【Forest Shoemaker展】人生ではじめて『靴を履く喜び』を教えてもらった

札幌の週末は、綺麗な雪景色となりました。

ここ7年余り、休日に必ず履いているのがForest shoemakerさんの靴です。この靴を履くと、ついつい歩きたくなります。

私服で仕事をするときにも、ほぼForestさんの靴のみとなりました(私を知る人はきっと見たことがある筈です)。

妻も、もう11年以上履いています。気がつけば、我が家には2人分を合わせるともう6足あります。底を張り替えたりクリーニングに出したりと、手入れをしながら、大切に使っています。

ただ、本当によく履いているので、時々、傷がついてしまうこともあります。

そのときは、あぁ~~!と思うのですが…

そんなときにも慌てず、Anonさんに教えていただいた靴の手入れ方法で、ちょっとした傷ならすぐに修復できるようになりました。

こうして大切に手入れをしながら使っていると、使えば使うほど、愛着が増して、どんどん手放し難くなります。

でも、出会った当時は、こんなにこの靴に魅了されるとは、想像することさえできませんでした。

「すごく良い靴だから、あなたに買ってあげたい!」

今から8年以上も前のある日、妻からそのように力説されたのが、この靴との最初の出会いです。

改めて思い出してみても、当時は、その言葉にピンときませんでした。

あまり良く分からないまま、何となくフィッティングしてもらい、注文したはじめてのセミオーダーの靴でした。それまで購入した靴の中で、最も高価な靴でもありました。

注文してから半年以上経ってようやく手元に届きました。ドキドキしながら最初に履いたその日は、正直なところ、あんなにも力説されるほどでもなかったんじゃないか、というのが素直な感想でした。

「まぁ、確かにはフィッティングして作っただけの事はあるな」と足にぴったりであることは感心したものの、そこまでの感動ではありませんでした。

ところが…

履きはじめて数日を経ると、だんだんこの靴の本当の良さを実感できるようになってきたのです。

自分の足に靴が馴染む感じ。それでいて、足が締め付けられず、靴を履いているのにすごく楽…はっきり言って「歩くのが楽しい!」と思うようになったほどです。

はじめは固かった革がだんだんと柔らかくなるにつれて、どんどんその感覚が増していきます。すると自分の身体の一部のように自然なフィット感が心地よく、いつまでも履いていたい、むしろ、靴を履くために出かける用事を探すくらい、この靴が好きになりました。靴についてそんな風に思ったのは、私にとっては初めての経験でした。

つまり、人生ではじめて『靴を履く喜び』を教えてもらったのが、この靴でした。

これまでに3回、Forest Shoemakerさんの靴の企画展を開催しました。その度に、1足ずつ増やして、今では3足になりました。どれも本当に気に入っています。

そして、だんだんと私の周りにも愛用者が増えてきました。

私や妻同様、スタッフでも、お客様でも、一度この靴を履いた人は、本当にはき心地が良い靴とは何か?を初めて知ったかのように、この靴のことを語ります。そして、他の人に勧めます。

If you feel like it, you can walk the whole world.
(その気になれば、世界中さえも歩いて周れる)

靴の中敷に書いてあるその言葉通り、どこまでも一緒に歩いていきたい靴なのです。この靴があれば、世界中を歩いて周るような冒険すらできてしまいそう、そんな気持ちになってしまいます。

全国的にもファンが増えてきたForest shoemakerさんの靴。

長野県にお住まいの松下宏樹さんと彩さんのご夫妻が、一足ずつ時間をかけて丁寧に作っているので、月に25足ほどしか作ることができないそうです。前回の企画展では、最長1年7ヶ月待ちでした。

手元に靴が届くまでにとても時間がかかります(2020年7月以降のお渡しとなります※)が、それだけ待ったとしても、きっとこの靴を手にしたことは、一生の宝になると思います。

大切に履けばば、少なくとも10年以上は、靴を履くことが楽しみに変わる日々を過ごすことができる筈です。

この喜びを、ぜひたくさんの方に知っていただきたい、と思っています。

11月20日(水)から25日(月)の6日間、直営店Siesta Labo.で、3年ぶりに、このForest shoemakerの受注会を開催します。これを逃すと、札幌でこの靴を手に入れるチャンスは、早くてもあと3年先、もしかするともっとずっと先になってしまうかもしれません。

もし、時間があるのであれば、ぜひ企画展にお越しください。

おひとりずつフィッティングして、足に悩みのある方にも安心して履き続けていただけるぴったりの靴をおつくりするセミオーダーの受注会は、11月20日~26日の6日間、直営店Siesta Labo.にて開催します。

Forest shoemaker展-オンリーワンの靴がある喜び-
会期:2019年11月20日(水)~25日(月)11時~19時
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1階)
作家在店:11月22日~24日
(20,21,25日はシエスタスタッフがフィッティングを担当させていただきます。)

▼Forest shoemaker 靴のフィッティング(※)
ご予約のお申込みはこちらからどうぞ
店頭、お電話(011-206-0710 火曜定休)でも承っております。

※ご予約の枠が残りわずかとなりました。
※ご予約のない方もフィッティングを承りますが、お時間をいただくことがございます。

▼参考
ご愛用者の声『お手入れが楽しくなる靴』
足の悩みを解消してくれるセミオーダーの靴

★お知らせ★

直営店シエスタラボ公式ラインでは、特別な情報をお届けしています。また、ショップカードにご登録いただくとご来店ポイントがつきます。4回のご来店で、隣のカフェ『アトリエモリヒコ』さんでの珈琲1杯をプレゼントしていますので、ぜひご登録ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)