【Houttuynia cordata】初夏の爽やかなシャツ展(6/19-7/1)

ワードローブの定番・白いシャツ。
様々なブランドから販売されているけれど、
見た瞬間「着てみたい!」と思える
シンプルだけど個性がきらりと光るシャツは、
意外に見つけにくい…そう思うのです。

そんな中、ピピっとアンテナが立ったのが、
暮らしのおへそという雑誌に紹介されていた、Houttuynia cordata中臣美香さんのシャツでした。

ページに1枚小さく紹介されていた写真に映るシャツ。
スタンドカラーで、胸元に切り替えがあって…
「なんだかこのシャツ、かわいいぞ!!」、そう思ったのです。

ちょうどその直後に、イベントでご一緒する機会があり、
実際にそのシャツを手に取らせていただきました。

一見普通に見えるシャツですが、
袖を通した人にしかわからない魔法のような良さが潜んでいました。

一番上までボタンを留めても、首周りが苦しくなく、キレイに見えるように。
細身のデザインでも腕が楽に回せるように…
そのこだわりといったら…素晴らしい!の一言に尽きます。

———

吉祥寺にお店を構える中臣美香さん。
先月、お店にうかがってきました。

階段をあがり店内に入ると一瞬「ここは何屋さんだっけ?」という楽しい戸惑いが。
オリジナル「Houttuynia cordata」を中心としたお洋服のセレクトショップと
カフェ「coromo-cha-ya」が広がっているからなのです。

実は中臣さん。
服飾の専門学校を経て、シャツメーカーでデザイナーとして働いた後、
「ル・コルドン・ブルー」でお菓子作りを学んだという経歴の持ち主。
だから、お菓子とお洋服のお店が一緒にあるのです。

丁寧に作られたリンゴのタルト。
たっぷりのポットには、タルトにあわせてアッサムの紅茶を。

コースター代わりに置かれた大判のリネン生地も気持ちがいい。
明るい日差しの差し込む店内は、ひとりの時間を過ごすのにぴったり。

そんな話を美香さんにしたら、
息抜きにふらりと寄ってくださる方が多いんですよと。

美味しいものを食べ、美しいお洋服を眺め、
美香さんはじめ、スタッフの方たちと、一言二言会話を交わす。
きっとそれで、元気をもらう方たちが多いのだろうなと思います。
実際に私も、吉祥寺に行くと、絶対立ち寄っています!!

6月19日から始まるシャツ展では、
Houttuynia cordataのシャツとシエスタのホワイトデーギフトでもご好評いただいた
coromo-cha-yaさんの焼き菓子たちも並びます。
初日6月19日は、中臣美香さんも在店くださいます。


(↑ちょうどこの日、私が着ているのが一目ぼれしたシャツです。今回のDMもこのシャツが掲載されています)

笑顔がとても素敵な彼女に見立ててもらうと、
ぴったりのシャツが見つけられるんです。
ご都合が合う方はぜひ、初日・中臣さんにお会いしにいらしてください。

最後に。
Houttuynia cordataはどくだみの学名。
ちょうどカフェの店内にも飾られていました。

何気なく見かける白い花。
でも目に留めてみると可憐で美しい花。
そんな白い花のように、強く何かを主張するものではないかもしれないけれど、
触れて、着て過ごして、改めていいなと感じるお洋服やスカートが並びます。

どうぞみなさま、初夏の気持ちいいお天気の中、お立ち寄りください。
お待ちしております。

———

◆企画展「Houttuynia cordata 初夏の爽やかなシャツ展」

期間 2019年6月19日(水)~7月1日(月)
※6月25日(火)は定休日
場所 シエスタラボ
   札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
営業時間 月曜日~金曜日 12:00~19:00
     土曜日・日曜日 11:00~19:00
※営業時間が変則的になっております。ご注意ください

———

本展に関するほかのブログは、こちらからぜひチェックしてみてくださいね。

また暮らしのおへそやナチュリラを出版する「暮らしとおしゃれの編集室」での
中臣美香さんの特集もとても面白いので、あわせてご紹介します!

【暮らしとおしゃれの編集室より】
シャツ作りとカフェオープンを同時に Vol.1 ホーチュニアコダータ主宰/コロモチャヤ店主 中臣美香さん
“自分に似合う服が見つからない” もやもや 中臣美香さん
本当は秘密にしておきたい、吉祥寺のカフェ
一田憲子の「おへそのすきま」取材の舞台裏2 コロモチャヤ中臣美香さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)