【暮らしのコラム】ゆず!

こんにちは、お店スタッフゆはらです。
今年も暮れていきますね~

大掃除の手始めにと、冷蔵庫を整理しました。
存在感があったのは、ゆずジャム。
大小あわせて5瓶。。
毎冬「作りたい!」と思って、果皮の切り方や甘味料の種類・割合を変えてみたりしながら、つい作るのですが、そこで満足してしまい、使う量が比例しません。。
傷んでもいないので、どうにか使いたいなぁと気にしながら、本屋さんをうろうろしていたところ、ゆずジャムが使われているレシピをパウンドケーキの本の中で発見。
やるしかない、と重い腰をあげたのでした。

本を参考にゆずジャムのパウンドケーキをつくりました。
リッチなお味だったので、ヨーグルトクリームも添えて。
緑茶、ほうじ茶、紅茶など飲み物との組み合わせもたのしめそうです。
少しはストックを消費できたかな?

実は、自分の名前に「柚・子」という漢字が入っているのもあって、ゆずはとても気になる存在。
ゆずこしょう、ゆずぽん酢、ゆず味噌、塩ゆず、ゆずピール…
一度は作ってみたいと、いろいろ手を出してきました。
結局一番使うのは、薄く削いだ皮をそのまま冷凍したものだと気付き始めてはいるのですよ。。

中でも、ゆずジャムはついつい毎年作っちゃうけど、なかなか使い切るに至りません。まあ、他の果物のジャムも使い切るのに、苦労するのですが。

(先日、NHKの「ガッテン!」で、余らせているジャムの活用法を放送していました。そもそもみんな食べ切れないものなんだな~という所にホッとしちゃいました。)

ジャムってお菓子や料理に役立てるものなのですね~。
今回お手本にしたレシピ本には、これまたうちの冷蔵庫でねむっている梅ジャムや梅味噌を使ったパウンドケーキのレシピも!
活用しなくちゃ、たからの持ち腐れですね~

さぁ、果たしてこの冬はゆずを買わずにいられるのか…
12/22の冬至に向けて、スーパーや八百屋さんで目立つ所に積まれてしまう~

(毎年シエスタで作っていた「柚子とお酒」シリーズが今年はないので、とりあえず柚子湯用に買ってみようかな~なんて売り場をのぞいて、もし良いゆずがあったら…余分に買ってしまう予感。。)

でも冷蔵庫もきれいになったし、新しいものをこしらえてもいいのかな??
久しぶりのゆず茶おいしかったしな~

やっぱり、今年も我慢できる自信がありませーん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です