【暮らしのコラム】フライドグリーントマト?

こんにちは。お店スタッフゆはらです。
みなさんは「フライドグリーントマト」という映画を知っていますか?
私は見たことはありませんが、タイトルだけ聞き覚えがあり、へ~緑色のトマトもたべられるんだ~となんとなぁく思ったことがあるような、ないような。
まさかしっかりレシピを調べる日が来るとは…。
———————–
この夏、庭のトマトがたくさん実をつけてくれました。
早く赤くならないかなぁと心待ちにしていたある日、、
強風が吹いてしまい、畑作業をしている最中に、うしろでポキリ。
大きい枝が折れてしまったのです。。
実は無傷でした。
固いので潰れることもなく。
追熟されるといいなぁと室内に置いてみましたが、一週間経っても、青いまま…

ひとまずシンプルにソテーしてみました。
が。うーん。
まずくないけど食べすすまない。
我が家の鉄板調味料、にんにく醤油でジャッとやったのに。
こんなにたくさん、どう食べたらいいのか…調べることとなりました。
ピクルス、ジャム、フライ、チャツネ、サラダ、漬け物にする、など、ありました。
でもどうやら素材の味をたのしむタイプのレシピは苦手そうなので、却下。
なるべく複雑な味になりそうなチャツネづくりにトライ!

チャツネは使い道や国、好みによって、使う材料はそれぞれのようです。
甘い系、スパイシー系、酸っぱい系、などいろいろありましたが、どれなら好きかよくわかりません。
レシピを眺めるだけで疲れてきました。
書かれている通りのスパイスを新たに買ってもどうせ余らせます。
それならばと、冷蔵庫から発見されるものを勘を頼りに選び、
つぎつぎ鍋へ…投入だ!

青トマト、たまねぎ、にんにく、しょうが、パセリペースト(*)、ピクルス液(*)、ジンジャーシロップ(*)、青唐辛子とコリアンダーのペースト(*)、ブラックペッパー
グツグツ煮たら…
なんだかすっごくおいしくなりました!
今までにつくった調味料たち(*印のもの)がうまくバランスをとってくれています。
うちにあるもので作れば好みの味になるだろう作戦は功を奏しました。

あとは、これをどう使いこなすか問題です。
そもそもチャツネってなに?
カレーに入れるって聞いたことがあるけど、どのくらい?
それに、この夏もふつうに真っ赤なトマトペーストをつくる予定だったので、グリーンなペーストになってしまい、かなり戸惑いはあります。
でも新しいチャレンジは新しい発見があるので、これはこれで今後がたのしみです。
まぁ、使い方はゆっくり考えます。

瓶ものを仕込んでから実際ふたを開けるまでに半年はかかるのがいつものこと。
保存しただけで気持ちが満たされちゃいます。
というか、やりきったことは一度きれいさっぱり忘れちゃいます。(何事も。)
翌年の旬の頃にやっと使いたくなることもしばしば。
でもそういえばと、ふと使うと、思いの外おいしい料理に仕上がることがあります。
たべたい気持ちになっていることが一番大事ですね。

いつか、あのとき青いトマトがたくさん採れてよかったな~、と
思う日も、きっと来るはず!
と信じて、冷蔵庫の奥へ眠らせました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です