曽田耕 100bags

曽田耕 100bags

2015年6月17日(水)- 6月22日(月)曽田耕 100bags

東京・駒形の鉄工所跡のアトリエで、靴や鞄などの作品をつくられる曽田耕さん。

しっかりとした厚手の革から作るラスカバンやSPLTトート。
素材を大切に最後までパッチワークのように使ったPWシリーズ。
目にすると忘れられない、
不思議であたたかな魅力を持つ鞄がずらりと100個並びます。
常設の展示とは異なる、自由でおおらかな世界が広がります。

使い込むほど、経年変化により素敵な飴色に変わり、
愛おしさを増す曽田さんの作品。
お気に入りの1点を見つけにいらしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)