【企画展】植物の凛とした美しさを感じるジュエリー

中川久美子さんの個展、週末にかけてたくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。
本当にありがとうございます。

素敵なジュエリーがたくさんある中、今日は植物の凛とした美しさを感じる作品をご紹介したいなと思います。『ふたひら』と名前がつけられたこの作品。

紫陽花のガクから型をとり仕立てられています。

まるで本物の植物のように、葉脈まで美しく再現されています。

耳元で、金属がシャラリと音を立てる様子も、心地よく響きます。
はっと目をひく美しい形。
3年前の個展ではピアスのみの展開だったのですが、今回はイヤリングも制作くださっています。

そしてピアスは、色々なパターンのつけ方が実は楽しめるのです!

2枚目の花びらがキャッチの方についているので、

1枚でシンプルにつけたり…

お手持ちのパールのピアスとあわせてアシンメトリーにつけてみたり。

シルバーの作品は、ブルーポンドさんのガラスのピアスと組み合わせても、透明感がありとても綺麗でした。これからの雪景色の中、つけたらきっと綺麗だろうな…そう思わせる組み合わせ。

そしてもうひとつ植物の美しさを感じるのが『バンクシア』というシリーズ。
こちらも実際にバンクシアの葉から型を起こし作られています。

螺旋を描いた大ぶりのピアス。
マットなリングは、肌をきれいに魅せてくれます。

シンプルな作品が多い中、また違った中川久美子さんの魅力を見せてくれる2つのシリーズ。
本物の植物から作られているからでしょうか、金属なはずなのに、あたたかみを感じる気がします。

中川久美子さんの個展は、26日まで開催しています。
あたたかな金属の作品をどうぞご覧にいらしてください。


———
◆企画展「nakagawa kumiko ジュエリー展 ‐Walts‐」
期  間 10月16日(水)~28日(月)※10月22日(火・祝)は定休日
場  所 シエスタラボ
札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
営業時間 11:00-19:00

webサイト https://n935.com/  Instagram @nakagawa_kumiko_
▼ 展示に関する他のブログはこちらからご覧ください。
———


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)