【暮らしのコラム】天気予報が気になる

こんにちは。
Webショップ担当のえびなです。

今週に入り、今年初の真夏日を記録したり、暑い日が続いた札幌。
北海道が全国で一番気温が高かったようですね。
なんとも、そんなタイミングでシエスタの入居しているビルの
空調設備工事中!!
エアコンが使えない日々。。。
エアコンの代わりに導入中の冷風機は、石鹸優先でフル稼働。
人は汗を拭き拭き、時々石鹸の前で涼みながら仕事をしていました(笑)

エアコンが使えないと聞いて、前の週末から天気予報が気になり、
何度もチェック。
見るたびに予想最高気温が上がっていく!!

ひぇ~!!と思いながら、
なぜかふと小学校の修学旅行で聞いた話を思い出しました。

当時住んでいた旭川からの修学旅行先は札幌。
北海道庁の赤レンガ庁舎を見学にいった時のことです。

テレビやラジオのない時代、
道庁の塔に旗を立てて、お天気をしらせていた、と聞いて、
当時のわたしは、そんなの近くの人しか見えないのに。。。
と思った記憶が。

数十年(笑)の時を経て、気になったので調べてみました。
1892年から、
晴れ=白
曇り=赤
雨=青
雪=緑
と道庁の塔の上に旗を掲げて、その色で天気を報せていたのだそうです。

当時は明治時代。
今は高いビルに囲まれている赤レンガ庁舎ですが、
その時代には、あの高さでも遮るものがなく、遠くからでも
よく見えたのでしょうね。

でも、なんで雪が緑?
白じゃないの?
あー、そうか、雪の季節に白い旗を立てても見えないわー。
ちゃんと伝わるように考えられた色だったんだなぁ。
などなど、いろんな想像がふくらみました。

そんな赤レンガ庁舎の庭は、今はわたしの日々の通勤路。
季節ごとにいろいろな花が咲き、緑がまぶしかったり、
雨の日は鬱蒼とした茂みに吸い込まれてみたくなったり、
と、街の真ん中にありながら自然のいろいろな表情が楽しめます。

今日は朝から雨でしたが、キレイな白い花が咲いていました。

そして、昨日より10度近くも気温が下がった札幌。
なんと、そんな今日からエアコンが使えるように。。。(笑)
今日からは仕事がはかどる、、かも?

来週末(6/16、17)は、出張シエスタでLOPPISにお邪魔するので、
またまた天気予報が気になる1週間になりそうです。
よいお天気になりますように☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)