【Chappo展】こだわりが詰まった布の帽子

こんにちは。お店スタッフあらきです。
札幌はやっとぽかぽか陽気で春らしくなりましたね。

4月の企画展「Chappo帽子展」も4月23日(月)まで。
残すところあと一週間です。
たくさんの帽子が旅立っていきましたが、
まだまだかわいい帽子たちが、みなさんをお待ちしてますよ。

今回は布の帽子を詳しく紹介していきますね。

どの帽子も形がとにかく素敵です。
イタリアやフランスの昔の映画へのオマージュを込めて、
映画に登場する男の子やおじさんが被っている帽子から
デザインされている帽子もあるんですよ。

chappoさんの帽子は、被る時にほんの少し斜めにしてみたり、
ツバの部分を曲げて見たりすることで、
一つの帽子でも何通りにも雰囲気を変えていくことができるのも
嬉しいところです。

また、生地にもこだわりがありまして、
イタリアのプリント柄や、ベルギー王室御用達のリネン、
台湾で仕入れてきた生地など…

手に取ると、触り心地が良かったり、
色や柄が日本ではなかなかみないなと思う物もあります。
そして、裏地にちょっと遊び心がある物も。

そんななか、フランス軍のデッドストックのテント(未使用)を使用した
カモフラージュ柄の帽子が!
ボタンの部分などテントのパーツをそのまま使ったりと
デザインも凝っています。

どれも単純に可愛いデザインなのですが、生地のルーツを知ると、
ますます愛着が沸いてきますよね。

今週は良い天気が続きそうなので、
お散歩がてら、気軽に帽子を見に来ていただければなぁと思います。

——————————

Chappo exhibition
「-bien dans sa peau- 自分らしく 心地よく」

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期:2018年4月11日(水)-4月23日(月)※4月17日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
営業時間:11:00-19:00
作家在店:4月11日(水)、12日(木)は作り手の須田英治さんが在店くださいます。
※12日(木)の在店は夕方まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です