tamaki niime shawl&wear展

tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
オンラインショップ 9/19(火)21:00~

兵庫県西脇市に工房を構えるtamaki niimeさんのショールとお洋服をご紹介します。
ウールとコットンで織られたショールやお洋服は、とても軽くやさしい肌ざわり。
そしてあたたかな使い心地は、北国の秋冬にぴったりです。

工房に直接足を運び、選んできたショールやお洋服。
ぜひお立ち寄りください。

● 展示に関するご紹介ブログ
兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて
3つのサイズのショールを巻き比べしてみました
ワクワクするお洋服が届きました
ふんわり気持ちよいショール
追加作品が届きました


秋の出張シエスタのお知らせ

9月後半~10月後半は、お店を飛び出し、色々なイベントに参加させていただきます!!

・9/20-9/26 おへそ的、買い物のすすめ展(日本橋三越1階)
・10/4-10/9 HOKKAIDOいいモノいいコトマルシェ(大丸札幌店7階)
・10/14,15 もみじ市(東京多摩川河川敷)

イベントへお立ち寄りくださったみなさんに、ワクワクしていただける特別なシリーズを今年も作りました。

ハーブ、お花、木々の枝葉…それらをまるくリースにするようなイメージでお作りした「ボタニカルリースシリーズ」。

以前、平井かずみさんのワークショップに参加させていただいたとき、リースの意味を教えていただきました。
リースは、欧米で古くから「幸運と幸福を呼び込む」ものとして尊ばれてきたもの。まるい輪の形は永遠の平和、永遠の愛をあらわしているそう。

実は石鹸作りに使う精油も、柑橘系・ハーブ系・樹木系などその種類により分類されひとつの円のようなものを作ることができるのです。それは、まるで精油のリースのよう。隣あった種類の精油をブレンドすると、香りにまとまりがでて、とてもよいブレンドになるのです。かずみさんのお話を聞いたとき、いつかリースのような石鹸を作りたい…とんがえていました。

そんな背景からつくった「ボタニカルリースシリーズ」には7種類の精油をブレンドしました。

オレンジ、グレープフルーツ、サイプレス、シダーウッド、フランキンセンス、ラベンダー、そしてマジョラム。

柑橘の爽やかさ、サイプレスやシダーウッドの木々の落ち着きある香り。
ラベンダーやマジョラムの優しく心地よい香り。
そしてフランキンセンスが深いリラックスと共に、美しいお肌へと導きます。
心地よいとても素敵な香りが仕上がりました。

香りを通じて想像する草花、この香りを手にとって下さる方のこと。
香りをブレンドしつつ、幸せをお届けできますように…と穏やかな気持ちで作れた気がします。

ご用意したのは、石鹸、スキンクリーム、シュクレ。
どうぞお試しください。