【暮らしのコラム】雨上がりの逆さまの世界

こんにちは。お店スタッフあらきです。
9月に入って、少しづつ秋が深まってきましたね。

落ち葉を見ると、なんだかキュンとしてしまう今日この頃です。

そして、季節の変わり目。台風や雨など不安定な天気の日が多いですよね。
雨や風が強く、天候が荒れ模様だとドキドキして不安になったりもしますが、
雨上がりには楽しみにしている事があるのです。

それは、「水たまり」です。
実は私、「水たまり」好きなのです。
昔から水たまりがあると、
その中に広がる景色を覗かずにはいられないのです。

昔、フィルムカメラのモノクロ写真講座を受けていた時も
無意識に水たまりの中の風景を多く撮っていました。

水たまりの中に広がる青い空や雲、木々。
小さな空間に、思いがけない素敵な風景がギュッと
閉じ込められているのを見つけると、
なんだか幸せになります。

そして、水たまりの中の風景の中でも特に好きなのは、「電線」です。

空を見上げて電線があると殺風景に感じるのに、
水たまりの中に見える電線は格好良いと思うのです。

時々、空想してしまいます。
「水たまり」の中には別の世界があり、
様々な物語が繰り広げられているのだと。

雨続きの憂鬱な日々が続いても、
それをワクワクに変えてくれる「水たまり」。
私の小さな秋のお楽しみです。

みなさんもちょっと覗いてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)