心おどるガラスのアクセサリー

こんにちは、さかいです。

すっかり初夏の日差しのさっぽろ。
明日は、天気予報に雨マークがありますが、
来週は爽やかなお天気が続きそうですね。

実店舗シエスタラボでは、ちょっと長めの7/3(月)まで
playgroundさんのガラスのアクセサリーを期間限定でご紹介をしています。

色とりどりのガラスのアクセサリーは、
見ているだけで小さな宝物を見つけた気持ちになり
毎日うれしい気持ちになっています。

透明感のあるガラスは、これからの季節にもぴったりです!

すっかりトリコになった私は、イヤリングとブレスレットを愛用中です!

ガラスがひとつぶだけのシンプルなタイプのブレスレットとネックレスの他に
紡いでいるシルクの糸の色に合わせたガラスがいくつか連なっているタイプ
もあります。


このネックレスは、うしろ姿がなんとも言えずかわいいのです。


ギフトボックス付きのアイテムには、なんと!!ガラスのチャームもつきます!
そのままヘアゴムにしたり、ご自分でアクセサリーに付け替えたり・・・
と楽しい活用もできそうです。

短い北海道の夏、涼しげなアクセサリーをぜひご覧いただきたいです。


playground 記憶のカケラ
2017年5月31日(水)-7月3日(月)※火曜定休
期間限定販売 @Siesta Labo.

紹介ブログ
記憶のカケラを拾い集めるようなジュエリー


【定番石鹸】『マルセイユ石鹸』製造のポイントは「見守り」

こんにちは。お店スタッフあらきです。
今月おすすめしている定番石鹸は「マルセイユ石鹸」です。


今回は製造裏話をご紹介したいと思います。
とは言ったものの、製造スタッフに製造工程での裏話的な面白い話はないですか?
と聞き込み調査をしたところ、
「特にないの」というつれない返事が…。
マルセイユ石鹸は素材も製造工程もシンプルなだけに、
華やかなエピソード一切無しの直球勝負の石鹸だったのです。
今回はネタがない!と焦った私は、さらに食い下がり、探りを入れたところ、
製造スタッフ目線のあれこれがポツリポツリと。
そして、話を聞くうちに、今回のキーワードが見えてきました。

ズバリ、キーワードは「見守り」です。
マルセイユ石鹸の製造工程は次の通り。

①原材料を計る
②けん化する(水酸化ナトリウムと①を混ぜ合わせる)
③型に入れる
④カットする
⑤乾燥させる
⑥スタンプを押す
⑦さらに乾燥させて熟成を待つ
⑧包装して完成

オリーブオイルがたっぷり入っているマルセイユ石鹸は、
乾燥しにくいという特徴があるため、
全ての工程において要する時間や日数は、
なかなか予測できないそうです。

詳しく説明すると、

②では、けん化する時間は他の石鹸の5~6倍もかかります。
その間、時々チェックしながらタイミングを見て、
スタッフがヘラで混ぜる作業もあるのです。

④では、他の石鹸は、型に流し入れた次の日にはカットできる硬さになるのですが、
マルセイユ石鹸は、3~4日かかります。

⑥では、マルセイユ石鹸が一番タイミングを見るのが難しいそうです。
乾燥が早すぎても遅すぎてもスタンプをキレイに押すことができないので、
スタッフの熟練の勘を頼りに、こまめにチェックして「今だ!」という時を
見極めているのです。

さらに工房内は室内環境が日々変化するので、
乾燥具合によっては、風通しの良い、居心地の良い場所に
移動させてあげるというひと手間も。

そして、⑦では、じっくりじっくりと熟成させるのです。
ここでも、スタッフの見守りは続きます。
製造スタッフの日々の見守りがあってこその
マルセイユ石鹸なのです。

データ化され、機械で大量に生産された石鹸にはない、
温もりを感じていただけたら嬉しいです。

マルセイユ石鹸は「シンプル」。
この一言に尽きるのですが、
シンプルだからこそ、丁寧に丁寧に見守られながら作られて、
素材の良さが生かされるのだなぁと
製造スタッフの話から納得できました。

来週は「マルセイユ石鹸」愛用者の声をお届けします。
お楽しみに!

マルセイユ石鹸のご購入はこちら>>

——————————————-
定番石鹸ブログ「マルセイユ石鹸」
vol.1 シエスタの原点『マルセイユ石鹸』
vol.2 『マルセイユ石鹸』製造のポイントは「見守り」
vol.3 マルセイユ石鹸 お気に入りポイントはシンプル


【企画展】夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU(6/14-6/26)

6月は個人的にとても好きな季節です。
だんだんと日が落ちるのが遅くなり、1日をゆったりと長く過ごせる季節。
朝の光、夕暮れの柔らかい光、そして夜の静寂。
移ろいゆく時間を楽しめる気がします。

そんな季節にぴったりの2人の作り手の作品を6月はシエスタラボにお迎えします。

夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU
日時:6月14日-6月26日(6月20日は定休日)

【紹介ブログ】
夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU(6/14-6/26)
夏至のひかり、はじまりました。
ROUSSEAUさんとの出会い。
nuriさんの星座別オーダーキャンドル
幾何学的な形が美しいガラスベース。

お一人目は、福岡のアトリエで素敵なキャンドルを作り出す
nuri candle・福間乃梨子さん。

ひとつずつ色づけされたアロマキャンドルは、
ため息の出る美しさ。
大切に灯したいと思うキャンドルを作られています。

もうお一人ははじめてシエスタラボでご紹介する作り手、
ROUSSEAU(ルソー)のアカネさん。

ガラスを切り出し一点ずつ手作業で作り出した「ハコ」に
植物や鉱物、化石など、自然が時間をかけてつくりだしたカタチを合わせ、
作品を作られています。
立体のおもしろさ、自然の造形美を、
暮らしのなかで楽しむヒントをくださるルソーさんの作品。

ちょっとゆったりと過ごしたいな…
そんな気分のときに、暮らしの中にそっと寄り添ってくれるお二人の作品。
ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、今回は、nuriさんが6/17,18日に福岡から札幌へお越しくださり、
それぞれの日ごと、異なる内容のワークショップを開いてくださいます。


ソイワックスを使ったボタニカルキャンドルづくり
日付:6月17日11時~
参加費:4500円(お茶とお菓子つき)
定員:4名
※募集は終了しました。

大豆から作られるナチュラルなソイワックスを使い、
色とりどりのハーブを閉じ込めていきます。
また、香り付けは、本物のエッセンシャルオイルを使って、
それぞれお好きな香りをつけていきます。
前回も開催し、とても素敵なひと時でした。
そのときの様子はこちらから


オーダーアロマキャンドル製作
日付:6月18日11時~/12時~/15時~/16時~/17時~
参加費:4,000円(お茶とお菓子つき)
定員:各回1名
※募集は終了しました。

「植物は星の恵み」といわれるように、古くから植物と星座には深いかかわりがあります。植物から採れる精油(エッセンシャルオイル)も、実は各星座に対応した香りがあるのです。

事前に生年月日、生まれた場所、生まれた時間をお聞きし、
nuriさんが、ホロスコープを調べてくださり、
とっておきのアロマキャンドルを作ってくださいます。
各時間帯、おひとりずつじっくり時間を取りながら、製作をしていきます。

ワークショップのご予約は、明日6月9日11時~webとシエスタラボのお電話(011-206-0710)で受付を開始いたします。
webでのご予約はこちらをご覧ください。(6/9・11時より表示されます)


【6月限定】すっきりとした香り広がるバスソルト&スキンクリーム(ウェブショップ6/6・21時~、直営店6/7より発売開始)

6月限定「ひんやりミントシリーズ」が、ウェブショップで6月6日(火)21時~、直営店とお取扱店で6月7日(水)~から発売が始まります。
石鹸ボディスプレーとご紹介してきましたが、今日はバスソルトとスキンクリームのことをご紹介します。

限定のバスソルトは、死海の塩と海塩を原料として作ることが多いのですが、
今月は、死海の塩と温泉の主成分を配合したスペシャルバスソルトをつくりました。

封を開けて頂くと2種類の成分が入っているのをご覧いただけると思います。
粗目な粒が死海の塩。
「バスソルトの王様」と呼ばれるミネラルたっぷりのお塩で、
お風呂上がりのお肌を乾燥から守ってくれます。

細かな粒が温泉の主成分。
「芒硝(ぼうしょう)温泉」と呼ばれる温泉に含まれる成分で、
お肌を柔らかく滑らかに保ちます。

そして夏のお風呂上がり、やさしい清涼感を感じていただけるよう、
メントール100%のハッカ結晶をプラス。

暑いから、とついついシャワーで済ませがちな季節ですが、
冷たい飲み物やクーラーで、実は体はむくみがちにもなりやすい季節。
ハッカ結晶の清涼感で、半身浴も心地よくお楽しみいただけます。

また香りは、石鹸やクリームに使っている3つのミント精油に、
レモンに似た香りを持つレモングラスをブレンド。
夏の暑さで疲れたな…そんなときにぴったりの香りに仕上がりました。

スキンクリームは、人気のスティックタイプをお作りしました。
バスソルトや石鹸のように、メントールは入っていないのですが、
ミント精油に元々メントールが含まれているので、お肌につけるとすーっとやさしく爽快感を感じます。

夏の強い紫外線が含まれる日差しで、気がつくと日に焼け、手がカサカサに…
アーモンドオイルやシアバター配合のクリームは、お肌をしっかりと保湿してくれます。

夏ならではの使い方でお勧めしたいのは、
冷蔵庫でしっかり冷やして使うこと。
ひんやりとした冷たいクリームが、夏の肌に気持ちよく感じます。
夏とは言えど、クーラー、そして強い日差しによるダメージでお肌は乾燥しがち。
薄手になる季節、ひじやひざなどもしっかり保湿してくださいね。

体感温度を-4度下げてくれると言われるミントの香り。
お肌につけたあとは、香りも楽しんで、涼しさを感じてください。

素肌を見せる機会が増える夏。
「レモングラスとミントのバスソルト」と「スキンクリーム」で、お肌をきれいにキープしてくださいね。


6月の限定「ひんやりミントシリーズ」は、下記のスケジュールで販売いたします。
ウェブショップ:6月6日21時~
直営店&お取扱店:6月7日~

シリーズ一覧説明は、こちらをご覧ください。


【6月限定】これからのお出かけにぴったり!ボディスプレーシトロネラ(ウェブショップ6/6・21時~、直営店6/7より発売開始)

6月3日、4日は、千葉県佐倉市で開催された
クラフトフェア・にわのわに参加してきました。
2日間ともお天気に恵まれとてもいいお天気。
100組を超える出展者とお客様でとてもにぎわったイベントでした。

今回が2回目の参加でしたが、去年も選んでくださったお客様とお話しさせていただいたり、シエスタラボで展示をしてくださったkatakataさんや、chappoさん、今村知佐さんと再会したり、とても楽しいひとときでした。

お会いした皆さん、素敵なクラフトフェアを作り上げてくださった実行委員&ボランティアのみなさま、本当にありがとうございました。
来年も、審査が通ればぜひぜひ参加したいなーと思っています。

にわのわでは、6月限定アイテムの「3つのミントの石鹸」と「ボディスプレーシトロネラ」をすこしだけ先行して販売させていただきました。
どちらも人気だったのですが、特にボディスプレーは、去年も使って良かったから♪とリピートしてくださる方がたくさん!

「ボディスプレーシトロネラ」は、虫が苦手な精油シトロネラ、薄荷、ゼラニウムをブレンドしたアウトドア用のボディスプレーです。
外へお出かけの際に、首元、手足など虫に刺されやすい場所に
シュッと体に吹きかけると、ふわーっと良い香りが広がります。

子供がうまれたときに、ディートなど刺激の強い成分が含まれないものを使わせたいと考えたことがきっかけで、作り始めたこのボディスプレー。

今年は、成分をより改善してお作りしました。
お肌につけたときにさらりと揮発しやすいようにエタノールを配合しているのですが、今年から、サトウキビ由来の天然発酵エタノールに変更しました。
世界的なオーガニックとナチュラル化粧品の世界基準「COSMOS認定」というものがあるのですが、その基準をクリアしたエタノールを使用しています。

毎年作っているものだからこそ、少しずつ素材も良いものへと変えていきたいと考えています。
持ち運びがしやすいよう軽いボトルを使っていますので、これからの季節のお出かけのお供にどうぞ。


※写真のブルーボトルは、去年までの旧仕様のボトルです。

また、アウトドアだけではなく、おうちの中でも大活躍するのが、このスプレー。
夏の朝、寝室の空気をリフレッシュしたいときにシュッ。
夜、帰宅したときに生暖かい空気がこもっているときもシュッとひと吹き。

暮らしの中の色々なシーンでぜひ、使ってくださいね。


6月の限定「ひんやりミントシリーズ」は、下記のスケジュールで販売いたします。
 ウェブショップ:6月6日21時~
直営店&お取扱店:6月7日~

シリーズ一覧説明は、こちらをご覧ください。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 503