10・11・12月は豆皿の新色イエローをプレゼント!

こんにちは、お店スタッフのかわまたです。

毎月15日~月末までは、もうすでにお馴染みの企画となりました「siestaオリジナルpo-to-boさんの豆皿プレゼント」!
オンラインショップまたは、直営店「シエスタラボ」で、シエスタオリジナル商品を
各種割引後8,640円(税込み)以上のご購入のお客様に豆皿1枚をプレゼントしています。

10月から12月までは、お皿の色が新色イエローになります!

豆皿の形のせいかイエローを初めて見た時、「レ、レモン⁈」と思ってしまいました。
その印象の通り、レモン菓子のようなきれいな色です。

今までのピンク、水色グリーンと並べるとなんともPOPでかわいらしくなりますね。
並べるだけでも気分が上がり、何を入れようか迷います。

シエスタスタッフはどのように豆皿を活用しているのでしょか?

事務所スタッフ まみやは、、、

「玄関にはいつも精油を置いていて、その時の気分で精油スタンドに数滴垂らして、香りを楽しんでいます。
前は無造作に置いていたのですが、豆皿に出会ってからは、ちょこんと2本乗せるだけで、
狭い玄関がなんだかここだけスッキリ整頓された感じで、出勤前後に毎朝晩この空間を見るだけでも気持ちがほっとします」との感想。

製造スタッフ しらきは、、、

「ピンクソルトにお気に入りの精油を落としてルームフレグランスとして使っています。」

ふたりともアロマオイルを身近に活用しているんですね。
陶器なので香りを変えたい時、さっと洗えて便利!
なんともシエスタらしい納得の活用法です

わたしは・・・

大好きなチョコをガツガツ食べないよう、豆皿でセーブしたいと思います。
そして今まで何度か豆皿の活用法をご紹介してきましたが、石鹸をのせてみたところ・・・

サイズがぴったりです。
スペースが狭い場所、気分転換や来客のある日などに豆皿にプチ石鹸を置いてソープディッシュにしても良いですね。

みなさんは豆皿をどのように使いたいですか?
ぜひお聞かせください。

———————————–


★シエスタオリジナル豆皿プレゼント(po-to-bo製)
毎月15日から月末まで、オンラインショップまたは、直営店「シエスタラボ」で、シエスタオリジナル商品8,640円(税込み)以上のご購入のお客様に豆皿1枚をプレゼント!

<ご注意ください>
*各種割引後の合計金額8640円以上(税込)でプレゼント対象となります。
*ご購入額の合算はできません。
*展示会商品(例:曽田耕さんなど)は対象外です。

10月15日(日)~11月30日(木)まで開催する「クレンジングキャンペーン」も対象です。
クレンジング1本お買い上げにつき、アズキ・ヤギのミルク・雪肌のプチ石鹸からお好きな1個をプレゼントします。併せてご利用ください!

 


【暮らしのコラム】雨上がりの逆さまの世界

こんにちは。お店スタッフあらきです。
9月に入って、少しづつ秋が深まってきましたね。

落ち葉を見ると、なんだかキュンとしてしまう今日この頃です。

そして、季節の変わり目。台風や雨など不安定な天気の日が多いですよね。
雨や風が強く、天候が荒れ模様だとドキドキして不安になったりもしますが、
雨上がりには楽しみにしている事があるのです。

それは、「水たまり」です。
実は私、「水たまり」好きなのです。
昔から水たまりがあると、
その中に広がる景色を覗かずにはいられないのです。

昔、フィルムカメラのモノクロ写真講座を受けていた時も
無意識に水たまりの中の風景を多く撮っていました。

水たまりの中に広がる青い空や雲、木々。
小さな空間に、思いがけない素敵な風景がギュッと
閉じ込められているのを見つけると、
なんだか幸せになります。

そして、水たまりの中の風景の中でも特に好きなのは、「電線」です。

空を見上げて電線があると殺風景に感じるのに、
水たまりの中に見える電線は格好良いと思うのです。

時々、空想してしまいます。
「水たまり」の中には別の世界があり、
様々な物語が繰り広げられているのだと。

雨続きの憂鬱な日々が続いても、
それをワクワクに変えてくれる「水たまり」。
私の小さな秋のお楽しみです。

みなさんもちょっと覗いてみませんか?


【愛用コラム】シュクレで美髪ケア

販売するたびに大人気のお砂糖マッサージ&スクラブ「シュクレ」。
只今参加中の日本橋三越本店「おへそ的、買い物のすすめ展」でも大人気でした。
(ご用意分はすべて完売しました。ありがとうございます。)

一度使うと、やみつきになるシュクレ。
その一方で、はじめてだと一体どうやって使うの?と思うのもシュクレ。

愛用者の声として、シエスタサポーター・かみおにインタビューをしました!!
前回のブログでは、お気に入りの点や使い方をご紹介しました。

【愛用コラム】シュクレの香りに癒されます

今回は、おすすめのシュクレの使い方第2弾として、
かみお流の「洗髪」+「シュクレ」をご紹介したいと思います。

●洗髪にシュクレを使うことになったきっかけは?

私の髪は太い・硬い・多い・くせっ毛・真っ黒。
頭皮トラブルはないのですが、べたつきや臭いが気になることがあります。
ロングヘアの時は癖や広がりを抑えるために常にパーマをかけていましたが、
繰り返すと傷みが出て、結局艶もなくなりもっと扱いにくい髪になってしまいました。

最近、3年間伸ばしていた髪を切りました。
パーマをかけていた部分もカットされて、すっきりリセット!
髪の手入れもしやすくなったせいか、ヘアケアにも興味がわくようになりました。

「顔も頭皮も一枚皮」といいますが、
素敵な人って髪がつやつやですよね。

髪を切ってから、しばらくお休みしていた固形石鹸での洗髪も復活させ、
顔のケアと同じように、「シュクレ」も頭皮に使ってみたらどうだろうと試してみました。

●シュクレ洗髪のおすすめの方法も教えてください。
また、使ってみてどんな変化がありましたか?

まず髪を濡らす前の乾いた状態でブラッシングします。
それから充分予洗いし、シュクレを指に取り、水を含ませてから、
髪の間に指先でもみこんでマッサージしてからシャンプー、リンスです。

シュクレの量はサクランボ大 2つ分くらいを使用しています。
足りなければ追加してもよいと思います。

シュクレの頭皮マッサージをするようになってから、
頭皮がすっきりし、水分・油分のバランスが良くなってきた気がします。
また、白髪が増えていないように思います(うれしい!)。
大事なおでかけの前や、頭皮のべたつきが気になる時に使っています。

髪と向き合ったケアをするようになってから、
コンプレックスだらけだった髪に自信が持てるようになりました。

ツヤ・ハリが出て、髪の黒色が濃く感じられます。
スタイリングも、写真のように、手ぐしやドライヤーだけでツヤがでます。

ヘアケアが楽しくなって、ブラッシングも一日数回するようになりました。
朝・昼・夜と天然毛のブラシで気が付いたときに髪をとかしています。

素敵な人になれるよう、楽しんでケアを続けたいです!

————————
顔だけでなく、デコルテ、頭皮などいろいろなところにシュクレを使うのが楽しくなったという、かみお。

サボンデシエスタのシュクレには、
通常サイズの35gに加え、100gのお得なサイズも数量限定販売する時があります。
ヘアケアにも使いたい方は、大容量の方がお得で、たっぷり使えます。
シエスタの石鹸にぜひシュクレも加えてみてくださいね!

左奥が通常サイズ35g。右が100gサイズ。蓋にスプーンがついています。

次のシュクレの販売は、35gサイズを
まず10月の下記イベントで販売します。

ボタニカルリースのシュクレ

・10/4-10/9 HOKKAIDOいいモノいいコトマルシェ(大丸札幌店7階)
・10/14,15 もみじ市(東京多摩川河川敷)

それから少し先ですが12月の限定商品として35g / 100gの2タイプご用意する予定です。楽しみにしていてくださいね。

かみおは、シャンプーのボトルを浴室に置きたくない、固形石鹸が好き!
という理由で、シエスタの固形石鹸で洗髪をしていますが、
シエスタには泡タイプの石鹸シャンプーとリンス(森・花の香り)があります。

シャンプー&リンス「ヘアケア」オンラインショップ

合成界面活性剤、シリコン、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラペンを使用せず、石鹸を洗浄成分としたシャンプーと石鹸シャンプー後の髪のきしみを和らげるためにお作りした専用リンスです。
今まで石鹸シャンプーに馴染めなかった方や、はじめてお試しになる方にも使いやすい処方となっています。

石鹸やシュクレをはじめとしたシエスタのアイテムで、
お肌や髪のケアを楽しんでいただけたら嬉しいです!


【暮らしのコラム】ふんわり気持ちよいショール

こんにちは、お店スタッフのかわまたです。
13日よりtamakiniimeさんのショールの企画展が始まっています。

私がtamakiさんのショールと出会ったのは2年ほど前でした。
お気に入りはこのふたつ。
たくさんある色や柄の中から、自分にどれが合うかどうか選ぶのに迷いに迷った記憶が今でもあります・・・

グリーンベースですが、ちらちらっと入りこんでいる黄色の糸に惹かれました。黄色の面を表に出すと明るい印象になります。気分によって変えられるのがお気に入り。空気を含ませボリュームを出して巻くと、より温かくなります。


こちらはミドル。
半分にはネイビーのボーダー柄が入っています。コンパクトにもなるので旅の必需品。飛行機の中の冷え対策として小さくたたんで忍ばせています。


今日ご紹介した私のショールはコットンタイプですが、今回の企画展ではこれからの季節に活躍してくれるウール&コットンをご用意してます。

tamakiさんのショールは色も柄も1本1本違うので、ご自分に合う色探しやこれからチャレンジしてみたい色探しをするのも良いのではないでしょうか?私はチャレンジしてみたい色を探してみようかと思っています。迷った時にはスタッフがお手伝いしますので、お気軽にお声がけ下さいね。

ふんわり柔らかい心地よい素材は、肌にも優しいです。
また巻き方により表に出る色が変わったり、同じものを身にけていても巻き方次第ではまるで違うショールに見せることができます。いろんな巻き方を覚えるのも魅力的ですね。


以前、tamakiさんの育てた綿花の種を手に入れたので昨年は初めて綿花の栽培に挑戦しました。寒さに弱いので心配でしたが、秋の終わりごろパカッと開いてくれました。


今年も継続して綿花を植え、先月末ごろにふわ~とした白いお花が咲きました。

少し早めの秋支度ですが、皆さんにもぜひこの機会にふんわり気持ちよいショールと出会っていただきたいです。お待ちしております。


【札花蜜】北海道の3素材を使った石鹸をこんな風に作っています

こんにちは、製造のシラガタです。

皆様、直営店「Siesta labo.」で限定販売されている「札花蜜」の石鹸を使用されたことはありますか?
泡立ちが良くさっぱりした使い心地ながらしっとり感もあり、使うとふんわりとトドマツが香る、個人的にも大好きな石鹸です。
そんな札花蜜ですが、実はこの石鹸には3つの北海道の素材が使われています。

【1つめ】名前の由来にもなっている札幌産の「はちみつ」。

はちみつを使用した石鹸は保湿力が高くしっとりとした洗い上がりにしてくれます。
このはちみつは、札幌中心部のビルの上に養蜂の巣箱が作られており、蜂たちが季節によって街中に咲く様々な花から蜜を集めてきた百花蜜です。

実は構想段階の時に試食でちょこっと食べてみたのですが、風味が良くとっても美味しかったはちみつでした。採取の季節によって微妙に味が違うのだとか。

【2つめ】ベースのオイルに入っている「ひまわりオイル」。
夏に約500万本のひまわり畑が有名な街、名寄町のものを使用しています。
写真でみても一面のひまわりは圧巻の一言。機会があったら一度夏に訪れてみたいものです。
このオイルのバリア機能を保つ効果が期待出来ると言われており、敏感肌の人にも使いやすい石鹸にしてくれます。

実はこのオイルも食べてみたのですが、クセがなく食べやすいお味。サラダオイルなどにも良さそうでした。

【3つめ】下川町産の「トドマツの精油」。
泡立てると森の中に入ったような凜とした木の香りが立ち、森林浴をしているようなリラックスした気持ちにしてくれます。
森の香りが好きな私は、この石鹸をお風呂場で泡立てると香りが広がって幸せな気持ちになれるのでついつい手がのびてしまうのです。

また札花蜜の石鹸の製造工程にはこのような特徴があります。

①はちみつを少しトロミのついた石鹸素地に入れて混ぜます。はちみつの温度や素地の固さのタイミングをみて入れるのがポイント。

②そのあとにトドマツの精油も素地に入れて混ぜます。早すぎると香りが飛んでしまったり、遅いと混ざりにくくなったりするのでスタッフの目で判断しながら入れています。

こんな工程を経てはちみつの色にも似た薄い黄色の石鹸が出来上がります。
この色も札花蜜の特徴ですね!

このような北海道の恵みを使った札花蜜はとっても使いやすい素敵な石鹸に仕上がりました。
北海道旅行の楽しみの1つになれれば嬉しいなと思っております。

—————————–
●札花蜜の石鹸
価格 1,512円(80g)、324円(プチサイズ)
販売場所 直営店Siesta Labo. 店頭のみ
—————————–

【関連ブログ】
【新商品】直営店Siesta Labo.限定『札花蜜』発売!(2016年7月6日)
【札花蜜】札幌のはちみつで作った直営店限定石鹸!


author page