特集 | 3つの工夫

シエスタブログ-0216シエスタのスキンクリーム6

連載でご紹介している、シエスタスタッフのきれいなお肌を保つ工夫。
今日は工房スタッフのシラガタの工夫をご紹介します!!
シエスタのアイテムだけではなく、
以前もご紹介したことがありますが、自宅で手作りコスメを楽しむシラガタ
今回も、私たちも気になるものが登場します!

————————————

3つの工夫2

みなさまこんにちは。工房スタッフのシラガタです。
毎日の寒さが厳しいこの季節。
ワタクシ冬の乾燥からお肌を守るため毎日3つのちょっとした工夫をしています。

◇1つめは「しっかり保湿」◇

3つの工夫

わが家ではおうちの庭に生えているドクダミをリカーに漬け込み、
グリセリンを混ぜた自家製の化粧水を使っています。
ドクダミは花が咲くころに少しづつ収穫して天日干しに。
これが摘むときにドクダミの独特の香りがついたりとなかなか重労働なんです(笑)

それを次の年に使う分の化粧水としてたくさん作って、
涼しい場所で寝かせておきます。
1年寝かせて、きれいなこはく色になったら出来上がり。
しっとりとした使い心地で、これとシエスタのスキンクリームを手にとって混ぜてから顔につけています。スキンクリームもミツロウとお肌によく浸透するオイルで作られていて保湿性が高いので、しっとりもちもちのお肌になれるんです。

この方法だと時間も短くていいので忙しい日のスキンケアもとっても楽ちんにできます。

◇2つめは「水分をしっかりと」◇

3つの工夫

趣味で各国のお茶集めをしています。
毎日おうちで淹れたお茶をボトルに入れて持ち歩きこまめに水分補給し、お休みの日は急須で淹れてゆっくりティータイムをします。

「今日は寒いから濃い風味の紅茶でミルクティーかな?」や「可愛い和菓子をもらったからとっておきの白ほうじ茶を淹れよう」など色々お茶を選ぶのも楽しみのひとつです。

ちなみに最近よく飲んでいるお茶は、ベトナム土産の烏龍茶です。日本でよく目にする烏龍茶と違う発酵の弱いもので、緑茶に近いくせのない味でとっても美味しいのです。一口飲むとほのかに甘い優しい香りがして、ほっとするので1日のリラックスタイムにぴったりです。

◇3つめは「よく歩く」◇

3つの工夫
運動不足になりやすい冬ですが、毎日なるべくたくさん歩くことを心がけています。
わが家には愛犬がいまして、名前は小次郎といいます。毎日この小次郎と一緒に1時間以上お散歩しているのです。

冬のお散歩は寒いのでついつい億劫になりがちですが、小次郎に「お散歩の時間ですよ??」と可愛く誘いにこられると「じゃあ寒いけど頑張って行こう!」という気持ちになれるので、毎日怠けることなく続けられています。
またわんことゆっくり街を歩いていると、小さな季節の変化も感じることが出来るのも楽しみのひとつです。この時期は「川に氷が張ってきたな」とか「この雪だるまはだれが作ったんだろう??」など考えながら毎日てくてく歩いています。

以上のこんな3つのちょっとした工夫ですが、「毎日楽しみながら出来ることを無理なく続けること」が大切なのかなと思いながら、毎日のスキンケアを行っています。

—————————————
特集 | シエスタスタッフの手がきれいな訳
もくじ

第1話 シエスタのスタッフが綺麗なわけ(2月16日)
第2話 さらば!手荒れ!!(2月17日)
第3話 3つの工夫(2月18日)
第4話 乾燥対策!(2月20日)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>