【暮らしのコラム】秋の深まり

こんにちは、さかいです。

最近、ちょっと遠出することがありました。

9月の中頃には、美瑛へ・・・

そして先日は、ニセコへ行ってきました。

道民ですが、美瑛を訪れるのは初めて!!と思っていました。

(しかし、小さい頃に行ったことがあったらしいです・・・
どうやら記憶から抜けてしまったらしいです・・・)

秋のはじまりの美瑛。

それはもう、すばらしい風景が広がっていました。

夕暮れ前のひかりの具合・・・本当に魅入ってしまいます。

春夏の彩とりどりの花が咲き誇る景色も、きっと見ごたえがあると思うけれど

私は、この日見た少し枯れてきた作られていないみどりも好きだな・・・

と思います。

初の青い池へも・・・

本当に青くて、神秘的でした!!

湖面に映る木々の鮮明さ。また、違う時間にも訪れてみたいです。

そして、ニセコ。

羊蹄山の頂上には、うっすら白いものが。

長い冬へ向けての準備が進んでいるようです。

栗。まだ緑の栗がかわいらしい。

そして、友達の庭先からいただいてきた「ウド」の花の終わり。

 

線香花火のような・・・食べ終わったブドウの房のような・・・(笑)

愛らしい植物を片手にJRにガタンゴトン・・・と

揺られて帰るプチ旅を満喫したのでした。

もちろん札幌でも秋を楽しんでいます。

次のお休みは、北海道神宮へお散歩に行ってみようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)