【出張シエスタ】6/16,17はLOPPISサマーマーケットに参加します!

今週末6月16日(土)、17日(日)の2日間、
苫小牧のイコロの森で開かれる
「イコロプラントフェア&LOPPISサマーマーケット」に参加します。
今年で6回目となるこのイベントは、
新緑の庭園で過ごす特別な2日間。

インテリア雑貨とカフェの週末マーケット『LOPPIS』と、
道内の植物販売店、ガーデナーが集うプラントフェア、
森をフィールドにした自然体験など、
「庭で過ごす」をテーマに、小さなお子様から大人まで、
たっぷり楽しんで頂けるイベントです。

2014年以来、4年ぶりの参加となるLOPPIS。
前回もいつも素敵だなと思っているお店が、
ぎゅっと集まり、
とっても楽しかったのを覚えています。

今回も、「わぁ!」というお店がずらり。
雑貨やクラフトをゆっくりと眺め、
お庭で美味しいごはんでピクニックしてみませんか?
ワークショップもたくさんの種類もあります!

個人的に、ガラスのアクセサリーを作る
ワークショップが気になっています!
素晴らしいひとときになりそうで、
久しぶりに参加できるのが楽しみ!!

初夏の出張シエスタにむけて作った石鹸とクリームをご用意しています。

オリーブオイルと同じような性質で、
保湿効果の高いなのはなオイルを使った石鹸。

富良野産ラベンダーを配合した爽やかな香りは、
6月初旬に参加したにわのわでも大人気でした。

そのほか、定番のアイテムも色々ご用意しています。
ぜひお立ち寄りくださいね。

◆ LOPPIS -暮らしの森へでかけよう-
日時 2018年6月16日(土)~17(日) 9:00-16:00
会場 イコロの森(苫小牧市植苗565-1)
入場料 300円(小学生以下無料/有料ガーデンも入場できます)

詳細はLOPPIS公式サイトをご覧ください。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

【直営店&ウェブショップからお知らせ】

everlasting sproutの日傘(折り畳み)をウェブショップでも販売開始!
直営店では長傘タイプもご用意しています。


6/13-6/25の期間、直営店でtamaki niime展を開催しています。
ウェブショップでも数量限定でショールをご用意しました♪


6/19までオリジナルタオル10%OFF!!
年に1度だけ、お得にお買い物できるチャンスです!


【tamaki niime展】6月13日から展示がはじまります!!

いよいよ6/13からtamaki niimeのショール展がはじまります。

先日までの暑さがウソのように肌寒い、雨の今日。
(まさかの最高気温12度!!寒いですね…)
くるりと巻けるショールは、本当に1枚あると重宝します。

tamakiさんの工房がある兵庫県西脇市は、伝統的な「播州織」の産地です。
紳士服やホテルのリネン類に使われていた播州織。
その織物をtamakiさん独自の方法でゆるやかに織り、
他にはないやわらかで軽いショールへと仕立てられています。

また播州織は、先に糸を染め、織り上げていく織物。
1枚の中にたくさんの色を組み合わせ、
とてもキレイな仕上がりに。

夏にぴったりの色をセレクトしてきました。
実際に巻くと、色々なお洋服に合わせやすくびっくりします。

また、今回はお洋服も届きます(直営店シエスタラボのみ)。
新作の「まきまきスカート」は、かわいい!とスタッフの中で大評判。

広げると1枚の布になり、くるくるっと巻き好きなところで結ぶことができるのです。
リボンを前にしたり、後ろにしたり…
その楽しみ方はいろいろ!!

ロングワイドパンツもさらりとこれからの季節に履くと、涼やかでおススメです。

お店にはたくさんのショールとお洋服が並んでいます。
お気軽に広げて、ぜひどんどん巻いてみてください!
「あ!こんな色が自分に似合うんだ!!」という発見があるのがtamakiさんの特徴。
オシャレの愉しみを発見できる気がします。

ウェブショップでも、6月13日21時からショールを販売します!

サイズは2種類。
200cm×100cmのbig sizeと、200cm×50cmのmiddle size。
たっぷり巻きたい方にはbigを、夏の日よけなどに使いたい方にはmiddleサイズがおススメです。

◆ウェブショップのページはこちら
ぜひご覧ください。

———————

◆ tamaki niime展

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期 2018年6月13日(水)~25日(月)※6月19日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間:11:00-19:00

◆ tamaki niime ウェブ販売
2018年6月13日(水)21時~
お買い物はこちらから


【新入荷】持ち運びが楽!190gの軽いeverlasting sproutの折りたたみ傘

6月13日(水)21時より、ウェブショップで
綺麗な夏空に映えるeverlasting sproutの日傘を
数量限定で販売します。

同じ生地で作られた専用のケースも素敵な日傘。
お店でもお客様から「軽い!」と評判で、重さがわずか190g(ケース込み)。
私が今まで使っていた傘はどれくらいなのかな?とはかると260g。
今回の日傘を手にしたときに、通りで軽いはず!と納得。

鞄に入れて、持ち運んでもストレスにならない重さは、嬉しいですね!

軽さの秘密は、傘骨の一部に東レの「トレカ」という素材を使っているから。
「トレカ」は、飛行機の主翼や宇宙用途などにもつかわれているすごい素材。
軽くて強く耐久性があり、安心してお使いいただけます。。

傘の中の素材も、東レの「サマーシールド」という素材。

実際に差すと、顔周りにしっかりと影ができているのが分かりますか?
「遮光効果99.99%・紫外線(UV)カット率99%以上」の効果がある素材を使っているので、日差しの強い夏も安心して使っていただける日傘です。

また普通の日傘は、紫外線反射剤、紫外線吸収剤等を塗布して
紫外線を防いでいますが、3年程で取れてしまいます。
そのため、「日傘の寿命は3年」と言われていますが、
everlasting sproutさんの傘は、生地そのものでカットしているため、
効果は時間が経っても落ちません。
長く大切に使っていただける傘です。

今回は、ウェブショップでは、素敵な模様の日傘・3種類をご用意しました。

こちらの記事でご紹介した「窓辺の花刺繍の傘」「刺繍花園の傘」の他、
「踊り子草の傘」もご用意しています。

白地にイエローの花の刺繍がプリントされていて、
爽やかな雰囲気が漂う傘です。

色違いも合わせると全部で6種類。
着こなしにあうものをお選びいただけると思います♪
ぜひ6月13日21時の発売をお楽しみ!!
(同時にtamaki niimeさんのショールも発売いたします)

直営店シエスタラボでは、折り畳みに加え長傘タイプの日傘もご用意しています。
ぜひお近くの方は、お立ち寄りください。

【お知らせ】

ウェブショップで完売しておりました6月限定の「3つのミントの石鹸」を直営店と調整し、本日6月11日21時より再販売いたします。
(時間になりましたら、ページが表示されます)


【tamaki niime展】赤ちゃんの肌のようにやわらかなショール

少し前まで暑い!暑い!と書いていましたが、
週末になると肌寒いくらいの札幌。
この時季のお天気は本当に変わりやすい…ということを体で実感しています。

温度調整で活躍するのがストールなど巻物たち。
まさにぴったりなタイミングで、
直営店シエスタラボでは、6月13日(水)から25日(月)まで、
「tamaki niime展」を開催します。

1枚のショールの中に織り込まれた様々な色。
巻き方によって、現れる色がかわり、
そのたびに新鮮な驚きを感じるtamaki niimeのショール。
ふわりと軽く、赤ちゃんの肌のように柔らか。
それは他のショールでは感じることのできない肌ざわり。

tamakiさんのショールは、大量生産されず、
少しずつ様々な色合いのものが織られています。
同じものに出会うというのは、ほぼ難しく一期一会の世界。

たくさんのショールの中から、
シエスタラボのお客様に、お似合いの色をご用意できたらと、
毎回展示のたびに、工房へ足を運び選ばせていただいています。

今回も5月の下旬に、お店スタッフさかいが、
兵庫県西脇市の工房へお伺いしてきました。

今回もお洋服も並びます。
お洋服は、まさにすべて1点もの!!
セレクトしてきたお洋服は、着こなしの主役になりつつも、
とても肌なじみのよいきれいな色ばかり。
はじめてのご紹介となる「まきまきスカート」がとても素敵。
写真が撮れ次第、ご紹介しますね♪

夏の気持ち良い日差しに映える1枚をぜひ見つけてください。

———————-
◆ tamaki niime展

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期 2018年6月13日(水)~25日(月)※6月19日は定休日
場所 シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間 11:00-19:00

◆ tamaki niime ウェブ販売
2018年6月13日(水)21時~
お買い物はこちらから

 


【暮らしのコラム】天気予報が気になる

こんにちは。
Webショップ担当のえびなです。

今週に入り、今年初の真夏日を記録したり、暑い日が続いた札幌。
北海道が全国で一番気温が高かったようですね。
なんとも、そんなタイミングでシエスタの入居しているビルの
空調設備工事中!!
エアコンが使えない日々。。。
エアコンの代わりに導入中の冷風機は、石鹸優先でフル稼働。
人は汗を拭き拭き、時々石鹸の前で涼みながら仕事をしていました(笑)

エアコンが使えないと聞いて、前の週末から天気予報が気になり、
何度もチェック。
見るたびに予想最高気温が上がっていく!!

ひぇ~!!と思いながら、
なぜかふと小学校の修学旅行で聞いた話を思い出しました。

当時住んでいた旭川からの修学旅行先は札幌。
北海道庁の赤レンガ庁舎を見学にいった時のことです。

テレビやラジオのない時代、
道庁の塔に旗を立てて、お天気をしらせていた、と聞いて、
当時のわたしは、そんなの近くの人しか見えないのに。。。
と思った記憶が。

数十年(笑)の時を経て、気になったので調べてみました。
1892年から、
晴れ=白
曇り=赤
雨=青
雪=緑
と道庁の塔の上に旗を掲げて、その色で天気を報せていたのだそうです。

当時は明治時代。
今は高いビルに囲まれている赤レンガ庁舎ですが、
その時代には、あの高さでも遮るものがなく、遠くからでも
よく見えたのでしょうね。

でも、なんで雪が緑?
白じゃないの?
あー、そうか、雪の季節に白い旗を立てても見えないわー。
ちゃんと伝わるように考えられた色だったんだなぁ。
などなど、いろんな想像がふくらみました。

そんな赤レンガ庁舎の庭は、今はわたしの日々の通勤路。
季節ごとにいろいろな花が咲き、緑がまぶしかったり、
雨の日は鬱蒼とした茂みに吸い込まれてみたくなったり、
と、街の真ん中にありながら自然のいろいろな表情が楽しめます。

今日は朝から雨でしたが、キレイな白い花が咲いていました。

そして、昨日より10度近くも気温が下がった札幌。
なんと、そんな今日からエアコンが使えるように。。。(笑)
今日からは仕事がはかどる、、かも?

来週末(6/16、17)は、出張シエスタでLOPPISにお邪魔するので、
またまた天気予報が気になる1週間になりそうです。
よいお天気になりますように☆


1 2 3 4 5 6 7 8 581