【札花蜜】市立札幌大通高校のはちみつプロジェクト

日本一美味しい!ということで、たくさんのメディアで紹介されております、市立札幌大通高校のはちみつ。
『札花蜜』の石鹸にも使っているこのはちみつを生産しているのは、市立札幌大通高校の生徒と先生です。

先日(7月19日)HTB『イチオシ』の特集としてその取り組みが紹介されました。この放送の中で、わたしたちSAVON de SIESTA(※)のことも紹介していただいております。

※放送では『セボンデシエスタ』と紹介されておりますが、『サボンデシエスタ』が正しい読み方となります。

この放送で紹介されていたように、「ミツバチが大好きです!」と、楽しみながらはちみつ生産に向き合う生徒さんたち、それを支える熱心な先生方、そして、献身的なボランティアの方々、こうした取り組みに共感した企業や専門家の人々がいて、養蜂活動が成り立っています。

なぜ、大通高校のはちみつは日本一になれたのか?

都市部には農村部に比べて花の種類が多く、農薬を使用して作られている作物が少ないことから、花の香りが豊潤で風味が良く、安全性の高いはちみつが採れるという特徴があるのです。
更に、加熱せず、異物をろ過したまま何も手を加えていないはちみつは、熟成が進むにつれて味わいの変化も楽しめます。

とても美味しくて、栄養豊富で、健康にも美容にも良い。

そんな素晴らしいはちみつの存在を知って、わたしたちも、この製品をより多くの人に届けたいと思い、『札花蜜』に使わせていただくことになりました。

このはちみつプロジェクトは、大通高校の生徒さんたち30名が選択している『総合学習』の授業の一環として行われ、当社も大通高校で授業をさせていただきました。

ひとりひとり、とても真剣に参加してくださり、たくさんの積極的な質問も受け、その熱意に大いに感化されました。

この授業がきっかけで、当社工房でのはちみつの瓶詰め作業に、生徒さんたちも参加いただくこととなりました。

授業で、はちみつのことはもちろん、商品企画や販売についても学んでいる3人の生徒さんたちが詰めたはちみつが、今販売している札花蜜スペシャルギフトの中に入っています。

ラジオや新聞、テレビでも『札花蜜』をご紹介いただき、たくさんのお問い合わせをいただきました。
大通高校のはちみつはどこで買えるのですか?という質問も多くありました。

残念ながら、この貴重なはちみつは、いつでも購入できるところはないのですが、今週末(7月26日~28日)に東京銀座で開催される『はちみつフェスタ2019』と、9月に札幌大通公園で開催される『オータムフェスト』にて、販売される予定があるそうです。

左がはちみつプロジェクトの総合学習を担当されている西野先生、右が養蜂を担当されている陶芸科の島田先生です。

今回、おふたりのご協力もいただき、はちみつフェスタ2019会場でも『札花蜜スペシャルギフト(スプーンセット)』を販売させていただくこととなりました。

こちらのセットは残りが僅かとなっております。

東京の皆様にも、ぜひ手に取っていただければ嬉しく思います。

◆はちみつフェスタ2019@東京銀座

日程:2019年7月26日(金)~7月28日(日)
時間:26日(金)14:00~20:00、
27日(土)28日(日)10:00~17:00
※7月26日(金)は販売のみ
場所:紙パルプ会館2~3階(東京都中央区銀座)
入場:無料 (ワークショップ・セミナーなどは有料)

新しいパッケージの札花蜜は直営店にて、札花蜜スペシャルギフトはオンライン、直営店ともに好評発売中です!

◆手づくり石鹸のあるくらし Siesta Labo.
住所:札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
営業:11:00~19:00
定休日:火曜日

▼スペシャルギフトはオンラインショップでもお買い求めいただけます。
こちらから

▼関連ブログ
北海道の空気感を描く、点と線模様製作所
色々なメディアにご紹介いただきました!
優しさとあたたかさを感じるcava craftのスプーン
光を身にまとうようなBLUEPONDの硝子アクセサリー
日本一のはちみつ、ぜひ味わってください!
スペシャルギフトをご用意します!
7月1日よりリニューアルします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)