【closet展】paisanoさんを訪ねて・・・

こんにちは、さかいです。
実店舗シエスタラボでは、11月20日(月)まで、
3人の作り手の作品をご紹介する企画展『closet お気に入りのある日々』を開催中です。

柿渋染めの鞄や、お財布などの革小物を出展いただいている
paisanoさんを初めて知ったのは、昨年訪れた大阪の「灯しびとの集い」。
作り手たちが集まり開催される、
それはそれは見ごたえ十分楽しいイベントです!
その中で気になり、手にとってみたのがpaisanoさんの作品でした。

シンプルかつスマートな革小物、そしてご自身で柿渋染めしたリネンのカバン・・・年齢のせいか(笑)少し落ち着いた毎日を過ごしたい・・・
と思う私はときめいてしまったのでした。
いつか札幌でご紹介したいな・・・と思っていたところ、
私たちも出展させていただいた「にわのわ」というイベントで
ご一緒させていただいたことがきっかけでした。

この夏、大分県竹田市に移住した
paisano 小河さんの工房におじゃましたのは9月のこと。
飛行機からは富士山も見え、幸先好調!!
と心弾んだことがつい先日のことのようです。

paisanoさんが工房を構えるのは、
廃校になった中学校を作り手に貸している竹田総合学院という施設です。
竹工芸や陶芸などさまざまな作り手の方が入居されていました。
paisanoさんの工房は、旧理科室。
もともと室内にあった棚などは、そのまま利用しているとのことで、
なんともかっこよく、整理された工房でした。

ちょうど外に、カバンを作るために裁断され、柿渋染めしたリネンが
干されていました。

ご自身で手掛ける柿渋染め。
天候により、染め具合が左右される難しいもの。と聞いたことがありますが
だんだんと、好みの色で染めることができるようになってきたとのこと!

作品を鏡で合わせてみたり・・・
使い勝手の良さそうな大きいサイズのトート。
お洋服を選ばずに、ガシガシと持ちたくなります。

初めての九州。ちょっと遠い旅でしたが、訪ねることができて本当に良かった。

拠点の竹田市は城下町で風情のある街並みでした。
足早な旅で、散策はできなかったので、ぜひともゆっくり再来したいな。
と思っています。

その後、paisanoさんのお財布が忘れられなくて、注文させていただきました。
とってもお気に入りのアイテムです!

アコーディオンのように広がるマチの広さ。
探し物がすぐ見つかります。

paisano・小河さんに伺うと、縫い目がない部分を作っていることもこだわりのひとつ、とのこと。

私はこのホック(金具)も気に入っています。特注だそうです!
初めは固くて開閉がしずらいかもしれませんが、すぐに気にならなくなりますよ。


革製品は、使い込むほどに味わい深くなる経年変化も楽しみのひとつですよね。
企画展にいらしたpaisano・小河さんの私物のお財布も借りて、比べてみました。

左から、
・約半年使用した小河さんのお財布
・約2カ月使用したさかいのお財布
・新品のお財布

だんだん艶がでてくるんですね!
私のお財布もどんな変化を見せてくれるか楽しみに持ち歩きたいと思います。

———–
11月の企画展「closet -お気に入りのある日々-」

会期:11月8日(水)-11月20日(月)※11月14日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)

他の作家さんのご紹介や展示風景は、こちらからブログ一覧をご覧いただけます。
———–


【クレンジングキャンペーン】合成界面活性剤フリーのミルクタイプです

こんにちは さかいです。

私は、お店に立っていながらも実はほぼノーメイク・・・
夏場は日差しが強くなり、日焼けも気になり日光湿疹も出てしまうのでほんのりフェイスパウダーを使います。

秋冬の乾燥が気になる季節には、肌の保湿対策をしっかりおこない、ノンファンデーションに。
季節に合わせて、肌の状態を見ながらお化粧をしています。

以前はファンデーションをつけていたのですが、ここ数年で肌の負担を感じてしまい、だんだんとファンデーションなしの毎日にシフトしてきました。

ただひとつ、チークだけは欠かせない存在です!

でも、チークの色素沈着が少し心配なので、シエスタのクレンジング+石鹸洗顔が毎日の基本。

オイルタイプのクレンジングは、吹き出物が出てしまうのでミルクタイプのものを愛用してきました。

シエスタのクレンジングも、ミルクタイプなので私の肌にぴったり。
商品名に「ミルククレンジングローション」とあるように、テクスチャーは一般のミルクタイプのものよりもかなりゆるめです。

使い始めは、おっとっと・・・と何度か指の間から流れていきましたが・・・
もうすっかり慣れ、そんなこともなく使っています!

洗い上がりのお肌もしっとりする感じが気に入っています。

合成界面活性剤を使用せず、しっとりと潤いを保つ働きをする8種類の植物エキスを配合しています。私のように薄いメイクの方や、お肌の弱い方には一度お試しいただきたいクレンジングです。

まつげエクステをしている方にもおすすめです!
スタッフが検証したブログも参考にしてくださいね。

〈クレンジングご紹介ブログ〉
vol.1 平日の簡単クレンジング♪
vol.2 まつげエクステの方にもおススメです!

クレンジングキャンペーン
2017年10月15日(日)~11月30日(木)の期間中、オンラインショップまたは、直営店「シエスタラボ」でクレンジング1本お買い上げにつき、アズキ・ヤギのミルク・雪肌のプチ石鹸からお好きな1個をプレゼントします。

▼クレンジングのお求めはこちらから。(オンラインショップ)

*こちらのキャンペーンは、在庫が限られておりますため、期間中に終了となる場合もございます。
*キャンペーン期間にお届けするクレンジングの使用期限は2017年12月までとなっておりますので、ご了承くださいませ。
*次回入荷はキャンペーン終了後の12月上旬を予定しております。

◆シエスタオリジナル豆皿プレゼント(po-to-bo製)◆
毎月15日から月末まで、オンラインショップまたは、直営店「シエスタラボ」で、シエスタオリジナル商品8,640円(税込み)以上のご購入のお客様に豆皿1枚をプレゼント!

<ご注意ください>
*各種割引後の合計金額8640円以上(税込)でプレゼント対象となります。
*ご購入額の合算はできません。
*展示会商品(例:曽田耕さんなど)は対象外です。


10月21日 曽田耕さんのお話会をひらきます!

こんにちは さかいです。

シエスタラボ10月の企画展は、待ちに待った2年に1度の「曽田耕 100bags展」!
本日10月18日(水)より開催しております。

定休日の昨日、お店スタッフみんなで準備をしました。
届いた箱から出てくるカバンたち。常設でお取り扱いさせていただいているカバン(ラスカバンS・M、SPLTトート)とは、また違ったラスカバン系がたくさん!!
並べるたびに、持って鏡で合わせてみて・・・を繰り返し、ワイワイとディスプレイしました。

6月に東京の曽田さんの工房を訪ねました。
2度目の訪問。前回は、目に映るものすべてが斬新で新鮮。
内装ほとんどをご自分で作り上げていった工房。いろいろ目移りしながら見たことを思い出します。

靴の作り手でもあるので、工房には見たことのない靴も。。。
製作途中のカバンも見ることができ、作る過程を説明していただき
「ほほーーーこういうことなのか!」と納得。

曽田さんとお話しているとそんな考えもあるのね!と本当に楽しい!!
製作中のお話など、聞いているとユニークで自由な発想をもつおおらかな曽田さんの世界に引き込まれていきます。

人が敬遠しがちな素材もなんのその。
キズがあってもいいじゃない!それを使っていこうよ!!
カバンや靴にするのにかたい革??大丈夫使い道があるよ!!

という具合に、プラスに変えてモノ作りをしているのだなぁ・・・
曽田さんのカバンは、「カタチにとらわれない」「自分だけのカバン」。

今回は、21日の在店日に合わせてお話会をひらきます!!

【曽田耕 お話会】
日時:10月21日(土) 18時半~19時半
場所:シエスタラボ
参加費:1000円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付)
お申込み方法:専用HP・店頭もしくはお電話で(011-206-0710)

他にはないカバンや靴。ユニークなモノ作りをする曽田さんのお話。
毎日をもっと楽しく過ごさなきゃ損!損!

そんな風にも思えるかも?!
お話会は、先着順となります。
気になる方はお早めに・・・お問い合わせくださいね。


【曽田耕個展 100bags】
日時:10月18日(水)-10月30日(月)
場所:シエスタラボ
・21日(土)はお話会の為18時閉店となります
・24日(火)は定休日です

【展示に関するその他のブログはこちらをご覧ください】
曽田耕100bags&お話会(2017/10/4)
アート作品のようなバッグがうまれるワケ(2017/10/17)

————-

曽田耕さんの作品は、ウェブショップでも販売中です。
▼お買い求めはこちらからどうぞ。


【暮らしのコラム】秋の深まり

こんにちは、さかいです。

最近、ちょっと遠出することがありました。

9月の中頃には、美瑛へ・・・

そして先日は、ニセコへ行ってきました。

道民ですが、美瑛を訪れるのは初めて!!と思っていました。

(しかし、小さい頃に行ったことがあったらしいです・・・
どうやら記憶から抜けてしまったらしいです・・・)

秋のはじまりの美瑛。

それはもう、すばらしい風景が広がっていました。

夕暮れ前のひかりの具合・・・本当に魅入ってしまいます。

春夏の彩とりどりの花が咲き誇る景色も、きっと見ごたえがあると思うけれど

私は、この日見た少し枯れてきた作られていないみどりも好きだな・・・

と思います。

初の青い池へも・・・

本当に青くて、神秘的でした!!

湖面に映る木々の鮮明さ。また、違う時間にも訪れてみたいです。

そして、ニセコ。

羊蹄山の頂上には、うっすら白いものが。

長い冬へ向けての準備が進んでいるようです。

栗。まだ緑の栗がかわいらしい。

そして、友達の庭先からいただいてきた「ウド」の花の終わり。

 

線香花火のような・・・食べ終わったブドウの房のような・・・(笑)

愛らしい植物を片手にJRにガタンゴトン・・・と

揺られて帰るプチ旅を満喫したのでした。

もちろん札幌でも秋を楽しんでいます。

次のお休みは、北海道神宮へお散歩に行ってみようかな。


兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて

こんにちは さかいです。

あっという間に9月に突入。
シエスタラボ 9月の企画展は『tamaki niime』のショールや洋服のご紹介です。
今回も、オンラインショップでも販売いたします!!

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

● 展示に関するご紹介ブログ
兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて
3つのサイズのショールを巻き比べしてみました
ワクワクするお洋服が届きました
ふんわり気持ちよいショール
追加作品が届きました

————

8月の暑い日・・・
兵庫県西脇市のtamaki niimeショップを訪ねました。

古くから栄えてきた播州織を大切に活動されているtamaki niimeさん。
播州織の産地、西脇に拠点を置き、独自の織を表現されています。

移転されて、大きくなった拠点は、ショップの奥にたくさんの織機が並ぶ
ラボになっています。
(シエスタと同じです!シエスタラボ店内の窓からも石鹸を作っている工房の様子を
見ることができます。)

今回は、ラボものぞかせていただきました。
ガタンガタン・・と織りの音が響いています。
暑さに負けずに、スタッフのみなさんが汗だくでお仕事をされていました。
織機は12台に増えたそう!

生地を編む「丸編み機」、つなぎ目のないニットやカットソーを編む機械もありました。

まだ調整中ですが・・・という木製の織機もありました。

目に映るものがすべて見慣れず、ついつい魅入ってしまいます。
染めも積極的に行っているそうで、染めブースもあります。

工房横には、製品洗いしたショールたちを天日干しするコーナーも。

そして、コットン栽培をしている畑もありました。
ちょうどコットンの花が咲いていました。
初めてみるコットンの花。
1日目は黄色→徐々にピンク色に変わっていくそうです!

花から実へ・・・今度はコットンの実ができている様子も見てみたいな。
と思いました。

みなさん、とても楽しそうにお仕事されている姿が印象的!!
その様子が、ショールや洋服からも伝わってくるな・・・と感じています。

tamakiさんは、コットン畑の他にもお米や野菜も栽培されています。
社員食堂があるのですが、
そこで使われるお米や野菜はその畑のものが使われているそう。
私もお昼ごはんをごちそうになりました。
器もいろいろなものが用意されていて、その日の気分で選んでごはんをよそう。
あたたかいごはんを、スタッフのみなさんで食べる・・・
なんとも楽しく、とってもおいしく、本当にココロあたたまる時間でした。

ショップも広く、色別で並べられたアイテムたち。

その中から、あれやこれやと妄想しながら(笑)選んできました!!

今回は、シエスタでは初めてのご紹介となるスクエアショールがイチオシです!!!
大きさもちょうどよく、使いやすいスクエアショール。
ぜひお手に取って見ていただきたいです♪

ワイドパンツ、フワTロング(ワンピース)、今年の新作チョタンスカートもおススメです。

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

ぜひお楽しみに!!


author page