muku 凛とした秋冬の装い

muku2016秋冬画像

muku 凛とした秋冬の装い
2016年8月17日(水)- 8月29日(月) 8月23日:定休日

リトアニアの地でドーヴィレとミンドウガス、
夫婦でもある2人のデザイナーがつくりだすリネンのお洋服「muku」。
今秋冬のコレクションのテーマは『凛とした女性の美しさ』。

バーガンディやダークネイビー、ココア色のチェックなど、
温かみのある色のドレスやチュニック、シャツが揃います。

mukuの魅力は、流行に左右されることなく、
また年齢によらず長く着ることのできるシンプルなデザイン。
その美しいシルエットは、身につけるひとときを特別に演出してくれます。

リネンとウールの混紡生地は、冬にもふっくらあたたか。
ちょうど雪の降り始めるころから、雪解けの季節まで。
mukuの服に包まれて、素敵な日々をお過ごしください。


※今回の展示は、受注会形式になります。

会期中、サンプルのお洋服が届きます。
お選びいただいたものを、リトアニアでおつくりし、
後日お渡しとなります。

協力:from East to East Project


キエリ舎 陶展

160722-キエリ舎

キエリ舎 陶展
2016年7月27日(水)~8月1日(月)

日常にも、食卓にも、『物語』を…
そんな想いをこめて作陶されるキエリ舎 / 牧野綾太さん・利栄さん。

自然や風景、動物をモチーフにした作品は、絵本や童話のようなあたたかな世界。
暮らしの中にそっと忍ばせると、
いつもの風景から新しい物語が紡ぎ出されるような
不思議な魅力を持っています。

北海道ではじめての個展では、テーブルウェアのほか、
オブジェやアクセサリーなどをご紹介いたします。
心温まる世界をぜひご覧ください。

作家在店日:7月27日

関連ブログ
スタッフ荒木の愛用品-アネモネの豆皿-(7月23日)
スタッフ柚原の愛用品-とりの豆皿-(7月25日)
シエスタラボのみの限定作品-野ばらの小皿-(7月27日)

スタッフ堺の愛用品-花小皿-(7月28日)


CHECK&STRIPE展 お気に入りをてづくりで

check&stripe展

CHECK&STRIPE展 お気に入りをてづくりで
2016年7月13日 – 18日

色とりどりのリネン生地、ストライプやチェックの布たち…
ソーイングをする人なら、誰しも心躍るオリジナルの布をつくる神戸のCHECK&STRIPE

今回、新刊「CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで」(世界文化社)の出版を記念したイベントをシエスタラボで開催します。掲載作品の展示、使用された生地の販売の他、人気のタグやアップリケ、キット、カットクロスもご用意します。

新刊からお気に入りのデザインで、あなただけのお洋服をお作りする「THE HANDWORKS」もやってきます!!また、CHECK&STRIPEにてパターンを提供するsueさんのオリジナルのお洋服の販売も行います。作るだけではない、色々な楽しみ方をご用意しました。どうぞお立ち寄りください。

※3240円(税込)以上お買い求めくださった方・先着200名様にCHECK&STRIPEオリジナルブレスレットをプレゼントいたします。

写真/公文 美和


森のカフェフェス中止に伴う特別企画『森のマルシェ展』

0628_marche

森のマルシェ展
2016年6月29日(水)-7月11日(月)(7/5は定休日)

6月25日に開催予定だった森のカフェフェスは、
荒天のため中止となりました。
この日をずっと楽しみにしてくださっていたお客さまにとって、
天候が理由とはいえ、本当に残念な結果となってしまいました。

私たち出店者も、みなさんと素晴らしい1日を共有できるのを、
本当に心待ちにしていたので、残念な思いでいっぱいでした。

北海道内はもちろん、本州からおいしいフードや菓子を携え、
やってきた出店メンバーも多く、当日はそれぞれ臨機応変に、
札幌のお店、洞爺のラムヤートさんに集まり、
ご用意させていただいたお食事を販売させていただきました。

また同様に、マルシェ参加の作家のみなさんもも、この日のために、製作をされてきたと思います。
私自身、大好きな作り手の方たちの作品がこのままご覧いただけずに終わってしまうのは本当に残念で、急遽、6月29日~7月11日の会期で『森のマルシェ展』と題して、本州からご参加された下記の作り手のみなさんの作品をご紹介させて頂くイベントをシエスタラボにて開催させていただくことになりました。

急な開催で至らない点もあるかと思いますが、
ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

柴田ケイコ(高知)
森のカフェフェス 柴田

五月女寛(東京)
森のカフェフェス 五月女

岡崎直哉(東京)
森のカフェフェス 岡崎

小谷田潤(東京)
森のカフェフェス 小谷田

高旗将雄(神奈川県)
森のカフェフェス 髙旗

chappo(東京)
森のカフェフェス chappo

nuri(福岡)
森のカフェフェス nuri

岡崎直哉さん、小谷田潤さん、高旗将雄さんの作品は、7/2-3にかけて追加で届きます。

Savon de Siestaからも森のカフェフェス限定石鹸「グリーンフォレスト」を販売いたします。
ぜひお立ち寄りください。

協力:手紙社 333discs katakata
———————–

当店でチケットをお買い求めくださったみなさま
払い戻し方法をこちらにご記載しておりますので、ご一読ください。


muku 風を感じるリネンの服

ブログ画像-muku2016SS_160330

muku 風を感じるリネンの服
2016年4月13日(水)-4月25日(月)(4/19は定休日)

自然豊かなリトアニアで、リトアニア人デザイナー・ドーヴィレとミンドウガスによりデザインされるmukuの服。細部まで丁寧に作られた服は、柔らかで動きやすい着心地の良さと、シルエットの美しさに、身にまとうたび心動かされます。

春夏のコレクションから、ギンガムチェックやグレイッシュネイビーのリネン生地を使ったドルマンスリーブのワンピースや、プリーツの揺れが美しいアシンメトリードレス、パンツなどが届きます。

夏の心地よい風を感じるようなお洋服は、これからの季節のお出かけにもぴったりです。どうぞお立ち寄りください。

※受注会形式となります。お洋服はご予約後、リトアニアでお作りし、6月下旬のお渡しとなります。

展示協力:from East to East

————
関連ブログ:


出張シエスタ 阪急百貨店うめだ本店

新宿伊勢丹2016春-DM写真_160214

【日時】4月20日~25日 10時~20時(22,23日は21時まで、25日は18時まで) 
【会場】阪急百貨店うめだ本店 9階祝祭広場

4月は実店舗を飛び出し、出張シエスタ初となる阪急百貨店うめだ本店にお邪魔いたします。はじめての出店でドキドキしているのですが、会場も北海道の森をイメージしたディsスプレイになるようで、とても楽しみにしています。

会場では、春をイメージした「プリマヴェーラ」という石鹸とクリームをご用意します。爽やかな香り、パールパウダーを使った贅沢な使い心地。
石鹸は100個、クリームは50個のみの限定販売です。
そのほか、SAVON de SIESTAの定番アイテムもお持ちします。

会期中、すべての日程で、附柴彩子在店しております。
どうぞお立ち寄りください。
(お昼頃と夕方の休憩時に、不在になることがあります。ご了承ください)


出張シエスタ 札幌三越

IMG_3094

【日時】3月16日(水)~29日(火)※延長の可能性あり
【場所】三越札幌 中央2階エスカレーター横付近

期間限定で、三越札幌にてSAVON de SIESTAの商品を販売いたします。

札幌三越限定販売でミモザのプチセット(限定30個/1674円(税込))をご用意しました。3月の限定商品ミモザのプチ石鹸(10g)3個と、マルセイユ石鹸のプチ石鹸2個をセットにしました。パッケージにもミモザをあしらい、贈り物にもおすすめです。

またその他、販売商品は、下記となっております。
フレグランス 3種類
・バスソルト (定番4種類+ミモザのバスソルト
・プチ石鹸セレクション(スタンダード) 

お近くにお越しの際は、お立ち寄りください!


出張シエスタ 大丸札幌店 / 伊勢丹新宿店

新宿伊勢丹2016春-DM写真_160214

【日時】3月16日~21日 
【会場】
・札幌大丸店 10時~20時(18-20日は21時迄)
・伊勢丹新宿店 10時半~20時
(最終日は両会場とも18時まで)

1月は実店舗を飛び出し、2つのイベントに参加します。
ひとつめは、札幌大丸店「いいモノいいコトマルシェvol.7」。
ふたつめは、伊勢丹新宿店「大北海道展」。

会場では、春をイメージした「プリマヴェーラ」という石鹸とクリームをご用意します。
爽やかな香り、パールパウダーを使った贅沢な使い心地。
各会場石鹸は100個、クリームは50個のみの限定販売です。
そのほか、SAVON de SIESTAの定番アイテムもお持ちします。

会期中、すべての日程で、
大丸にはシエスタスタッフが、伊勢丹には附柴彩子在店しております。
どうぞお立ち寄りください。
(お昼頃と夕方の休憩時に、不在になることがあります。ご了承ください)


玉木新雌 春夏のショール展

tamakiniime 玉木新雌

玉木新雌 春夏のショール展
2016年3月9日(水)-3月14日(月)

3月の企画展は、玉木新雌さんのショール展を開きます。
昨年の9月はウールとコットン素材の秋冬のショールをご紹介しましたが、
今度は、コットン100%の春夏にぴったりの素材のショールがたくさん届きます。

玉木新雌さんの工房があるのは、兵庫県西脇市。
伝統的な織物「播州織」の産地です。
男性用のワイシャツやテーブルクロスなどの生地になる播州織は
世界的にも評価の高い織物。
そこに新しい息吹を吹き込み、
他にはない柔らかさと色合いを表現したのが玉木新雌さん。

私もいくつか持っているのですが、ショールを巻きたいなと思うと、
決まって手を伸ばしてしまうのが玉木さんの作品。
この柔らかさは、娘も大好きで、
私が巻いていると、かしてほしいな…と話しかけてきます。
小さな子供が直感で気持ちいいと感じる柔らかさ。
それは間違いなく本物だなと思うのです。

今回の展示にあわせて、お店スタッフさかいが1月に玉木さんの工房へ伺い、
シエスタのお客様をイメージしながら、ショールやお洋服をセレクトしてきました。

雪が解け、花々が綺麗に咲く春はもうすぐそこ。
美しい景色を背景に、心地よい風を感じながら…
そんな季節のお出かけにぴったりのショールやお洋服。
ぜひお立ち寄りください。

————
関連ブログ
2016年3月5日 3月の企画展「玉木新雌 春夏のショール展」
3月6日 玉木新雌さんのふんわりショール。
3月7日 玉木新雌さんのお洋服


1 2 3 4 5 6 7 8 11