ちくちく、今年初めての手作り。


もうずいぶんも前。
サボンデシエスタの石鹸をお取り扱い頂いているD&DEPARTMENTさんで出会った
こぎん刺しのカードケース

もともと津軽地方につたわる刺繍のひとつで、
着物を丈夫にするために使われた生活に密着する刺繍です。
使い続けているけれど、くたびれた感じなどないお気に入り。
シンプルなその模様が、モダンな雰囲気すら感じさせるのです。
素敵なことに、こぎん刺しの方法を教えていただく機会がありました。
作ったのはクルミぼたん。
布目をすくっては、糸を刺し。
ちくちくと繰り返す、淡々とそれでいて模様が浮かび上がってくる楽しさ。
ぐぐーっと集中した2時間でした。
なんだかこの集中は、はじめて石鹸を作った時のことを思い出すような。
それに近い感覚でした。
また挑戦したいな。
今年初めての挑戦はこぎん刺し。
他にも色々なことをやる1年にしたいものです。


2件のコメント

  • tomona* より:

    初めてコメントします
    いつも素敵なブログに癒されています♪
    去年カメラストラップやアロマポットを誕生日に購入したKです
    こぎん刺し私も去年キットで挑戦したばかりなんですっ
    日本の模様なのに異国情緒が漂ってテキスタイルみたいですよね! 
    今年もシエスタを応援しています♪♪

  • tomona*さんへ つけしばあやこ より:

    tomona*さん
    こんにちは!
    昨年はお店で何度もお会いできて本当に嬉しかったです。
    また誕生日に…とオリジナルアロマポットが出来上がるのを待ってくださったり。
    本当にありがとうございます。
    こぎん刺し、楽しいですよね。
    tomona*さんはどんなものをつくられたのでしょう?
    今度ぜひ教えてくださいね。
    今年もどうぞよろしくお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)