Jewelry in landscape -ジュエリーのある景色-

upas

雪が舞う日が増えてきた11月。
凛と張りつめた空気が心地よくて、
毎朝お店に向かう道々、深く深呼吸をしています。

11月の企画展は、札幌を拠点に美しい北海道の景色や、
暮らしの楽しさをジュエリーを通して表現する2人の作り手をご紹介します。

「jewelry in landscape」と名付けた展示は、今回が2回目。
2年前の夏の開催に引き続き、ご紹介するのは、札幌にアトリエを構えるSIPPO’S SAMPLING・鈴木志保さんと、upas・室井歩さん。
2年前と作る作品もかわり、より素敵になったおふたりの世界観。

クリスマスを迎える日々が、いつもより少し特別になる…
そんなひと時をお届けします。

11/16-11/21 SIPPO’S SAMPLING

sippo4

sippo2

まるで降り積もる雪のように天然石やパールを樹脂の中に閉じ込めた作品は、大人の女性の可愛らしさや美しさを引き出してくれます。

sippo3

また珈琲豆やレードルなど何気ないモチーフも、鈴木志保さんのフィルターを通して、ジュエリーへと形を変えていきます。
いつもの暮らしの楽しさや、喜びをまとうジュエリーをご覧ください。

11/23-11/28 upas

img_5994

アイヌ語で「雪」という意味を持つupas(ウパシ)。

自然の中で過ごすひと時を大切にしていると話す室井歩さんは、
北海道に伝わる物語・雪・風・大地・花や木々・野生動物に
インスパイアされたジュエリーをデザインしています。

今回は厳選された天然石を作品の一部に加えるセミオーダーを受けてくださいます!
好きな色で選んだり、誕生石で選んでみたり…
個展だけのスペシャルなひと時を楽しんでください。

2週間にわたってゆっくりご紹介する今回の展示。
ぜひお立ち寄りください。