【Chappo展】かぶりたくなる帽子を探して

こんにちは。
お店スタッフのヤマザキです。

先日、買いだしの途中で、道端の日の当たる場所にパンジーが咲いているのを見かけました!
風が冷たく感じられても、しっかり春がやってきてるんだと思うと、なんだかうれしくなってきますね。

直営店では、20日からChappoさんの帽子展を開催しています。
このような時期ですが、来ていただいたお客様に、少しでもココロがわくわくするような時間をご提供できればという思いで、安全に気を配りながら開催しております。

春夏にむけて、手に取りたくなるような涼し気な帽子や、リネン素材の軽やかな帽子など、さまざまな形や素材のものが並んでいます。

実は、帽子をあまりかぶらない私。

もともと帽子をかぶる習慣がなく、かぶったとしても日差しの強い観光地に行くときに、慌ててとりあえず買う、というくらい、帽子とは縁遠い生活を送っていました。

今回の企画展で、Chappoさんから送られてきた帽子たちを見て、種類の多さにまず驚きました!

つばの形や幅が違っていたり、頭の部分の深さが微妙に違っていたりして、同じように見えてもひとつずつ全然違う!

「もしかして帽子っておもしろいかも・・・!」と心の扉が開き始めた瞬間でした。

実際にかぶってみると、ちょっとした形の違いで自分に似合う似合わないが決まってくるので、とっても不思議。なんて奥が深い!

また、似合う帽子の探し方のひとつとして、顔のタイプによって診断できるということを、先日のtamakiniime展のときにパーソナルカラー診断してくださった戸井由貴子さんが教えてくださいました。

顔タイプが「童顔か大人顔」か、顔立ちが「曲線か直線」かで、似合う帽子がある程度決まってくるそう!

例えば、童顔ならカジュアルなものが、大人顔ならキレイめなものが似合ってくる。

そして、顔立ちが曲線(目が丸い等)なら丸みを帯びた帽子が、直線(切れ長の目等)なら直線を感じられる帽子が似合ってくるというもの。

いろいろ試してみると、つばが広めより浅めの方が良いな、高さはあまりない方がいいかな、などしっくりくる帽子の形がだんだんわかってくるようになりました。
自分には無理かな、と思っていた麦わら帽子も、けっこう似合うかも!と思えるようになったのです!
かぶればかぶるほど、帽子への興味の扉がどんどん開いていくのを感じました。

布ものの帽子は、Chappoさんご自身で柿渋染めをした生地を使ったものだそう。
独特の色味がとってもすてき!春から秋にかけて使える優れものです!

すでにご愛用の方も多い、Chappoさんの帽子。
一度手にするとやめられない魅力をもっている意味がわかったような気がしました。

手に取った感じと被った感じが全然違う、なんてこともあるので、
お店にいらっしゃった際には、ぜひたくさん試着していただきたいのです。
思わぬ形がしっくり来た時に、はっとする感覚、「出会ってしまった!」というワクワクする感覚をぜひ体感して頂きたいです!

また、今回は、お店になかなか来られない状況の方が多いことから、通販もさせて頂いております。

通販をお受けしている作品をこちらにまとめました。
新しい作品も追加しましたので、ぜひご覧ください!


Chappo -夏が待ち遠しくなる帽子たち-
会期:2020年4月15日(水)~27日(月) ※21日は定休日
営業時間:12時~18時(4/23より営業時間を短縮いたします)

▼母の日の贈り物に。手荒れ予防に、アボカドオイルのスキンクリーム。

▼直営店公式LINEができました。お店と札幌近郊のイベントの最新情報をお伝えします♪
LINE内でショップカードを作っていただくと、ご来店ごとにポイントがたまり、アトリエモリヒコさんの珈琲を1杯プレゼントいたします★
友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)