【muku展】生地もカラーもいろいろ!

こんにちは、お店スタッフゆはらです。
お店では3月14日(水)より、mukuのお洋服の受注会が始まりました!
今日はご注文後にリトアニアでお作りする、今シーズンのラインナップをご紹介していきたいと思います。

ぱっと目を引く、印象的なポピーレッドに目を奪われますが、ほかの色もすてきなのです!

5種類ある生地の中には、軽やかな色合いの、ライトグレーやベージュもありますよ。


右:ラウンドネック ドルマンドレス(ライトグレーチェック)
左:スリットネック ギャザードレス(ベージュパターン)
どちらもふんわり、春の風を感じるワンピース。
襟元の形以外は雰囲気が似ているように見えるこの2点。
でも実は丈、袖の幅、ウエストのデザイン…着ると印象や着心地が変わる仕掛けが散りばめられているのです!
ワンピースをお探しの方はぜひ着比べてみてほしいです。


ラウンドネック ドルマンドレスは後ろ姿の切り替えもポイントになりそうです。

日本にmukuを紹介してくださっている
from East to East Projectの松田沙織さんも昨日だけ在店くださり、
ベージュパターンの生地には、このデザインが活きている、とおっしゃっていました。


シャツドレス(ブラックストライプ)

シュッとすっきりとしたラインのアイテムもあります。
例えばこちらは、裾のスリットから、ちらりとボトムスがのぞくのがすてきです。
ほかの服と重ねたときにどう見えるかはハンガーにかけたままではわからなかったかもしれません。
シャツやチュニックにもこんなたのしみが隠されていますよ。
私は手持ちのパンツとのこの組み合わせが気に入ってしまいました…!
持っている服とどう組み合わせると使い回せるか、うんうん考えるのもたのしい時間です。

黒の生地はストライプの織りが入っています。
ほかにも、さっと羽織れるシャツやジャケット、トップス、パンツ、スカートなど、11アイテムのお洋服をご用意しています。
どれも着心地がよく、うれしくなります♪

着ることで体の立体感が加わり、さらにほかのお洋服と重なることで見えてくるデザインが、mukuのお洋服にはあります。
気になるものは袖を通してみてほしいです。
すてきポイントをたくさん発見してくださいね。

———

2018年3月の企画展
「muku spring&summer collection -リトアニアのひかり-」

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期:2018年3月14日(水)-3月26日(月)
※3月20日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
営業時間:11:00-19:00

※ご予約後、リトアニアでお作りし、6月上旬のお渡しを予定しています。
※一部、すぐにお渡しできるお洋服もご用意しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です