バスソルトの愉しみ方

こんにちは。
Webとお店担当の珠美です。
16日から発売となりました、定番バスソルト。
かみおさん紹介の「キレイ」に引き続き、わたしはオレンジのラベルの「しっとり」をレポートさせていただきます。

小さな子供のいるわが家では一人バスタブにゆったり浸かることが難しい上に
好奇心おう盛な息子はお湯を飲もうとするので、泣く泣く足浴にしてみました。
でも、「泣く泣く」は誤りでした。足浴とても良いですよ♪
足浴ですと、バスソルトは1回につき、1/2袋で十分です。
この日は、まだ日も高いお昼どきと夜に2度愉しんでみました。
まずはお昼。
足の大きい私は洗面器に両足が入らないので(笑)、無印の洗濯カゴにお湯を
はってみました。(見た目がオシャレじゃないので写真は割愛)

袋を開けて直接香りを嗅ぐと、私の大好きなゼラニウムやラベンダーの香りが
濃厚に感じますが、お湯に注いだとたん湯気に包まれて優しい香りが部屋中に
広がりました。
手でお湯をかきまぜると、お湯にとろみを感じます。
そこに足を入れながら、ブログの下書きを書いていました。
20分程でしょうか、羽織っていたカーデガンを脱ぐほどポカポカに。
洗い流した後の肌はハチミツの効果で柔らかくしっとりに。
ブログもいつも以上にサラサラッと書けて、これもバスソルト効果?でしょうか。(笑)
*  * * *
そして夜。
息子も寝静まった夜は、キャンドルを灯し、JAZZを聴きながら、仕事ではなく
自分のための足浴タイム。

読書もせず、ソファに座ってただ目を閉じたまま、あの香りに癒されながらのひとときでした。
いつもあくせく動いている自分に「何もしない時間」を与えるのって、
結構難しいのですが、今回はその時間ができて、気持ちにゆとりができたような気がします。
もし、他に「こんな愉しみ方しています」とか「私はこんな時にこんな風に使っています♪」など、ありましたら教えてくださいね。
参考にさせていただきます♪(メモ取る仕草)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)