2/15よりみつばちトート展、はじまります!

みつばちトート

2月15日~20日の6日間、2月の企画展「みつばちトート展」を行います。
今回で5回目の展示となるみつばちトート。
カラフルなみつばちトートは、毎回大人気!!

『みつばちトートってどんなかばん?』

今日ははじめての方の為にご紹介したいと思います!

みつばちトートは、熟練の職人さんがひとつずつ丁寧につくる帆布のトートバッグ。
主宰の束松陽子さんが、まだ前のお仕事をされていた頃。
ビジネス街を仕事で歩いてきたときに聞こえてきたミシンの音。
そっとのぞくと、たくさんの布と道具に囲まれ、せっせとミシンを踏んでいるおじいさんがいらっしゃったそう。

「バッグをつくれますか?」
そんなひと言からみつばちトートがはじまりました。

今はおじいさんは引退されたそうですが、次の職人さんへと引き継がれ、
1人、2人の小さな工房でミシンを踏んでいます。
『これからは、職人さんが少しでも長く仕事を続けられるように、お互い協力していくことが、みつばちトートの役割だと思っています』と、束松さん。

みつばちトートライン

カラフルな色合い、あえてポケットをつけないシンプルなつくりのトートバッグ。
束松さんは、こんな風にお話してくださいました。

『「みつばちトート」のことを道具だと思っています。 ファッションでもなくアートでもなく、ツール。使う人に、その使い方がゆだねられるもの。
だから、お届けしたときの未使用の状態が完成形はなく、使う人が初めて手を加えて、使い込んで、完成するものだと思っています。』

シエスタのスタッフも愛用しているスタッフが多いのですが、束松さんの言葉のとおり、それぞれ個性豊かに使っています。

みつばちトート1

みつばちトート

お気に入りのブローチをつけてカスタマイズを楽しんだり。

みつばちトート

ストールとあわせて大人っぽく。
A4サイズも入るので、お仕事バッグとしても大活躍。

みつばちトート2

カタカタミシンを踏んで、専用のインナーバッグを作っているスタッフも。
その様子を見ていると、束松さんの語られたことがしみじみと本当だなと思うのです。

みつばちトート

ミツバチトートは2つのサイズがあります。
B5が入るSサイズと、A4が入るMサイズ。

みつばちトート みつばちトート

Sサイズは、ちょっとそこまでのお出かけに便利で、
わたしもオフィスの机にいつもかかっています。

お財布、手帳。必要なものが全て入るので、旅行のときも、トランクにポンっ!
旅先でも大活躍!!

Mサイズは、肩掛けができる「持ち手長め」タイプと「持ち手短めタイプ」。
トートバッグ自体が軽いので、たくさんモノを入れても負担がなく軽々♪

みつばちトート

普段は、みつばちトートは公式ページで3カラーの中から好きな組み合わせをオーダーするのですが、展示では過去のアーカイブからたくさんのバッグが届きます。
一期一会で見つけられるとっておきのひとつ。

今回は今までの展示の中でも、たくさんのカラーをご用意できそう、と教えてくださった束松さん。ぜひお気に入りの色を見つけにいらしてくださいね。

———————

みつばちトート展
2月15日~20日

主宰の束松さんは2月15日に在店してくださいます

———————


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>