お肌のタイプに合わせて使い分け


水曜日から発売開始した、ヘンプシードオイルの石鹸
たくさんのご注文、ありがとうございます!!
塩と海藻の石鹸クリーミーピノ、ヘンプシードオイルの石鹸。
どんな風に使い分けて頂いたら、いいかなーと考えていました。
「こんな方にオススメ!」というのをまとめてみましたので、
石鹸を選ぶヒントにしてくださいね。
ヘンプシードオイルの石鹸

ヘンプシードオイル自体が、敏感肌の方にとって、刺激の弱いオイルです。
石鹸も今回はオイルの香りを楽しんでもらえたらと思って、無香料タイプにしたため、
石鹸もマイルドな使い心地になっています。
敏感肌の方や、赤ちゃんにぴったりの石鹸です。
思いだしたのは、去年Siesta Labo.にいらして下さったお客様のこと。
他の石鹸だと、少しカユクなってしまうけれど、
この石鹸は大丈夫っ!!とストック用にたくさん買ってくださったのです。
クリーミーピノ
お肌のタイプを伺うと、乾燥肌の次に多いのが『混合肌』というお答え。
いままでは、アズキ石鹸と白樺石鹸の併用をお勧めしていたのですが、
クリーミーピノはひとつでOK!!
黒い層でTゾーン、白い層で頬など乾燥するところを洗ってください。
これから、暑くなってお肌のべたつきなども気になる季節ですが、
この石鹸で乗り切ってくださいね★
塩と海藻の石鹸
これは、乾燥肌の方に使って頂きたい石鹸です。
海藻の保湿成分が、お肌をしっとりとさせてくれます。
また泡立ちが、海藻を配合しているせいで、他の石鹸の泡とは違った弾力があるんです。
もちもちの泡でお肌のマッサージをしていただくのもおススメですよー。
5月に出した、新作石鹸3種類。
お肌のタイプに合わせて、使い分けてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)