11月の新シリーズは、「王妃の水」からヒントを得て。

Savon de Queen

11月の新商品の準備がだんだんと進んでいます。
実店舗は11月4日~、ウェブショップは11月5日~販売するシエスタのQUeenシリーズ。

「王妃」と名前のついたこのシリーズは、
贅沢にハーブとワインを使ったシリーズ。

中世ハンガリーでは「王妃の水」と呼ばれ、化粧水や香水として愛用されていた液体がありました。身体を元気づけるハーブといわれるローズマリーを、アルコールにつけてエッセンスを抽出するのです。ハンガリー王妃エリザベート1世が若返りのためにお肌につけ、美肌を取り戻したというお話も。

「シエスタのQueenシリーズ」は、このハンガリアンウォーターからヒントを得て作りあげました。石鹸には、ローズマリー、ラベンダー、そして北海道かみでファームの野バラ(ハマナス)の花びらを北海道ワインで抽出したエキスを配合。

クリーム、バスソルトは香りのトーンを合わせて、ローズマリー、ラベンダー、そして上質なローズゼラニウム精油で香り付けしました。

洗練された雰囲気の漂う今回のシリーズ。今日はご用意したアイテムを一気にご紹介して、明日から、ひとつずつ丁寧にご説明していけたらと思っています。

Savon de Queen

限定石鹸 Savon de Queen

上記で説明したハーブエキスに加え、お肌の乾燥を防ぐふたつのオイルを配合しました。

ひとつめは「奇跡のオイル」と呼ばれるホホバオイル。お肌の表面に潤いのヴェールを作り、しっとりハリのある明るい素肌に導いてくれます。

ふたつめは肌や髪が必要とする栄養素に富んでいるシアバターが、洗顔後のお肌に潤いを与え、やわらく、ツルツルとシルクのように洗いあげ滑らかな肌を作ってくれます。

冬の乾燥が厳しい季節におすすめの洗い心地です。

ss151103

限定バスソルト Salt de Queen

バスソルトの王様とも呼ばれ、ミネラルを豊富に含む死海の塩。「塩」という名前ですが、お料理に使うお塩とは違い、塩化ナトリウムの配合率が低く、塩化カリウムや、マグネシウムを豊富に含んでいます。

マグネシウムは、お肌を引き締めつるつるに、塩化カリウムは湯あたりを柔らかくして、体をぽかぽかと温めてくれます。死海の塩100%で作ったバスソルトは、お風呂上がりのお肌を乾燥から守り、すべすべに保ってくれます。
これからの寒い季節、好きな音楽を聴いたり、本を読んだり…じっくり体をあたため汗をかく半身浴がおススメです。

Cream de Queen

限定クリーム Cream de Queen

北風にふかれ、気が付くとお肌がかさかさ。そんなときに活躍するのがスキンクリーム。さらりとした使い心地のアーモンドオイルがお肌に潤いをプラスしてくれます。
ハンドケアからボディケアまで全身にお使いいただけます。使いやすいスティックタイプなので、こまめにケアして、きれいなお肌をキープしてください。

シエスタのQueenシリーズ、冬のスキンケアのおともにぜひお使いください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)