【出張シエスタ】手紙社の北海道物産展に参加します!(1/19-1/29)

今年初の出張シエスタは、いつももみじ市でお世話になっている
手紙社さん主催のイベント「手紙社の北海道物産展」(浦和パルコ)に参加します。
イベントのタイトルにあるように、
北海道の魅力的な作り手がずらりと作品を並びます!!

今回は私たちスタッフは行くことができず、アイテムだけの参加ですが、
お近くのみなさんに喜んでいただけるよう、定番アイテム中心に商品が並びます。
なかなかウェブショップでは伝わりにくい本物の香りや、
クリームなどのテクスチャなど、ぜひ実際にお試しください。

ウェブショップで、欠品が続いているモリンガオイルも並びます。
冬場の乾燥肌ケアにはぴったりの美容オイル!
(ウェブショップでの再販スタート日ご案内は、もう少しお待ちくださいませ!!)

限定商品として、少しですが昨年10月のもみじ市で販売させていただいた「ボタニカルリースの石鹸」と「サイレントスノーの石鹸」も並びます♪

また、わたしたち以外にも、豊かな自然をモチーフにしたテキスタイル、素材本来の味がいかされた美味しいフードをはじめとした魅力的なアイテムが、はるばる北海道からやってきます!

出店
山本牧場
養老牛放牧牛乳を使った絶品ソフトクリームを、ぜひお試しください!
日程:1/26〜29

天然酵母の蒸しパン屋 しのぱん
北海道産の小麦を使った、多種多様な蒸しパンをご賞味あれ!
日程:1/27〜28

出品
【CRAFT】

SAVON de SIESTA(石鹸)/点と線模様製作所(布もの)/HITOHARI(バッグ)/po-to-bo(アクセサリー)/ネクタイ(イラスト)/mego 牧野潤 (器)

【FOOD】
三月の羊(焼き菓子) /しまりすや(焼き菓子)/函館ラスク(焼き菓子) /美瑛選果(ウインナー)/雪みつジャム(ジャム) /天然酵母パン tombolo(パン) /POTORI BAKERY(パン) /roca(パンと焼き菓子)
パンの販売日はこちらのサイトにて告知します。

また、「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」を詰め込んだ手紙社の期間限定ショップも同時にオープン!!
ワクワクする11日間になりそうです。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.5】
期間:2018年1月19日(金)〜1月29日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター横特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_●


【定番商品】紙石鹸 初雪 ~そして限定石鹸&豆皿プレゼントのこと

こんにちは。カワグチです。

今年最初の定番製品のご紹介は紙石鹸の”初雪”。

今まで、固形石鹸のお話しはいろいろとさせていただいていたのですが、ふと考えると紙石鹸のことをご紹介した記憶があまりないかも・・・
と言うことで、早速。

初雪はその名前の通り、雪の結晶の形をした紙石鹸。
12枚が1セットになっています。
植物オイルをベースに作っているので、お肌に優しく、お子さんと一緒にお使いいただくこともできます。
とっても軽いので、携帯用として持ち歩いていただくこともできます。

使い方は簡単。
優しく泡立てていただき、そのままお顔を洗ったり、手を洗ったり。

けっして濡れた手でさわらないでくださいねー!
あっという間にとけちゃいます。


まず、容器から1枚とりだします。

とっても軽いので、使用する際、お水(お湯)を一気に加えるとうっかり流れてしまうのでご注意くださいね~。
少しずつ加えて、優しく泡立てていただくとふんわりした泡が出来上がります。

私は泡立てネットを使ってます。
簡単にモコモコの泡ができるので、らくちんですー

ゆっくり泡立てているとなんとなく優しい気持ちに・・・。

初雪はよく贈り物としてご購入いただいている製品の1つ。
写真のような”ごあいさつ”のお熨斗もご用意できますので、お引越しや転居の際にお使いいただくこともできます。

※お熨斗の”ごあいさつ”は”お礼”に変更もできますので、ご希望の場合はスタッフまでお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はお知らせが2つ。

1つめは限定石鹸の発売について。

1月15日(月)に限定石鹸「柑橘とジャスミン」が販売開始になります。
オンラインショップでは15日の21時から、実店舗では11時のオープンから店頭に並びます。

今回発売する限定石鹸「柑橘とジャスミン」、実は12月の横浜のイベントで先行販売した石鹸。

ジャスミンの花の甘い香りとライムやグレープフルーツの爽やかな柑橘をブレンドした香り。
パッケージもジャスミンの花に柑橘、そして冬の横浜をイメージしました。

オンラインショップ、実店舗ともに15個ずつとかなり少ない数量ですが、イベントに来られないお客様にも使っていただけたら・・・と思い、少しだけですがご用意させていただきました。
数量がとても少ないので、売り切れてしまった場合はごめんなさい。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1つのお知らせは豆皿プレゼント企画。
今月も15日からはじまります~1月~3月の豆皿は白色。

4色ご用意して始まった豆皿プレゼント企画も、今度の白色で最後になります。
どの色も可愛いなぁと思っているのですが、今回の白もとっても素敵です。
シンプルなので、どんなシチュエーションでも活躍してくれそうな予感!

スタッフはこんな感じで使っていますー


こもりがちな冬の季節の換気を兼ねて、部屋の空気を浄化する「セージ」を焚く時に使っています


髪の毛の静電気防止も兼ねて自分でブレンドしたヘアオイルとヘアゴムをセットにして置いてます。


絵を描く時に使用しているソフトパステル置き場となっています!
ちょっと手を休めるときにちょこっとパステルを乗せられる豆皿は可愛くてとても便利なんです。


【企画展】ハレの日に履きたいとcoupé(コッペ)さんの靴

1月31日~2月5日の6日間、直営店シエスタラボでは、
東京・東小金井に工房とショップを構える
靴作家・coupé(コッペ)さんの展示を行います。
北海道では初めての展示となるcoupéさんの靴。
今からとてもワクワクしています。
会期までは、まだ少し時間がありますが、
何回かにわけてcoupéさんの魅力をご紹介したいと思います。

coupéは、中丸貴幸さんと美砂さんご夫婦により作られる手作りの靴です。
つま先のやさしい丸みと、
しっかりとした作りがこだわりのcoupéさんの靴は、
とても優しい雰囲気が漂い、ぐっと心惹かれます。

はじめてcoupéさんに出会ったのは、5年半ほど前の初夏、
長野県・松本で開かれる松本クラフトフェアのことでした。
300近い作家やフードのテントをぐるぐる回りつつ、暑さを避けて木陰へ。
その場所に出展されていたのがcoupéさんでした。

靴が元々大好きな私。
「靴の作家さんがいるなー」とテントの中へ。

そこで見たcoupéさんの世界。
それはそれは…素敵でした。
いつもよりちょっと背伸びをしてきれいな装いをした日に履きたいなぁ、そう思わせる靴。

「まだスタートしたばかりなんです」とお話されていた中丸さんでしたが、
その人柄もとっても良くて、心に残った出会いでした。

この日は、既に他の作家さんの靴をオーダーしてしまったおり、
テントを後にしたのですが、心にしっかりと残ったお2人の笑顔。
いつか私のワードロープにcoupéの靴が欲しい、と帰ってきました。

それから、時間は少し空くのですが…

東京・東小金井に5組の作家さんがひとつの空間に
工房とショップを構える「アトリエテンポ」という面白い場所があるという噂が。
調べると、「あの」coupéさんではないですか!!
これはオーダーするしかないと、伺ったのが、2015年のこと。

わたしは甲高、かかとの骨が出ている、足が広い…等、
靴選びにはちょっと工夫が必要な足です。
足型を丁寧に取りながら、悩みを解決できる方法をお話してくださるcoupéさん。
形や革の色で迷いつつ、きれいなキャメル色の紐靴をお願いしてきました。

どんな靴が出来上がってくるのだろうとワクワクした10か月でした。
はじめて履いた瞬間から、すっと足に馴染む嬉しさ。
足が細く見えるのが嬉しくて、何度も足元を見てしまいます。

わたしにとってcoupéさんの靴は、「ハレの日の靴」。
友達と少しおしゃれをして美味しいものを食べに行く日。
家族の記念日。
幸せな記憶と共に、これからたくさん歩いて行くんだろうなーと思っています。

今回の展示にあわせて、coupéさんご夫妻も来札してくださいます。
足の採寸、お悩み、どうぞご相談ください。
わたしも感じたような、幸せを感じる靴をぜひ選んでみませんか。


次のブログでは、靴の種類を詳しくご紹介したいと思います。
お楽しみに。

———–

1月の企画展 『靴と鞄』

【coupéの靴受注会】

日時:1月31日(水)-2月5日(月)
会場:シエスタラボ

safujiの革小物】
日時:2月1日(木)-2月5日(月)
会場:エフロクブンノイチ

あたらしい日常料理ふじわら
・一夜限りのスナック営業 2月4日(日)13時~
・日常料理教室 2月5日 11時~13時半
会場:さっぽろ松風(同時開催)


【暮らしのコラム】エゾリスと初詣

こんにちは さかいです。

2018年になって、もう12日も過ぎてしましました。
早い早い・・・と言いながら、あっという間に月日が流れていきそうです。

シエスタは1月5日から仕事始めでした。
いつもより早く家を出て、出勤前に北海道神宮へ初詣に行ってきました。

朝の空気は、キーンと冷たく清々しい気持ちになります。

さすが お正月。
早い時間でしたが、参拝の方も多いよう。
お守りを授かり、おみくじをひいて・・・
さあ 仕事へ!!

神宮の空気の澄んだ木々の中を歩いていると、何か気配が・・・
エゾリスです!!

神宮に行くとエゾリスに会えないかな~と目を凝らすのですが
この日は、気にする前に現れてくれました。

わりと近くで見ていたのですが、カメラカメラ・・・と探しているうちに
どんどん遠くに行くし、動くし。
何度かパシャリパシャリとしましたが、
画面にいたリスさんはこの1枚のみでした。(笑)
真っ白な雪原を走るリス。少し木に登ってはまた走って、楽しそう。
しばし、リスを追ってウロウロしてしまいました。

私の2018年も楽しい1年になるように、いつも笑って過ごしたいと思います!

みなさまにとっても、佳き1年になりますように—

どうぞこの1年もよろしくお願いいたします!!


1月の限定商品 お取扱い店情報

お取扱い店担当のカワグチです。

1月の限定は、フランス語で「光」という意味のルミエール。新しい年に心地よい香りの広がるシリーズをご用意しました。

香り付けに使用したのはオレンジ、ベルガモット、ローズゼラニウム、ローズウッド。オレンジやベルガモットは、気持ちを晴れやかにしてくれる香り。また、ベルガモットは、気持ちが高揚しすぎてしまったときに、すっと落ち着かせてくれるという働きも持ちます。ローズゼラニウムと、ローズウッドは、Happyな気持ちを導き、新しい年のはじまりにぴったりの香りです。4つの精油をブレンドして出来上がった香りは、花と柑橘がバランスよくまとまったフルーティーな香りです。

今月から新しくお取扱いを初めてくださったお店もございます。
ありがとうございます!

ではさっそく、お取扱い店のご案内です。

札幌スタイルショップ/札幌市
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール・シュクレドゥルミエール)

ハンズビー/札幌市
(サボンドゥルミエール)

ヒシガタ文庫/札幌市
(ソルトドゥルミエール)

クラフトスタジオ/新千歳空港
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール)

hokkaiya/小樽市
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール・シュクレドゥルミエール)

アトリエダイス/旭川市
(サボンドゥルミエール)

coto/帯広市
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール・クリームドゥルミエール) ※新規お取扱い店

MALULU/香川県
(サボンドゥルミエール)

ココルミネSTORE/東京都(新宿駅構内) 
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール・クリームドゥルミエール)

西武池袋本店 2階(リミテッドエディションビューティー24)/東京都
(サボンドゥルミエール・ソルトドゥルミエール)

ai-natural/三重県(サボンドゥルミエール)

在庫状況などにつきましては各お店へお問い合わせくださいますようお願いいたします。

◆1月限定製品のご案内はこちら


1 2 3 4 5 6 551