muku たおやかに舞う服

muku

8月の企画展はお盆明けの19日から2週間、mukuのお洋服の受注会を行います。

mukuは自然豊かなリトアニアで、産地でもあるリネンを中心に、天然素材を用いて
リトアニア人デザイナー・ドーヴィレとミンドウガスにより手がけられているブランド。

柔らかで動きやすく、
それでいて女性らしさを兼ね備えたmukuの服は、
クローゼットからつい手に取りたくなるものばかり。

4回目のご紹介となる今回は、mukuらしいゆったりとした着心地のチュニックシャツや、ドレスシャツ、パンツ、シンプルなカットのジャケットなどが揃います。

名称未設定-3

DMのワンピース。
シンプルなようでいて、スカートのラインに切り替えがあったりカットがゆるやかにななめにされていたり。

名称未設定-4

サイドから見たときの女性らしい美しさや。

_DSC3081

ドルマンスリーブになった肩のライン。

実際に着てみると、素敵!!とテンションがあがりました(笑)
また嬉しいことに、今シーズンから、ウールを混紡したリネン生地が登場!!
北海道の冬にぴったりのあたたかな仕上がりになりました。

A/Wコレクションは、今回ご予約をいただき11月上旬のお渡しとなりますが、
その場でお渡しできるお洋服も今回はご用意できる予定です。

その他、mukuを日本に紹介しているfrom East to Eastの松田沙織さんが買い付けてきてくださった秋冬の着こなしのスパイスとなるミトン・ソックス・ブローチなど小物を中心にリトアニアの手工芸品もご紹介します。

季節はまだ夏ですが、少し先の景色を想像しながらお立ち寄りください。

muku たおやかに舞う服
2015年8月19日(水)~8月31日(月)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)