【使ってみました】ラベンサラと菜の花の石鹸

6月限定のラベンサラと菜の花の石鹸。
自分で言うのもなんなのですが、あまりにその使い心地が気持ちよく、
みなさんにも改めてご紹介させていただきたいと思います!

私たちの限定石鹸は、いつも同じデザイナーさんにパッケージデザインをお願いしています。
元はシエスタのスタッフだった彼女は、私たちの想いをくみ取るのがとても上手で、
毎回素敵なデザインを提案してくれるのですが…
今回は、このグリーンをメインカラーにしたい!と私たちからお願いしました。
彼女も、「初の色合いだったから頑張ったよ!!」と力を入れてデザインしてくれたパッケージ。

初夏のキラキラとした日差しにとても映えるグリーンで、
見ていると元気になる色に仕上がりました。

デザインを存分に愉しんでから、パッケージをそっとほどき、
ワイヤーカッターで1/3と2/3くらいになるようにカット。
小さい方を洗面所、大きい方をお風呂場で使っています。

シエスタでも初めて使用した「ラベンサラ」。
みなさん、どんな植物かご存知ですか?

マダガスカル原産の高木で、その葉から精油が抽出されます。
「香りの木」と呼ばれ、抗菌作用の高い成分が多く含まれることから、
民間療法に利用されるなど、古くから地元の人々に愛されてきた植物です。

不安感、緊張感をほぐしてストレスを軽減してくれ、
すっとする香りで眠りに誘われたりと、リラックスさせてくれる香り。

石鹸からも、泡立てるとふわりと爽やかな香りが広がります。
ラベンサラの甘さやスパイシーさも感じられるハーブのような香りをベースに、
グレープフルーツのすっきりとした爽やかさが、梅雨の憂鬱な雨の日、
夏の暑い日にぴったり!!

香りだけではなく、泡立ちも抜群!
溶け崩れしにくいレシピに仕上げていますので、
湿度の高いこれからの季節にはぴったりです。

洗い上がりは、配合成分・菜の花オイルに豊富に含まれるオレイン酸が、
皮脂の成分であるスクワレンを保ち、お肌を乾燥から守ってくれるので、
しっとりスベスベ♪

この石鹸を使い始めてから、
毎朝、毎晩、洗顔するのがより楽しくなりました!!

シエスタでは、毎月石鹸を作っているので、それぞれに思い入れがあるのですが、
「ラベンサラと菜の花の石鹸」は、その中でも格別な石鹸のひとつになりそうです。

お客様からも、「定番化したほうがいいですよ!」とお声をかけていただき、
とってもうれしかったです。
使ってくださったみなさま、ぜひご感想をお聞かせくださいね♪

先日、東京から友達が遊びに来てくれました。
北海道の美しい景色を一緒に満喫し、東京へ帰る日。
東京でも、北海道のことを思い出してほしいなと思い、
安平町の菜の花オイルも配合されているこの石鹸を、
タオルと一緒にプレゼントしました。


6月30日まで、オンラインショップ&直営店では、
オリジナルタオルを10%OFFで販売する「タオルフェア」を開催しています。
ラッピングも承ります。
暑い夏、真っ白なタオルに添えて、ラベンサラと菜の花の石鹸を贈りませんか?

ラベンサラと菜の花のシリーズは、石鹸のほか、バスソルト・スキンクリーム・シュクレもご用意しています。
香りがシンプルに楽しめる他のアイテムもお気に入りです。
お買い求めはこちらからご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)