【暮らしのコラム】行ってきました雪まつり!

みなさん、こんにちは!webスタッフの鈴木です。
インフルエンザが流行っておりますが、
我が家は今のところ、まだ大丈夫です。
でも、気を抜かないようにしなければ!ですね。

先週、雪まつりを見に妹が、
横浜からはるばる札幌までやってきてくれました。
実は去年も来てくれたのですが、私と同じくうっかり者の妹は、
ちゃんと日程を調べることなく飛行機の予約を取ってしまい、
なんと、雪まつりが終わってからの来札になってしまったのです。

そんなリベンジ!雪まつり!に便乗して、
みなさんにも雪まつりの様子をお伝えしたいと思います。
雪まつりの準備は1月から始まります。
この期間は大通公園は封鎖されて、通り抜けることができなくなるんですね~。
私も初めて知りました。

やっぱり雪まつりと言えば、大雪像!
大きな雪像が5体、制作されていて、その細かさと迫力に圧倒され、
思わず「おお~!」と声が出てしまいます。
雪像の前はイベントステージとなっていて、
お笑いライブや、アイドルのステージ、アーティストのライブ、
キャラクターが登場してのイベントなどが行われていました。

私が個人的にすごい!と感動したのは海外の方が参加して、
制作する「国際雪像コンクール」の雪像。
海外の芸術家や彫刻家の方が参加しているチームが多いので、
デザインが凝っていたり、ものすごく緻密で複雑で驚きました。
もし、いつの日か雪まつりに来た際には、ぜひチェックしてみてください!

雪まつり会場にはたくさんのお店も出ていて、
寒い中食べるラーメンや海鮮ものは温まってホッとします。
それと、雪像だけではなく氷像や、スケートリンク、
さらにはジャンプ台もあって、スキーやスノーボードの
ジャンプ大会やジャンプセッションも行われています。
写真撮影スポットや、雪像制作の様子のパネルなど、
雪像を見る以外にも楽しめるものがたくさんあるんですね!

今回は行けませんでしたが、夜にはライトアップされて、
プロジェクションマッピングのイベントなども開催しています。
大雪像に幻想的なライティング…これも楽しめそう!
ちなみに初めて雪まつりを見た娘は、
本物よりも模型に興味深々だったり、
市民雪像のピコ太郎やトランプ大統領に大興奮でした(笑)

実は札幌市民はあまり行かない雪まつり。
ものすごい人波にたじろぎましたが、
普段行かない分、観光客気分で楽しむことができました!
念願の雪まつりリベンジを果たした妹も満足していて良かったです。
たくさんの雪像たちは次の日には安全のため、全て壊されてしまいますが、
その様子を見学するツアーなども人気のようですよ。

皆さまもぜひ来年は雪まつりを見て、その後はすぐ近くにある
シエスタ実店舗へ足を運んでいただけたら、とっても嬉しいです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>