バーンロムサイの夏じたく

バーンロムサイの夏じたく

2015年5月6日-5月18日 banromsaiの夏じたく

「ガジュマルの木の下の家」という意味を持つバーンロムサイ
HIV母子感染孤児たちの施設として1999年、タイ・チェンマイに設立されました。30人の子どもたちが暮らす大きな家では、寄付だけに頼らない自立した運営をめざし、施設内の工房で手仕事を丁寧に生かしたものづくりを続けています。

お日様のきらめきを感じるようなガーゼや麻のお洋服。
タイ北部の山岳民族の衣装をリメイクした小物やアクセサリー。

cholon佐々木(菊地)智子さんが、昨年末からデザイナーとして関わり、より魅力を増したものづくりを続けています。今回は、お洋服などオリジナルアイテムはじめ、チェンマイで買い付けたかごなども並びます。

※5月6,9,16日(12 時-17時)は佐々木智子さんも在店してくださいます。


kata kata展

kata kata展

kata kata展
2015年4月22日-4月27日

伝統的な型染め、注染の技法や、
プリントによるオリジナルの染布を制作しているkata kataさん。
この春、北海道ではじめての個展を開催します。

モチーフとなるのは、日々の生活の中で感じる全ての事柄。いきいきとした動物、昆虫、植物そして風景は、物語を感じ、暮らしの中に愉しみをプラスしてくれます。あたたかな雰囲気を生み出す世界をお楽しみください。

会期中、手ぬぐいやテキスタイルの販売のほか、器や紙もの、そして日傘などの小物も販売いたします。型染を体験できるワークショップも開催します。

作家在店日:4月25日、26日