【キエリ舎】スタッフ荒木の愛用品

キエリ舎
(キエリ舎陶展 7月27日-8月1日)

こんにちは。
お店スタッフ荒木です。

7月27日からはじまるキエリ舎さんの陶展。
作品も無事に三重の工房からシエスタラボへ届き、
準備が進みつつあります。

小さな豆皿から、オブジェまで幅広い作品を作られるキエリ舎さん。
リレー形式で、お店スタッフそれぞれの愛用品をご紹介したいと思います!!
トップバッターはわたし・荒木からスタートしますね。

キエリ舎荒木2

小さな器や小さな置物が好きで、知らず知らずのうちに
我が家に集まった小さなモノたち。
その仲間にキエリ舎さんのアネモネの豆皿が加わりました。

キエリ舎荒木3

ミニチュアコーナーを作って並べてみたり、
同じくキエリ舎さんのブローチと並べてみたり…
さて何に使おうかと考える時間も楽しかったです。

キエリ舎荒木4

最近イヤリングをするようになったので、イヤリング入れにしてみたり、

キエリ舎荒木1

毎朝「一日の難逃れ」として食べている梅干しを盛り付けてみたり、
ちょこっとグリーンを飾ってみたり…。

キエリ舎荒木5

小さな豆皿ですが、少し深めになっているので
色々な用途に使えるのが嬉しい一枚。
そして、かわいくて温もりを感じる色合いと質感がお気に入りです。

次はお店スタッフ柚原の愛用品をご紹介しますね!


【企画展】C&S展のお礼とキエリ舎陶展のこと

先日まで実店舗で開催したCHECK&STRIPEさんの展示も無事に終わりました。
毎日本当にたくさんの方がいらしてくださいました。
ありがとうございました!!
お選び下さった生地でどんなものを作られたか、いつか教えてくださいね。

素敵な生地を届けてくださったCHECK&STRIPEさん、
そして毎日在店してくださり、生地のカットやお客様にアドバイスをくださったsueさんとtamamiさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

チェック

私たちシエスタスタッフも、みなさんとソーイングのお話をさせて頂き、気づくと生地を選んでいました。
私はテーブルクロス用にコットンパピエと、娘用に憧れのリバティとアップリケ。
ミシンに触れるのが楽しみです!!

キエリ舎
キエリ舎 陶展
2016年7月27日(水)~8月1日(月)

7月はもうひとつ企画展をご用意しています。
三重県にある工房で作陶されているキエリ舎さんの個展を開催します。
キエリ舎さんは、牧野綾太さん・利栄さんご夫婦によるポタリー。

自然や風景、動物をモチーフにした作品は、絵本や童話のようなあたたかな世界。
暮らしの中にそっと忍ばせると、
いつもの風景から新しい物語が紡ぎ出されるような
不思議な魅力を持っています。

北海道ではじめての個展では、テーブルウェアのほか、
オブジェやアクセサリーなどをご紹介いたします。
心温まる世界をぜひご覧ください。

初日27日は牧野さんご夫妻も在店してくださいます。
すらっとした素敵なお二人なんですよ!


【追加販売】柑橘とクレイの石鹸

柑橘とクレイの石鹸3

実店舗とウェブショップで完売していました7月限定「柑橘とクレイの石鹸」ですが、
もう少しご用意できることになりましたので、
7月23日(土)11時より再販売いたします。

また実店舗では、3つのミントの石鹸も再販売でご用意しております。
ぜひお立ち寄りください!

柑橘とクレイの石鹸のウェブショップ注文ページはこちらからご覧ください。
(7/23 11時より表示されます)


【ワークショップ】7月23日アロマ教室、追加ご予約スタート

アロマ教室

7月23日のナチュラルケアさんのアロマ教室ですが、
キャンセルの方がいらっしゃいましたので、
追加でご予約をお受けいたします。

『ストレスから身を守る香りの活用法』をテーマに、
ローズウッド・レモングラス・ベルガモットの精油を学びます。

また毎回みなさんが楽しみにされているアロマクラフトでは、
虫よけスプレーか日焼け肌用肌ケア剤をお作りします。

ご予約はこちらから承っております


【特集】紫外線についてしっかり知って、きれいなお肌をキープしましょう。

6月23日の発売スタートからたくさんのご注文をいただいていますSUN PROTECT LOTION。開発のこだわりや実際に使った感想をこちらのブログでご紹介させて頂きました。

日焼け止めを開発する中で、改めて学びなおした紫外線からお肌を守る重要性。
分かっているようで、分かっていなかったなぁーということも多く、なぜ紫外線からお肌を守るか正しくわかると、ケアも入念になりました(笑)
SUN PROTECT LOTIONを選んでくださった方にも、納得して使っていただきたくて、今日から数回に分けて、私の学んできたことを簡単にはなりますが、分かりやすくご紹介したいと思います。

ちょっと化学の授業っぽくなるかもしれないのですが、そういう仕組みなんだ!とわかっていただき、私たちが本気で作ったSUN PROTECT LOTIONだけではなく、UVケア用品を選ぶヒントになったら嬉しいです。

ぜひお付き合いください。

▶もくじ

第1回.紫外線の正体を正しく知りましょう!
第2回.紫外線をブロックする散乱剤と吸収剤
第3回.シエスタの「SUN PROTECT LOTION」の紫外線防止メカニズム
第4回.SPF、PAってどれぐらいの値のものがいいの?
第5回.紫外からお肌を守って「光老化」を防ぐ

story01

■ 紫外線の正体を正しく知りましょう!

16062003

お肌を守るためには、紫外線ケアが大切!
おそらくみなさんも日々の暮らしの中で、日焼け止めを塗ったり、
日傘や帽子、ストールなどでしっかりとケアをされていると思います。

でも…紫外線の正体がなにか、なかなか説明を聞く機会もないのでは。
第1回目では、基本の基本、紫外線ってなに?ということをご紹介したいと思います。

紫外線は、太陽からふりそそぐ電磁波の事。
紫外線の他、『可視光線』『赤外線』の3種類が地球に降り注いでいるのですが、紫外線はその中でももっとも波長の短い電磁波。
体内のビタミンD合成を助けたり、血行や新陳代謝を助けるといったはたらきがあります。日光浴が大切!と考えられていたのも、この紫外線の働きからです。

でも、今の科学ではビタミンDは普通に食事をとっていれば足りなくなることもないということが分かっていて、それよりも肌へのダメージの方が懸念されています。

■ 3種類ある紫外線

良い面もある紫外線ですが、お肌に刺激を起こすということも事実。
波長の長い順にUV-A,UV-B,UV-Cと3種類に分けることができ、刺激の強さが異なってきます。

一番刺激が強いのはUV-Cですが、こちらはオゾン層や大気圏でほぼカットされています。オゾンホールが問題となっている、北極や南極では、カットされず降り注ぐため深刻な皮膚障害が問題となっています。

私たちのくらす場所では、基本的にUV-AとUV-Bが降り注いでいるため、
日焼け止め化粧品も、これらをカットする成分が配合されています。

それでは、UV-AとUV-Bがどう違うのか、ご紹介していきますね。

■ 皮膚を赤くひりひりさせたり、水ぶくれを起こすUV-B波

海に行ったり、アウトドアをしたり…
1日中外で過ごした後、気がつくと肌がヒリヒリ水ぶくれに。

それを起こすのがUV-B波。
波長が短いので、表皮までしか影響しませんが、パワーは強力。
その刺激の強さはUV-A波の1000倍とも言われています。

特にUV-Bは夏季に多く、明るい屋外には大量に降り注ぎます。

今の季節は、UV-B波を防ぐことは必須となりますね。

■ お肌に深くダメージを与えるUV-A波

UV-B波が表皮までしか届かないとすると、
その下の基底層や真皮まで達するのがUV-A波。

UV-A波に刺激された肌の中のメラノサイトが、メラニン色素を放出するとシミができやすくなってしまいます!!
はれや痛みはないけれど、じわりじわりと肌に影響を及ぼすのがUV-A波です。
光によるお肌の老化「光老化」をもたらすのもUV-A波なんです。

UV-Bとは異なり、UV-Aは季節による量の変動が少なく夏だけでなく冬場も気を付ける必要があります。更に、UV-Aは明るい屋外だけでなく、屋内や日陰にも届くことから、外出しない日にも知らず知らず浴びています。

UV

だから紫外線からお肌を守るときは、このUV-A波とUV-B波。両方の対策をしっかりしてあげることが大事になってきます。

お肌のためには、紫外線を浴びないのが一番大事ですが、それは難しいこと。
対策として、
1.日傘やストール、帽子などで物理的にカット
2.日焼け止めを塗ってカット
が挙げられます。

第2回目では、2種類ある日焼け止めについて、ご紹介したいと思います!
ぜひお付き合いください。

160707-UV3
石鹸専門店「Savon de Siesta」が本気で作ったUVケア「SUN PROTECT LOTION」、ご購入はこちらから。
さらりとした使い心地で、石鹸で落とせます。


1 2 3 4 5 6 423