出張シエスタatサルビア(東京・蔵前)

サルビア サルビア2

出張シエスタatサルビア(東京・蔵前)

シエスタラボでもお取扱いのあるブランド・サルビアさん。
グラフィックデザイナーのセキユリヲさんが描く図案を使って、
伝統工芸や地場産業など、こだわりの職人さんたちと現場で話しながら、ものづくりをされています。

東京・蔵前にあるショールームで月に一度開かれる「月いちショップ」。
お声がけをいただき12月の月いちショップに参加します!

日時:12月5日(土)11時~16時
場所:サルビア(東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル302号 大江戸線・浅草線「蔵前」駅下車)
こちらから詳しい地図がダウンロードできます。

つかみ取り

今回は、石鹸のつかみ取りを、ご用意しました。
札幌ですることは本当に稀なので、ぜひお立ち寄りください。
その他、定番商品、限定商品からはSavon de Queenや、お酒と柚子のシリーズをお持ちします。

つけしばあやこも在店いたしますので、どうぞお立ち寄りください。


sasakihitomiアクセサリー展 autumn&winter

sasakihitomi
11月11日(水)-11月23日(月)
17日は定休日となります

天然石が添えられた木の実やどんぐり。
やさしく語りだしそうな動物たち。
物語を愛でるような喜びを感じるsasakihitomiの世界。

今回は、食卓と書斎をテーマに、秋冬のコーディネートにぴったりの
ピアスやイヤリング、ネックレスなどが並びます。

またsasakiさんの在店にあわせワークショップも開催いたします。

sasakihitomi

写真のモチーフからお好きなものを選んで、
金づちでコンコン、模様を打ち付けていきます。
出来上がったモチーフは、一度sasakiさんにお預けして、
金沢のアトリエでブローチに仕立てて、後日お渡しいたします。

猫や鳥のモチーフを作る前に、
まずは練習で葉っぱかダイヤのモチーフからスタート。
こちらもブローチに仕立ててくださるので、1度のワークショップでふたつの作品を作ることができます。

普段のsasakiさんの作品作りの様子が垣間見えるこのワークショップ。
とても楽しそうです!!

sasakihitomiワークショップ -ブローチ-
【日時】11月12日 ①11時~/②18時~
【参加費】4000円(税込)
【お申込み】こちらの専用ページにてご予約を承ります。


rocaのパンと菓子の日

siesta2015-11

函館rocaさんのおいしいパンと菓子がシエスタラボに並びます。
クリスマスを感じさせる特別な菓子や、
シエスタラボのみの限定販売のパンと菓子など…
今回も素敵な1日になりそうです。

【販売について】
お店は11時~オープンしておりますが、rocaさんのパンは13時~の販売となります。
ゆっくりお選びいただけるよう、12時半~整理券をお配りいたします。


内田可織 陶展

内田可織

内田可織 陶展
10月28日(水)~11月2日(月)
作家在店:10月31日 オープン~15時まで

実は、シエスタラボで陶の器の展示をするのははじめての試み。
この場所で、器の展示をするのなら、この方からはじめたい…
そう願い続けた作り手の方がいらっしゃいました。

内田可織さん。
東京に窯をかまえ、おおらかな雰囲気をまとうやさしい作品を作られています。
我が家でも、内田さんの作品をたくさん使っています。

寒い季節になると、お鍋が食卓にあがることが一気に増える我が家。
その時に、登場するのが内田さんの土鍋。
台所に立ちながら、毎回、やっぱりいいなぁーと独り言のように口にしている自分に笑ってしまいます。使い始めて10年経つというのに…毎回、気持ちを嬉しくしてくれる器の力ってすごいなぁと思います。
もしかしたら、食卓に載せたときに今までの土鍋よりおいしそうに見えるから、
その景色が見たいから、こんなにお鍋を作ってしまうのかもしれません(笑)

今回は、土鍋はじめ、耐熱器、普段使いのうつわなど、食卓を囲むのが嬉しくなるものばかり届きます。
北海道ではじめての展示となる内田可織さんの世界をどうぞお楽しみください。


chappo みんなの帽子展 vol.2

chappo
2015年10月14日-10月19日

浅草橋に拠点を構える帽子工房Chappoの須田栄治さん、船越ゆきこさんが作り出す帽子がずらりとシエスタラボに届きます。
ウール素材を中心にあたたかな帽子や、通年かぶっていただけるようなリネンの帽子など、色々な素材や形。
流行にとらわれず、毎日のくらしにとけこむような、
それでいて個性的な雰囲気が魅力のChappoさんの帽子。

実は、先日のもみじ市でもブースがお隣どおしてでした。
Chappoさんが帽子を並べ始めると、私たちも早く見たくてそわそわ(笑)
もみじ市の間も、たくさんのお客様が足をとめられ、
かぶりながら、みんな笑顔に。
そんな幸せを運んでくれる帽子です。

夏は、Chappoさんの麦わら帽子を常設でご紹介させていただいていましたが、
秋冬の帽子もとっても素敵なものばかり。

14日、15日はChappoの須田栄治さんも在店してくださいます。
素敵にかぶるコツなど、おしゃべりも楽しみにお越しください。


muku たおやかに舞う服

muku

2015年8月19日(水)-8月31日(月) muku たおやかに舞う服

mukuは自然豊かなリトアニアで、産地でもあるリネンを中心に、天然素材を用いて
リトアニア人デザイナー・ドーヴィレとミンドウガスにより手がけられているブランド。

柔らかで動きやすく、
それでいて女性らしさを兼ね備えたmukuの服は、
クローゼットからつい手に取りたくなるものばかり。

4回目のご紹介となる今回は、mukuらしいゆったりとした着心地のチュニックシャツや、ドレスシャツ、パンツ、シンプルなカットのジャケットなどが揃います。
今シーズンから、ウールを混紡したリネン生地が登場!!
北海道の冬にぴったりのあたたかな仕上がりになりました。

A/Wコレクションは、今回ご予約をいただき11月上旬のお渡しとなりますが、
その場でお渡しできるお洋服も今回はご用意できる予定です。

その他、mukuを日本に紹介しているfrom East to Eastの松田沙織さんが買い付けてきてくださった秋冬の着こなしのスパイスとなるミトン・ソックス・ブローチなど小物を中心にリトアニアの手工芸品もご紹介します。

季節はまだ夏ですが、少し先の景色を想像しながらお立ち寄りください。

【この展示に関するブログ記事はこちら】

2015年8月11日 muku たおやかに舞う服
2015年8月18日 明日からはじまる「muku たおやかに舞う服」
2015年8月23日 風そよぐシャツ


CHECK& STRIPEのてづくりLESSON展

CHECK& STRIPEのてづくりLESSON

2015年7月8日-7月13日 CHECK& STRIPEのてづくりLESSON展

ソーイングをはじめるようになり、気がつくと手に取っていた神戸の人気生地屋CHECK&STRIPEの布たち。お気に入りの布を選び、わくわくしながらミシンを踏むひと時は、幸せの時間。

今回、シエスタラボではCHECK&STRIPEの新刊『CHECK& STRIPEのてづくりLESSON』(主婦と生活社)出版を記念したイベントを開催いたします。掲載作品の展示、使用された生地やキットの販売、また本の中でレシピを紹介され、当店でも個展を開いてくださったBlueBirdさんの作品も販売いたします。

また一部、お洋服のオーダー制作も承ります。作るだけではない、色々な楽しみ方をご用意いたしました。どうぞお立ち寄りください。

【ブログにて詳細をお知らせしています】

CHECK&STRIPEのてづくりLESSON展

CHECK&STRIPE展で並ぶもの

BlueBirdさんの作品 vol.1

『CHECK& STRIPEのてづくりLESSON』(主婦と生活社)より写真:馬場わかな


曽田耕 100bags

曽田耕 100bags

2015年6月17日(水)- 6月22日(月)曽田耕 100bags

東京・駒形の鉄工所跡のアトリエで、靴や鞄などの作品をつくられる曽田耕さん。

しっかりとした厚手の革から作るラスカバンやSPLTトート。
素材を大切に最後までパッチワークのように使ったPWシリーズ。
目にすると忘れられない、
不思議であたたかな魅力を持つ鞄がずらりと100個並びます。
常設の展示とは異なる、自由でおおらかな世界が広がります。

使い込むほど、経年変化により素敵な飴色に変わり、
愛おしさを増す曽田さんの作品。
お気に入りの1点を見つけにいらしてください。


バーンロムサイの夏じたく

バーンロムサイの夏じたく

2015年5月6日-5月18日 banromsaiの夏じたく

「ガジュマルの木の下の家」という意味を持つバーンロムサイ
HIV母子感染孤児たちの施設として1999年、タイ・チェンマイに設立されました。30人の子どもたちが暮らす大きな家では、寄付だけに頼らない自立した運営をめざし、施設内の工房で手仕事を丁寧に生かしたものづくりを続けています。

お日様のきらめきを感じるようなガーゼや麻のお洋服。
タイ北部の山岳民族の衣装をリメイクした小物やアクセサリー。

cholon佐々木(菊地)智子さんが、昨年末からデザイナーとして関わり、より魅力を増したものづくりを続けています。今回は、お洋服などオリジナルアイテムはじめ、チェンマイで買い付けたかごなども並びます。

※5月6,9,16日(12 時-17時)は佐々木智子さんも在店してくださいます。


kata kata展

kata kata展

kata kata展
2015年4月22日-4月27日

伝統的な型染め、注染の技法や、
プリントによるオリジナルの染布を制作しているkata kataさん。
この春、北海道ではじめての個展を開催します。

モチーフとなるのは、日々の生活の中で感じる全ての事柄。いきいきとした動物、昆虫、植物そして風景は、物語を感じ、暮らしの中に愉しみをプラスしてくれます。あたたかな雰囲気を生み出す世界をお楽しみください。

会期中、手ぬぐいやテキスタイルの販売のほか、器や紙もの、そして日傘などの小物も販売いたします。型染を体験できるワークショップも開催します。

作家在店日:4月25日、26日


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10