立春、春の石鹸。

春のはじまりの日、立春。
今日の昼間はふぶきだったり、まだまだ寒いなーと思うのですが、
それでもだんだんと昼間の明るい時間が伸びてきていて、
やっぱり季節は春に近づいているんですね。
そろそろあたたかな季節が恋しくなってきました(笑)

シエスタラボの工房は、すこしだけ春を先取り。
金曜日に仕込んだのは、安平町の菜の花のオイルやミモザの精油で香りをつけた春の花の石鹸。
部屋いっぱいに広がるやさしい春の香りと黄色のマーブルが、
ほっとした気持ちにさせてくれます。

「んー、春の香り…」と考えてぱっと浮かんだミモザの精油。
ライムやレモンマートルとブレンドした試作の香りがとっても良くて、
スタッフのみんなからも大好評。
3月の限定の石鹸になる予定です。どうぞお楽しみに。

節分の昨日。
我が家では豆まきをしました。
今年は北海道式で落花生。
こちらに来たばかりの頃は、スーパーに行っても大豆が全然見つからなくて驚いたのです。
でも落花生のほうがお掃除が楽ちん。

そしてちび鬼も参上!!
六花亭で見つけて思わず買ってしまった鬼のお面。
里沙にぴったりでした。

どんころ、雪やこんこ、マルセイビスケットのお菓子についていたのです。
札幌に住んでいて良かったなーと思うことのひとつに、
街のお菓子屋さん的感覚で、六花亭が買えること。
これは本当に嬉しい。

************

→札幌大丸の『くらしを彩るキルト展』に参加させて頂いています。


↑月浦のワインを使ってオリジナル石鹸をお作りさせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です