【暮らしのコラム】831の日

こんにちは。
オンラインショップ担当のえびなです。

早いもので、8月も最終日ですね。
雨の日が多く、家庭菜園を楽しんでいる両親の
「トマトが赤くならない・・・」というぼやきを聞きながらはじまった夏でしたが、
ふり返れば、今年も畑の恵をふんだんにいただきました。

大きな蛙にとびつかれて以来、畑仕事はちょっと遠慮してしまう
わたしに課された役目は、たくさんの野菜を毎日飽きずに食べ続けること。

食べるだけならお任せあれ!なのですが、
お肉よりお魚が良いというリクエストがあり、
野菜と魚をいかに美味しくいただくかを日々考えた夏でした。


サーモンをソテーしてトマトソースと。
サーモンの脂っぽさがほどよく緩和されて、さっぱり!
サーモン以外にも、鱈やめかじきにトマトソースも美味しかったです。
ひきつづき、魚×トマトソースにハマりそうです。


アンチョビと、キャベツ&トマトのパスタ。
どんな素材でも受けとめてくれるパスタってありがたいなぁといつも思います。
暑いからお湯を沸かすの嫌だな。。と思いながら、
休日のランチは、ついついパスタに頼るのでした。


秋刀魚でトマトとズッキーニを巻いてオーブンで焼いてみました。
今年は、秋刀魚が豊漁という嬉しいニュースもあり、
塩焼きに次ぐ登場メニューになりそうな予感です。

今日、8月31日は、や(8)さ(3)い(1)の日なのだそうです。
そんな今日ももちろん野菜ディナー🍅
朝のうちに野菜をお鍋にかけてきたので、
帰ったら、トマトソースを入れようかな、カレーにしようかな。

でも、料理の腕前を棚にあげて(笑)、
どんな料理よりも、新鮮な野菜はそのままでいただくのが一番!
素材のよさには敵わないなぁと思うのでした。


【暮らしのコラム】憧れへの第一歩?

みなさん、こんにちは。
オンラインショップ担当の工藤です。

この時季の楽しみは窓から見える庭の花々と
畑で採れる新鮮な野菜。
自然の恵みの豊かさを感じる日々です・・・・
なぁ~んていう農的生活が憧れなのですが、
時間が無いことを理由(言いわけ)にプランターで
ちょっとした花や野菜を育てる程度が現実。

今年はプランター栽培の準備さえできていない!と
一人嘆いていた時にふと見た雑誌に、トマト栽培の記事を発見。

なになに?スーパーで普通に買っているトマトを土に植えるだけとな?
これなら間に合う!とミニトマト1個を試しに植えてみると・・・

本当に芽が出てきました!
というか、普段食べているトマトに種が含まれているという事実に
今更ながら「そうかぁ~そうだよね」と目からウロコ。

土が乾いたら水をやるくらいのお世話で、
2か月後にはここまで育ち、花も咲きました!
ミニトマト一つにこんなパワーがあったことにまたまたびっくり。
花や野菜を育てる時も苗ではなく、種から植えて
経過をつぶさに観察したいタイプの私にはぴったりの栽培方法でした。

気温が下がってきて、秋の気配すら感じる札幌では
もう実をつけるまでにはいかないかもしれませんが、
「あ!芽が出た!」「あ!花が咲いた!」とこどもの観察日記並みに
新しい発見と楽しみを与えてくれた大満足のトマト栽培。
来年は腰を据えてしっかり育てるぞ~!と今から気合の入る私です。
憧れへの道は一歩一歩着実に進んでいこうと思います。


【暮らしのコラム】夏を愉しむ

みなさん、こんにちは!
オンラインショップ担当のスズキです。

札幌もようやく暑くなり、短い夏がはじまりました。
しかしながら、暖房はあっても冷房はない我が家。
いくら湿度の低い札幌とはいえ、30度になると暑い。。。


そこで、少しでも涼しくなれて、子どもは暑さを楽しめるようにと、
札幌市水道記念館へ行ってきました。
無料バスが出ていて、噴水で水遊びができ、建物の中で涼むこともできるので、
車を持っていない我が家には、とっても助かるところ!
高台にあるので、眺めも最高でした。
私は建物内で涼み、娘と夫は水遊びを楽しみ、真っ黒に日焼けしていました。


去年、売れ残っていたのを購入したゼラニウムも、
暑くなると同時にたくさんの花を咲かせてくれました。
となりのマリーゴールドは娘が育てているもので、朝の水やりが日課に。
やっぱり花があると良いなぁ~と、毎日眺めて愉しんでいます。


日課といえば、最近は娘が私の着けるピアスを毎朝選んでくれています。
「う~ん、どうしようかなぁ~。これもすてき~☆」と、
心の中では(早く決めて~)と思いつつも、何を選んでくれるのかが楽しみで。
いつか大きくなったら、このピアスたちは娘の物になるのかしら…
などと感慨にひたってしまいます。


今が咲きごろの紫陽花。
切り花が枯れてきたところを元気な花だけ水に浮かべてみたら、
とっても涼やかになって、花も長持ちしてくれて一石二鳥。
こんな愉しみに方もあるんですね。
一緒に置いてあるのは、ラベンダーをリボンで織り込んだもの。
同じマンションの方からいただいたのですが、とっても良い香り!
やっぱり北海道はラベンダー。

短いからこそ、夏とともに、
小さなことを愉しめる日々にしていきたいと思います♪


【暮らしのコラム】日々のリセット

こんにちは さかいです。

やっと、夏らしい太陽が見えてきたこの頃。
猛暑のところ、日照不足のところ・・・
なんだか、不安になってしまいます。

湿度や暑さ 苦手な方も多いのでは?
私も苦手です。。
なんだかスッキリしない毎日・・・疲れているのかな?と思っていましたが
思えば、昨年の今ごろも同じことを思っていたような・・・
ということで、このスッキリしないのはお天気のせいにさせてもらっています。(笑)

そんな時の自分なりの対処法。

・白湯と梅湯を飲む。
梅は自家製!

ここ数年、密閉容器で作る簡単な方法で梅干しを作っています。
梅仕事仲間のシエスタスタッフゆはらがお引越ししてしまったので今年はどうしよう・・・
と悩みましたが、新たな仲間を見つけて作りました!
なかなか太陽が出ないので、まだ干してはいないのですが
楽しみです!

昨年は、天日干しがいまひとつだったため皮がかためになってしまいました。
今年は、ぽたぽたの梅干しが作りたいな。

そして
・少しでも青空がのぞいたならば、空を見上げる!

今日の朝もお天気が良かったので、30分早く家を出てシエスタ近くの大通公園のばら園を散歩してきました。

日々の中でも、少し変えるだけでも気分転換になり
1日気持ちよく過ごせます。

これから夏本番。
湿度を乗り切ったら、次は暑さ・・・
短い北海道の夏。
今年はどう過ごそうかな。


【暮らしのコラム】太陽はどこに。

こんにちは、お店スタッフのかわまたです。

夏至も過ぎ7月…夏真っ盛りですね~とお伝えしたいところですが、北海道はそうも言えないお天気続きです。例年だと庭のラベンダーを「暑いよ~」とぶつぶつ言いながら刈り取り、カラっとそのまま干して、新しいラベンダーの香りに包まれている時期。どうしたんでしょう、太陽が見当たらないです。

前回のコラムでは、はりきってハーブ用の土の用意までしたところをお伝えしましたが、さてその後の我が家のハーブたち・・・

【暮らしのコラム】ハーブティーの魅力(2018年4月のブログ)

まずはホーリーバジル。
寒さが残る5月。かろうじて何とか発芽!

束の間の暑さで少し大きくなりましたが、結局また寒さに耐えきった6月。葉っぱもほんの少し大きくなりました。

今年初めてコリアンダーの苗を買ってみました。

私が育て方を全然勉強していなかったので、わずかの収穫しかなりませんでした。
葉っぱを洗って、刻んで、天日干しにして保存してみました。


スープやお肉料理、サラダにもパラパラっと。一気にアジアンな気分♪

先月は晴れた日に押し花でもやってみよう~と思いつき、花をちょきちょき。
アイロンで一気に押し花にするという技でやってみました。
意外に黙々と細かい作業で、集中力が試されます。
雑草のようにいっぱいの忘れな草もこうすれば、きれいを楽しめるということがわかりました!

押し花ってこんなに簡単に、しかもなかなかの仕上がりでできるんだーという話を友人にしたところ、その友人からなんともオシャレな押し花のソープディッシュをもらいました。

生活の中にお花があるってやっぱりよいなぁと思う日々。
早く太陽が照ってくれる日がきてくれないかしら~。