【暮らしのコラム】そろそろ畑じまい

こんにちは。お店スタッフゆはらです。
雪の便りも届き始めた、北海道。
今年も残すところ70日あまり…今のうちにあれもしたい、これもしなきゃと、焦るばかりの私。まずは火をみて落ち着きましょうか。。
ついに今季もストーブ始動です。

このストーブの上で、大根やにんじんをたっぷり干せる季節がやってきたのですね。
そう思うとうれしいです。
暖もとれるし、野菜や洗濯物はよく乾くし、灰は畑に撒けるし。
手間もかかるけど、たのしみもたくさん。
ペレットストーブさん、この冬もよろしくね~

ピーマン、パプリカ、にんじん、セロリ。
畑にはまだならせたままの野菜たち。
これを機に少し収穫。
雪や霜が降る前になんとかせねば。

赤唐辛子のこの干し方、ついにやってみました。
思いの外シンプルな編み方で拍子抜け。
なぁんだ!
慣れている人には何てことないことも、畑いじりビギナーの私はひとつひとつ戸惑います。
でもやっぱりいいなぁ。すきです。
やれてよかった。
魔除けのように玄関にぶらさげたらいいのかしら。

たくさんのめぐみをくれた畑ももうそろそろおしまい。
これまではストーブの灰を撒くくらいしか、土のためにしていませんでした。
みなさんは、どうしていますか?米ぬかを撒くのもいいと聞きました。
たのしめればいいかなぁという感じの取り組み加減で、畑のお世話をして、それなりに収穫はあるのですが…都度、誰かに相談したいことだらけです!
まだまだわからないことが次々でてきます。
お詳しい方、どうかご教授くださいませ~
畑の先生がほしい~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です