3月の限定 雪どけの石鹸。

2週続けて販売を延期させていただいてしまった今月の限定石鹸。
楽しみにしていてくださったみなさま、本当に申し訳ございません!!
お待たせしていましたが、本日21時から販売をさせていただきます。

3月の限定は「雪どけの石鹸」という名前をつけました。

ながーいながーい冬が終わり、雪の間から緑がのぞく。
そんな嬉しい景色をイメージして作った石鹸。

雪どけの石鹸へ配合したのは、春を告げる素材の「白樺樹液」。
3月から4月、白樺が芽吹きを始める準備として盛んに地中の水を吸い上げる時期があります。
その時期に、樹の幹に穴をあけて採取するのが白樺樹液。
ほんのり甘味のあるこの液体は、豊富なミネラルやキシリトールを含み抗菌作用があります。
北欧、ロシア、そしてアイヌなど北国の人々は春の自然の恵みとして、この樹液を飲む習慣がありました。北海道では今も、飲料用商品として販売されています。

この樹液、飲むだけではなく、最近では、化粧品の分野でも着目されている素材。
白樺樹液には皮膚の正常な分化を促進し、さらに水分保持能に優れた角層の形成を促す効果があることが明らかになったという研究も発表され、化粧水やクリームなどにも配合されています。

3月の限定石鹸は、精製水の代わりにこの白樺樹液を使用して仕込みを行いました。
白樺樹液を配合すると、しっとり+泡立ちがよくなるのです。
また季節の変わり目のお肌をしっとり守るシアバターもプラスした、保湿効果のある石鹸。

香りは、サイプレス、ローズマリー、クラリセージ、フランキンセンスをブレンドした
春を感じるさわやかな香りです。
また白樺樹液には、アレルギー物質を含まないので、花粉症の方もお使いいただけます。

北国の春を感じる石鹸。
どうぞお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)