【tamaki niime展】6月13日から展示がはじまります!!

いよいよ6/13からtamaki niimeのショール展がはじまります。

先日までの暑さがウソのように肌寒い、雨の今日。
(まさかの最高気温12度!!寒いですね…)
くるりと巻けるショールは、本当に1枚あると重宝します。

tamakiさんの工房がある兵庫県西脇市は、伝統的な「播州織」の産地です。
紳士服やホテルのリネン類に使われていた播州織。
その織物をtamakiさん独自の方法でゆるやかに織り、
他にはないやわらかで軽いショールへと仕立てられています。

また播州織は、先に糸を染め、織り上げていく織物。
1枚の中にたくさんの色を組み合わせ、
とてもキレイな仕上がりに。

夏にぴったりの色をセレクトしてきました。
実際に巻くと、色々なお洋服に合わせやすくびっくりします。

また、今回はお洋服も届きます(直営店シエスタラボのみ)。
新作の「まきまきスカート」は、かわいい!とスタッフの中で大評判。

広げると1枚の布になり、くるくるっと巻き好きなところで結ぶことができるのです。
リボンを前にしたり、後ろにしたり…
その楽しみ方はいろいろ!!

ロングワイドパンツもさらりとこれからの季節に履くと、涼やかでおススメです。

お店にはたくさんのショールとお洋服が並んでいます。
お気軽に広げて、ぜひどんどん巻いてみてください!
「あ!こんな色が自分に似合うんだ!!」という発見があるのがtamakiさんの特徴。
オシャレの愉しみを発見できる気がします。

ウェブショップでも、6月13日21時からショールを販売します!

サイズは2種類。
200cm×100cmのbig sizeと、200cm×50cmのmiddle size。
たっぷり巻きたい方にはbigを、夏の日よけなどに使いたい方にはmiddleサイズがおススメです。

◆ウェブショップのページはこちら
ぜひご覧ください。

———————

◆ tamaki niime展

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期 2018年6月13日(水)~25日(月)※6月19日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間:11:00-19:00

◆ tamaki niime ウェブ販売
2018年6月13日(水)21時~
お買い物はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)