【愛用コラム】シュクレで美髪ケア

販売するたびに大人気のお砂糖マッサージ&スクラブ「シュクレ」。
只今参加中の日本橋三越本店「おへそ的、買い物のすすめ展」でも大人気でした。
(ご用意分はすべて完売しました。ありがとうございます。)

一度使うと、やみつきになるシュクレ。
その一方で、はじめてだと一体どうやって使うの?と思うのもシュクレ。

愛用者の声として、シエスタサポーター・かみおにインタビューをしました!!
前回のブログでは、お気に入りの点や使い方をご紹介しました。

【愛用コラム】シュクレの香りに癒されます

今回は、おすすめのシュクレの使い方第2弾として、
かみお流の「洗髪」+「シュクレ」をご紹介したいと思います。

●洗髪にシュクレを使うことになったきっかけは?

私の髪は太い・硬い・多い・くせっ毛・真っ黒。
頭皮トラブルはないのですが、べたつきや臭いが気になることがあります。
ロングヘアの時は癖や広がりを抑えるために常にパーマをかけていましたが、
繰り返すと傷みが出て、結局艶もなくなりもっと扱いにくい髪になってしまいました。

最近、3年間伸ばしていた髪を切りました。
パーマをかけていた部分もカットされて、すっきりリセット!
髪の手入れもしやすくなったせいか、ヘアケアにも興味がわくようになりました。

「顔も頭皮も一枚皮」といいますが、
素敵な人って髪がつやつやですよね。

髪を切ってから、しばらくお休みしていた固形石鹸での洗髪も復活させ、
顔のケアと同じように、「シュクレ」も頭皮に使ってみたらどうだろうと試してみました。

●シュクレ洗髪のおすすめの方法も教えてください。
また、使ってみてどんな変化がありましたか?

まず髪を濡らす前の乾いた状態でブラッシングします。
それから充分予洗いし、シュクレを指に取り、水を含ませてから、
髪の間に指先でもみこんでマッサージしてからシャンプー、リンスです。

シュクレの量はサクランボ大 2つ分くらいを使用しています。
足りなければ追加してもよいと思います。

シュクレの頭皮マッサージをするようになってから、
頭皮がすっきりし、水分・油分のバランスが良くなってきた気がします。
また、白髪が増えていないように思います(うれしい!)。
大事なおでかけの前や、頭皮のべたつきが気になる時に使っています。

髪と向き合ったケアをするようになってから、
コンプレックスだらけだった髪に自信が持てるようになりました。

ツヤ・ハリが出て、髪の黒色が濃く感じられます。
スタイリングも、写真のように、手ぐしやドライヤーだけでツヤがでます。

ヘアケアが楽しくなって、ブラッシングも一日数回するようになりました。
朝・昼・夜と天然毛のブラシで気が付いたときに髪をとかしています。

素敵な人になれるよう、楽しんでケアを続けたいです!

————————
顔だけでなく、デコルテ、頭皮などいろいろなところにシュクレを使うのが楽しくなったという、かみお。

サボンデシエスタのシュクレには、
通常サイズの35gに加え、100gのお得なサイズも数量限定販売する時があります。
ヘアケアにも使いたい方は、大容量の方がお得で、たっぷり使えます。
シエスタの石鹸にぜひシュクレも加えてみてくださいね!

左奥が通常サイズ35g。右が100gサイズ。蓋にスプーンがついています。

次のシュクレの販売は、35gサイズを
まず10月の下記イベントで販売します。

ボタニカルリースのシュクレ

・10/4-10/9 HOKKAIDOいいモノいいコトマルシェ(大丸札幌店7階)
・10/14,15 もみじ市(東京多摩川河川敷)

それから少し先ですが12月の限定商品として35g / 100gの2タイプご用意する予定です。楽しみにしていてくださいね。

かみおは、シャンプーのボトルを浴室に置きたくない、固形石鹸が好き!
という理由で、シエスタの固形石鹸で洗髪をしていますが、
シエスタには泡タイプの石鹸シャンプーとリンス(森・花の香り)があります。

シャンプー&リンス「ヘアケア」オンラインショップ

合成界面活性剤、シリコン、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラペンを使用せず、石鹸を洗浄成分としたシャンプーと石鹸シャンプー後の髪のきしみを和らげるためにお作りした専用リンスです。
今まで石鹸シャンプーに馴染めなかった方や、はじめてお試しになる方にも使いやすい処方となっています。

石鹸やシュクレをはじめとしたシエスタのアイテムで、
お肌や髪のケアを楽しんでいただけたら嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です