新しいお取扱店が増えました。

アトリエムーン
新しくSavon de Siestaの石鹸をお取り扱い頂くお店が増えました。
札幌円山のatelier moonさんです。
今日納品をさせていただきました。
早速、素敵に並べて頂き、とても嬉しかったのです。
明日からお買い物できます。
アトリエムーン2
実はatelier moonさんは、私が学生だった頃から大好きなお店でした。
ファイヤーキングのマグを扱っているお店を探して訪れたのが最初。
そうしたら、店内には私の好きな世界が広がっていました。
イギリスやドイツのアンティークの器や家具、日本の古道具、北海道の作家さんの作品…
(特にヨーロッパのアンティークの品物が素敵なものばかりなんです!)
店内を何周も何周も廻っては、いいなぁ〜とため息をつく。
そういう時間を過ごしていました。
あれから、何年もたって。
やっぱり、atelier moonさんには好きな世界が広がり続けています。
atelier moonさんのある円山は、私のお散歩コース。
どういうコースかというと…
地下鉄円山駅で降りて、
 atelier moonさん
→紙モノの充実しているLes cerisesさん
→フィンランド雑貨のvassaさん
D&DEPARTMENTさん(石鹸も扱っていただいています)
 併設のpippinでお昼を食べることが多いのです
cholonさんでお洋服を見て、モリヒコでお茶を飲んでひと息
元気があれば、大通りの方まで足を伸ばします。
ひたすらトコトコと徒歩で。
結構歩くんですが、楽しいコース。
(今もvassaさんで買ったフィンランド紅茶を飲みながらブログを書いています)
お天気のいい日にお散歩、いかがですか?
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
23日にアップしたハッカ石鹸ハッカクリーム、たくさんのご注文を頂いています。
本当にありがとうございます!
お届けするのを楽しみにしていてください★
ハッパキャンペーン
ハンドクリームが付いてくる
オーガニックコットンタオルのプレゼントキャンペーン
終了まであと7日となりました。
ガーゼの肌触りが気持ちいいのです!


夏のひんやりシリーズ、発売スタートです☆

ハッカクリーム
お待たせいたしました!!
今月の新商品、北海道産ハッカ油をプラスしたヒンヤリシリーズ。
 ・ハッカのスキンクリーム
 ・ハッカ石鹸 Savon de Mentha
の販売を、本日18時からスタートしました!!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「ハッカ」を英語表現に直すと「ミント」と言います。
今日はこの「ハッカ」についてちょっとご紹介します。
ひとくちに「ハッカ」といっても、実はいろーんな種類があって、その数140以上!!
有名なものだと、ペパーミント、スペアミント、アップルミント、そして和種ハッカ。
レモンバームも「ハッカ」の仲間のハーブだそう。
中でも精油をとる「ハッカ」として有名なものは
ペパーミントと和種ハッカ。
このふたつの「ハッカ」。
香りも違えば、あのスーッとする清涼感のもと『メントール』の含まれている量も違います。
ペパーミントには『メントール』が40-50%含まれているのに対して、
和種ハッカにはなんと70-80%も含まれているのです。
『メントール』がたくさん含まれる和種ハッカの精油を冷やすと、結晶が析出してきます。
ここがペパーミントの精油との大きな違い!!
和種ハッカのいいところ
結晶を取り除いた液体が、「ハッカ油」(メントール約30%)。
取り除かれた結晶が「ハッカ結晶」(メントール99.5%)。
和種ハッカからは、この2つができるのです。
ひと粒で2度オイシイ、素晴らしいハーブ。
Savon de Menthaには、北海道産の「ハッカ油」と「ハッカ結晶」を配合しています。
原料のハッカを栽培し、ハッカ油とハッカ結晶を作っているのは、北見ハッカ通商さん。
去年から素敵なお付き合いを続けさせていただいて、
本当に貴重な北海道産のハッカを使わせていただきました。
(貴重な理由はコチラ
ハッカを栽培している畑の様子から、石鹸が出来上がるまで。
それぞれ関わっているヒトの顔が見える、安心して使っていただける石鹸に仕上がりました。
石鹸を泡立て、ヒンヤリとした涼しさを感じながら、
北海道の畑の様子も思い浮かべていただけたら嬉しいのです。
ハッカキャンペーン
ハッカスキンクリームをプレゼント!のお得なキャンペーンもはじめましたっ!!
夏のお供にどうぞ☆


夏のおわりの小さな喜び Savon de Siesta展

展示会お知らせ
展示会のご案内のハガキが完成しました。
ShingosterLIVINGのシンゴさんが素敵に撮ってくださいました♪)
今年の展示会。
タイトルを、
 夏のおわりの小さなよろこび。
 Savon de Siesta展 
   -天然素材の手作り石鹸-

としました。
石鹸は毎日の生活には欠かせないもの。
使いきってしまうと、『形』としては何も残りません。
その代わり、使ってくださった方の気持ちや心のどこかに、
温かいものが残るような石鹸になればいいな…と思って。
毎日の生活に加える「小さなよろこび」を見つけにいらして下さい。
私も会期中、9日・10日は終日お店におります。
どの石鹸がいちばん肌に合うのかな?など、お気軽に声をかけてくださいね。
私もいらしてくださった方とお話できるのを、とっても楽しみにしています。
きっとまだまだ夏の暑さが厳しい頃とは思いますが、
Shingoster LIVINGさんまで足を運んでいただければとても嬉しいです。
9日、10日以外もできるだけお店にいようと思っています。
予定がはっきりしましたら、随時こちらの日記でお知らせしていきますね。
また明日、7/22からハンドクリーム教室の受付が始まります。
Shingoster LIVINGさんへお電話もしくは直接店頭でお申し込みください。
  TEL/FAX 029-859-5127 (OPEN 13:00〜)
(お教室の詳細はコチラの日記をご覧下さい)

展示会のご案内のお葉書を、
ホームページを通してお買い物をしていただいた関東近郊の方や、
今まで個展で記名帳にご記入していただいた方へお送りさせていただきます。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!!


お菓子のような装いで。

ケーキソープピンク
昨日の日記に書いた展示会限定の石鹸。
こんな感じに仕上がりましたっ!
お菓子のような装いのケーキソープ。
飾って、見て、香りを楽しめる石鹸です。
去年の夏、結婚式のお仕事で直径30センチの大きなケーキソープを作りました。
そのときは、飾りのイメージを伝えて
パティシエのお友達に手伝ってもらって完成させたのです。
それから、自分でも出来るようになりたくて、
しばらくクリームの色々な絞り方を教えてくれる専門の学校に通いました。
(毎回、ケーキを丸々1台お持ち帰り出来るので、太らないようするのが大変でした〜(笑))
今回の展示会で、初めてお目見え。
手のひらサイズの大きさです。
ケーキソープ黄色
香りは2種類。
ピンク色がラベンダーの香り、クリーム色がベルガモット(光毒性フリーです)。
ふわりと香る優しい香り。
お部屋に飾っていただいたり、
プレゼントとしてお使いいただけたらな〜と思います。
※展示会限定石鹸のため、
 大変申し訳ないのですが、Web shopでの販売はございません。


展覧会に向けて。

展示会限定石鹸
ShingosterLivingさんでの展覧会に向けて、2種類の新しい石鹸を作りました。
そのうちのひとつの製作風景。
形は四角、ではなく、丸。
今までと雰囲気がちょっと違う石鹸を作っています。
ちょっと…いやいや、だいぶ違うかもしれません。
写真はまだ製作の途中。
ここからさらに形を変えていくのです。
もう完成して熟成中なのだけど、暗くなってしまったので
写真はまた明日撮ろうと思っています。
新しい石鹸を作るとき。
最初のヒラメキは瞬間的。
そこから、じっくりじっくり形にしていくのに、
どうしても時間がかかってしまう。
いつも半年から1年くらいかかっちゃうのです。
(かかりすぎかな…(笑))
もっと素早くできたらいいのに…と思うこともあるけれど、
Savon de Siestaの石鹸を考えるときに、一番大切にしているのは、
石鹸を手にしてくださった方の「その時」の気持ち。
泡をふわふわとたてて、顔を洗って。
タオルで顔を拭いた後、「ふー」っと深呼吸。
毎日の忙しさから、ホッと開放されて、
「柔らかい、優しい気持ち」になってもらえるような。
そんな石鹸に仕上げたいと思うと、このペース。
今回の石鹸たちも、ヒラメキから1年かかってやっと形になりました。
気に入っていただけると嬉しいなー。