【バスソルト】保湿力が自慢の「赤ちゃんと一緒に」

こんにちは。お店スタッフあらきです。

SAVON de SIESTAの定番商品をご紹介しているこちらのブログ。

【バスソルト紹介ブログ】
Vol.1 体も温まる、森林の香り「キレイ」
Vol.2 気持ちが落ち着く、花の香り「しっとり」
Vol.3 寒い季節に実はオススメ「スッキリ」

今日はSALT DE SIESTA(バスソルト)”赤ちゃんと一緒に”について
ご紹介させていただきます。

バスソルト「赤ちゃんと一緒に」の一番の特徴は、4種類の定番バスソルトの中で、
唯一、無香料でお砂糖が入っているという点です。
ちなみに、写真のビンの中に見える茶色い粒がお砂糖なんですよ。

無香料なので、赤ちゃんの沐浴にも安心しておすすめできますし、
香りが苦手な方や、少しの精油でも反応してしまう敏感肌の方にもおすすめです。
あえてお砂糖を加えているのは、少しの刺激にも敏感な赤ちゃんの肌を守るため。
お店では、出産のお祝いに選んでいただくことが多い商品です。

「潤い・保湿」という点では、実は「赤ちゃんと一緒に」は
定番4種類の中でも一番と言っても大げさではないほどの保湿力が自慢です。

その理由は、肌に潤いを与えてくれる砂糖の他にも保湿成分の
シアバターとミルクを配合しているからです。
また、温泉の主成分にもなっている硫酸ナトリウムも配合されているので、
体を芯から温めてくれて、湯冷めもしにくいのです。

少し、脱線しますが、肌の乾燥や痒みは水道水の塩素に刺激を受けることが
原因になることもあるようです。
以前のブログでもご紹介したのですが、
バスソルトをお使いいただくと、少しですが塩素の影響を
減らすことができるようです。

「赤ちゃんと一緒に」は、名前に赤ちゃんとつくので、
「私は大人だから・・・」とまだお使いいただけていない方も
実は多いのではないでしょうか?
赤ちゃんだけではなく、肌のデリケートな方や乾燥が気になる大人の方にも、
ぜひおすすめしたいです。

お店、オンラインショップでは、「赤ちゃんと一緒に」と
マルセイユ石鹸のプチサイズがセットになった
「ちょこっとギフト・ベビーセット」を販売しております。
※他にも、「しっとりセット」「艶肌Hookaidoセット」もございます。

今年もカレンダーを見るとあと少し。
イベント事も増えてきますよね。
クリスマスが終わると年末年始。
慌ただしい日々の中、忘年会や新年会などの集まりに
“ほんの気持ち”として、贈物にいかがでしょうか?
ちなみに、お熨斗の対応もしておりますので、
お気軽にご相談くださいね。

——————————–

◆ SALT DE SIESTA
合成香料などを使用せず、天然素材だけで作ったバスソルト。お得な4種セットもご用意しております。
種類:赤ちゃんと一緒に、しっとり、キレイ、スッキリ
取り扱い:直営店「シエスタラボ」、オンラインショップ

▼オンラインショップでのお買い物、商品詳細はこちら

◆シエスタオリジナル豆皿プレゼント(po-to-bo製)◆
毎月15日から月末まで、オンラインショップまたは、直営店「シエスタラボ」で、シエスタオリジナル商品8,640円(税込み)以上のご購入のお客様に豆皿1枚をプレゼント!
10・11・12月は豆皿の新色イエローをプレゼント!

<ご注意ください>
*各種割引後の合計金額8640円以上(税込)でプレゼント対象となります。
*ご購入額の合算はできません。
*展示会商品(サルビア靴下・po-to-boブローチ・yourwearキャップやストールなど)は対象外です。

◆お知らせ◆
2017年12月26日まではご購入ポイント&レビューポイントがお得です!

▼詳しくは
こちら

▼今ならレビューを書くと250円分のポイントをプレゼント!
SALT DE SIESTA 赤ちゃんと一緒にのレビューを書く


【closet展】chappoマジックにかかってみる?

こんにちは。お店スタッフあらきです。
実店舗シエスタラボで11月20日(月)まで開催中の企画展
『closet お気に入りのある日々』は、明日から後半に入ります。

三人の作家さんの中でも、帽子作家のchappoさんは
何度もシエスタラボで展示していただいているので、
楽しみにされていた方が多いのではないでしょうか。
私もその中の一人です。

chappoさんの帽子に出会ったのは、二年前の企画展。
帽子を被りたいなと思っていても、
なかなかしっくりくる帽子に出会えていなかったのですが、
お客様が次々にぴったりの帽子を選ばれていくのを見て、
もしかして、私にも似合う帽子があるのかもとチャレンジすることに。
そして、選んだのがこの帽子です。

chappoさんの帽子を選ぶときのポイントは、
先入観なしにとにかく色々と被ってみること。
いくつも被ってみて、「これだ!」と思える帽子に出会えた瞬間の
あの喜びをぜひ皆さんにも感じていただきたいなぁと思います。

帽子を防寒具として選ばれる方も多いと思いますが、
お洋服に合わせて、アクセサリーやショールなどを選ぶように、
帽子もコーディネイトのスパイスとして選んでみるのもおすすめです。

世の中に帽子はたくさんあるけれど、
「chappoさんの帽子じゃなきゃ!」と私が思ってしまう理由は、
「形の美しさ」にあります。

ひとつひとつの見た目の美しさもありますが、
被った時の形の美しさはさすがだなぁと思います。

ベレー帽やマリン帽などは、どんなに無造作に被っても、
ちゃんとその都度、様になってしまうのですから不思議です。

「帽子は、普段全然被らないんですよー」と帽子を敬遠されるお客様も
chappoさんの帽子を見ると、思わず手に取り、被ってしまう。
被ってみると、気に入ってしまう。
そんな光景を私は一度ならず何度も目撃しています。
まさに「chappoマジック」!

もう一つの理由は、随所に散りばめられた「遊び心」です。
私が気になってしまうのは帽子の飾りです。

飾りがあることで、唯一無二の愛着のある帽子になるような気がします。
私は愛用している帽子に、さらにピンバッチをつけてアレンジしています。
ちょっとした変化で、新たな気持ちで被れるのです。

「遊び心」といえば、chappoさんの帽子には
帽子の中に意外な裏地が隠れていたりするのですが、
前回ツケシバアヤコのブログで紹介した、ベレー帽の中の仕掛け。
皆さん、気になっていませんか?

実はベレー帽が今年大人気の為、在庫が残りわずかとなっております。
もしかして、店頭で帽子の中を見れない方もいるかもしれないので、
種明かしです。

なんと、動物の飾りが!可愛すぎる!
ブローチにしたいくらいの可愛さです!
私は見るたび癒されています。

最後に、chappoさんの帽子の最大の魅力をお伝えしたいと思います。
それは、被る人の男女、年代を問わない懐の深さ。
被って似合えばOK!とても自由な帽子なんです。

おひとりでじっくり選ばれるのも良いですし、
ご友人、ご夫婦、カップル、そして親子で
「これいいねー」「あれもいいねー」とchappoさんの帽子を
被りに来ていただけたらと思います。

皆さんも「chappoマジック」にかかってみませんか?

———–
11月の企画展「closet -お気に入りのある日々-」

会期:11月8日(水)-11月20日(月)※11月14日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)

他の作家さんのご紹介や展示風景は、こちらからブログ一覧をご覧いただけます。
———–


【暮らしのコラム】今の気分に合わせてリメイクしてみる

こんにちは。お店スタッフのアラキです。
札幌はすっかり寒くなり、秋の終わりなのか、冬の始まりなのか、
どっちつかずの曖昧な季節を過ごしています。

もうこの時期になると、私は家にこもりっぱなしです。
以前、暮らしのコラムで紹介したダーニングもはかどります。
靴下はひと段落して、なぜか親指だけ穴が開いてしまった手袋や
肩の部分がほつれてしまったウールセーターの補正もしてしまいました。

そして、新たに始めた手仕事が「シャツのリメイク」。

シャツが好きで何枚も持っているのですが、
今年は、なんとなーく襟の形は「スタンドカラー」な気分でした。
新しく購入したシャツもスタンドカラーのものばかり。

そうなると、今まで着ていたシャツの襟の形が
今の気分じゃないなぁと感じてしまい、
出番がなくなってしまいました。
でも、生地は気に入っているので、着まわしたいとモヤモヤな気持ちに。

そんなモヤモヤから脱却。
シャツの襟をスタンドカラーにリメイクすることにしました!

方法は簡単。
襟の縫い目をほどいて、襟の部分を抜いたら、
閉じてミシンで縫うだけ。

やり始めたら簡単で楽しくなり、
次々にリメイクしてしまいました。

そして、しまいには夫のシャツも。
夫はびっくりしていたけど、
不思議とリメイク後のシャツの出番が多くなっているので、
ひそかに気に入ってくれたようです。

なんでもすぐに飽きてしまう(じっとしていられない)私には、
30分くらいでできる手仕事が向いているなぁと思います。

みなさんはどんな手仕事、家仕事を楽しんでいますか?


【札花蜜】使い心地はどんな感じ?…こんな感じ!

こんにちは。お店スタッフのアラキです。
札花蜜石鹸についてのブログ第3弾は、
実際に使っている愛用者の声をお伝えしたいと思います。

まずは香りについて。
札花蜜石鹸に含まれる精油は北海道下川町産のトドマツ葉油のみ。

「札花蜜」という名前から、フローラルな香りや、
はちみつの甘い香りをイメージされる方が多いのですが、
実際はシンプルなモミの香りで、すっきり爽やか系。

店頭で手に取られたお客様からは、
「意外ですね!」というお声をよくいただきます。

お風呂で使うと、森林浴をしているようなリラックス感があり、
思わず深呼吸したくなる…なんてお声もいただいています。

私もシンプルで主張しすぎない清々しい香りが好きです♪

そして、使い心地については、多くのお客様から
「泡立ちが良い!」というお声が。

実際の泡はこんな感じです。

クリーミーで泡の持ちが良いのが特徴。
しかも、さらっと洗い流せるのです。
とてもバランスが良い泡だなぁと思います。

洗い上がりの肌の感じについては、
「洗っている時はつるつるでさらりとした洗い心地なのに、
洗い上がりはしっとりします。」というお声が多かったです。

札幌産のはちみつが、香りでは主張してこないのですが、
使い心地のしっとり感に効果があるようです。

札花蜜石鹸はスタッフにも人気が高い石鹸なのですが、
肌の弱いスタッフからも使い心地が良いとの感想がありました。
私自身もアトピー肌なのですが、
ピリピリせずに、顔も体も頭も気持ち良く洗える石鹸です。

「肌質問わず、バランスが良い使い心地」というのが、
札花蜜石鹸の特徴かもしれませんね。

※使い心地については個人差があります。

そして、札花蜜石鹸は直営店限定石鹸なので、
お土産やギフトにもおすすめです!

明日からは、ルームフレグランスフェア(2017年9月15日~9月30日)が始まります。

————
★SAVON de SIESTA ルームフレグランスフェア★
期間:2017年9月15日~9月30日
内容:ルームフレグランス1本お買い求めにつき、
   下記組み合わせのバスソルト1個をプレゼント
   ・フレグランス森×バスソルトキレイ
   ・フレグランス花×バスソルトしっとり
   ・フレグランスシトラスミント×バスソルトスッキリ
   ※直営店限定販売のフレグランス詰め替えも対象です。
————

この機会に、フレグランスの森の香りと揃えてギフトなんてどうでしょう?

(写真左/札花蜜石鹸プチサイズ324円・泡立てネット216円・箱代216円)
(写真右/札花蜜石鹸80g1512円・ルームフレグランス森の香り3240円・
バスソルトキレイ324円・バスソルトしっとり324円・箱代324円)

そして、最後にお知らせ。
豆皿プレゼント企画(2017年9月15日~9月30日)も明日スタートとなります!
水色っぽいグリーンも最終月となりました。
残りわずかとなっております。
数量限定となっておりますので、気になっている方はお早めに!

—————————–
●札花蜜の石鹸
価格 1,512円(80g)、324円(プチ)
販売場所 直営店Siesta Labo. 店頭のみ
—————————–

【関連ブログ】
【新商品】直営店Siesta Labo.限定『札花蜜』発売!(2016年7月6日)
【札花蜜】札幌のはちみつで作った直営店限定石鹸!
【札花蜜】北海道の3素材を使った石鹸をこんな風に作っています


【暮らしのコラム】フライドグリーントマト?

こんにちは。お店スタッフゆはらです。
みなさんは「フライドグリーントマト」という映画を知っていますか?
私は見たことはありませんが、タイトルだけ聞き覚えがあり、へ~緑色のトマトもたべられるんだ~となんとなぁく思ったことがあるような、ないような。
まさかしっかりレシピを調べる日が来るとは…。
———————–
この夏、庭のトマトがたくさん実をつけてくれました。
早く赤くならないかなぁと心待ちにしていたある日、、
強風が吹いてしまい、畑作業をしている最中に、うしろでポキリ。
大きい枝が折れてしまったのです。。
実は無傷でした。
固いので潰れることもなく。
追熟されるといいなぁと室内に置いてみましたが、一週間経っても、青いまま…

ひとまずシンプルにソテーしてみました。
が。うーん。
まずくないけど食べすすまない。
我が家の鉄板調味料、にんにく醤油でジャッとやったのに。
こんなにたくさん、どう食べたらいいのか…調べることとなりました。
ピクルス、ジャム、フライ、チャツネ、サラダ、漬け物にする、など、ありました。
でもどうやら素材の味をたのしむタイプのレシピは苦手そうなので、却下。
なるべく複雑な味になりそうなチャツネづくりにトライ!

チャツネは使い道や国、好みによって、使う材料はそれぞれのようです。
甘い系、スパイシー系、酸っぱい系、などいろいろありましたが、どれなら好きかよくわかりません。
レシピを眺めるだけで疲れてきました。
書かれている通りのスパイスを新たに買ってもどうせ余らせます。
それならばと、冷蔵庫から発見されるものを勘を頼りに選び、
つぎつぎ鍋へ…投入だ!

青トマト、たまねぎ、にんにく、しょうが、パセリペースト(*)、ピクルス液(*)、ジンジャーシロップ(*)、青唐辛子とコリアンダーのペースト(*)、ブラックペッパー
グツグツ煮たら…
なんだかすっごくおいしくなりました!
今までにつくった調味料たち(*印のもの)がうまくバランスをとってくれています。
うちにあるもので作れば好みの味になるだろう作戦は功を奏しました。

あとは、これをどう使いこなすか問題です。
そもそもチャツネってなに?
カレーに入れるって聞いたことがあるけど、どのくらい?
それに、この夏もふつうに真っ赤なトマトペーストをつくる予定だったので、グリーンなペーストになってしまい、かなり戸惑いはあります。
でも新しいチャレンジは新しい発見があるので、これはこれで今後がたのしみです。
まぁ、使い方はゆっくり考えます。

瓶ものを仕込んでから実際ふたを開けるまでに半年はかかるのがいつものこと。
保存しただけで気持ちが満たされちゃいます。
というか、やりきったことは一度きれいさっぱり忘れちゃいます。(何事も。)
翌年の旬の頃にやっと使いたくなることもしばしば。
でもそういえばと、ふと使うと、思いの外おいしい料理に仕上がることがあります。
たべたい気持ちになっていることが一番大事ですね。

いつか、あのとき青いトマトがたくさん採れてよかったな~、と
思う日も、きっと来るはず!
と信じて、冷蔵庫の奥へ眠らせました。


author page