『平井かずみ リース展』はじまりました。


今日からはじまった平井かずみさんのリース展。
1点ずつ大切につくられた作品がシエスタラボに並びました。
自然の草花のたたずまいが、そっとひとつの輪の中につなぎとめられたリースは、
見ているとふわっと心の中にあたたかな光を灯してくれる気がします。

今朝、オープン前にかずみさんとお電話をして、
それぞれのリースのご説明をいただきました。
夏の終わりころからじっくりと時間をかけて準備をしてくださった今回の展示。
あじさいや、ハハコグサを丁寧にドライフラワーにするところから始まり、
選んでくださった方のお家に飾られてから変わりゆく姿までを想像しながら…
大切に作ってくださったという想いが伝わってきました。
今回は、札幌での展示という事で、
北海道の花農家さんが作ったお花も使ってくださっています。

聖夜のリースと名付けられた作品。
針葉樹の色合いがとてもきれいで、香りもとっても素敵。
レモンユーカリとラベンダーのサシェが添えられています。

リースは、一部の作品を除き会期終了後のお渡しとなります。
平井かずみさんは、11/28-30と在店してくださいます。
ワークショップも同時に開催していますので、
11/28 14時-18時、11/29 14時-16時半がゆっくりお話をできるお時間となっています。
クリスマスを前に…
ぜひゆっくりご覧ください。
——————–
141118-watanabe400.jpg
渡邊浩幸さんの木のカトラリー教室、ご予約承り中です。
申込フォームの日時の欄に一部間違いがございました。
12/13がスプーン教室、12/14がバターナイフ教室となります。
詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
スタッフブログ更新
初めてのオーダーの会が終わりました。(堺)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)