【暮らしのコラム】梅と桜のお花見

みなさん、こんにちは!
ウェブショップ担当のスズキです。

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎてしまい、すっかり通常モードでしょうか?
連休中、札幌はあいにくの天気で、せっかくの休みも家で大人しくしておりましたが、そんな中、曇りだけど雨は降ってない日に、近所の円山公園へお花見に行ってきました。


毎年、ゴールデンウィーク中は公園内で火気を使えることもあり、花見をしながらジンギスカンやバーベキューをする人であふれていて、公園内は煙がもくもく…初めてその光景を目にしたときは驚きました。
この日は肌寒かったこともあり、人は少なめでした。


ジンギスカンの煙から逃れるように、北海道神宮のほうへ階段を上がり、露店の並びを進んで行くと、梅園が見えてきます。
こちらの梅園の見ごろはゴールデンウィーク。毎年、梅と桜が一緒に楽しめるのです。これにも最初は驚きました。


梅園の横に満開の桜が咲いていて、梅の濃いピンクと桜の淡いピンクを見ながら、なんて贅沢な花見なんだろうと毎年感激します。きっと、どちらの花も暖かくなるのを心待ちにしていたんでしょうね。


公園内で見られる桜の種類はエゾヤマザクラ・ソメイヨシノ・ヤエザクラだそうです。札幌でよく目にするのはエゾヤマザクラやヤエザクラなので、ソメイヨシノを目にすると少し懐かしくて嬉しくなります。


お花見を楽しんだ後は、北海道神宮へお参りに行くのがいつものパターン。残念ながら、参道の桜はピークを過ぎてしまったのかな…という感じでした。境内にはたくさんの観光客の方がいましたが、本殿の脇は静かで、厳かな眺めが密かに私のお気に入りです。娘は入り口にある大きな鯉のぼりに向かって、大きな声でこいのぼりの歌を歌っていました(笑)

家を出たときは肌寒くて小雨もパラついていましたが、お昼を過ぎたあたりから晴れて、着こんでいた上着を思わず脱いでしまうくらいに暖かくなり、今年も来れて良かったなぁ~と思いました。
娘がいつまで一緒に行ってくれるか分かりませんが、毎年家族でこの梅と桜を楽しめたらなと思っています。

ちなみに、娘は花よりトウキビ。桜より木蓮が気に入ってました…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)