【企画展】素直に「気持ち良い」と感じるグリュックントグーテさんの靴下。

開催中の企画展「輝きのヒント」も、明日18日(水)から後半週がはじまります。

たくさんのアイテムの中で、ひときわ皆さんが「わぁ、きれいな色!!」と楽しみながらご覧くださっているのが「グリュックントグーテ」さんの靴下。

山梨のきれいな丘の上、だんなさまと一緒に丁寧なモノづくりに取り組んでいる「グリュックントグーテ」辺牟木ちさとさん。

奈良・くるみの木でのお仕事を経て、ご自身のブランド「グリュックントグーテ」をスタートされました。

今回は、ブランドをスタートされたきっかけをお聞きすることができました。

それはご家族のこと。
お嬢さんが小さな頃、原因不明のじんましんが頻繁に出るなど体調不良が続き、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科など病院通いの日々が続いたそう。でも沢山の薬が出され一時ましになるだけで全く完治しない…ちょうど旦那様は単身赴任中でお嬢さんと二人きりの生活。

悩みに悩み、この毎食後 出され飲む薬というものに 自ずと疑問を抱くようになったそう。
その中で、薬をやめてみよう、根本はそこにはないという結論にいたり、食べる食事に目を向けるように。自然食品店で専門の方の話を聞いたり試したり、地元農家さんから直接玄米を買って主食に取り入れたり、試行錯誤の日々が続きました。

ちょうど時を同じくして「冷えとり」のブームが到来。シルク、コットンなどの自然素材の良さ、そして『冷え』というものを考える中で、自然食と自然素材が繋がったそう。

人間が作り出したものは食べ物も着るものも使いやすく便利で見た目にも美しい。
だけど原点に帰ってみよう。
自然と昔からあったものには意味がある、そしてそれが人間に一番合っているものだと。

生活を変えていく中で、自然の流れで幸せの意味の「グリュック」、「質の良さ、やさしさ」の意味の「グーテ」が合わさった 「グリュックントグーテ」が誕生しました。

SAVON de SIESTAの石鹸も、昔からの手法で作っています。
それは手間も時間もかかる方法で、できる限り自然の素材を使うことにこだわっている石鹸。
やはり自分の肌荒れをきっかけに、素材・暮らし、さまざまなことを見直しはじまりました。

今年のおへそ展で出会った「グリュックントグーテ」さんのモノづくりの根本に同じことを感じ、靴下を選んできました。

実際に履いてみた麻の靴下は、さらりとしていて素直に「気持ちがいい!」そう思える愛用の靴下に。
ちらりと見えるキレイな赤がまた嬉しいのです。

今回の展示を企画するときも、ぜひに…とお願いしました。

北国だから、あたたかなモノを…と、心をこめて送るものをセレクトしてくださった辺牟木さん。
特におすすめのアイテムをお聞きしました。

大人気であっという間に完売してしまった『絹ウール二層靴下』も再入荷!!

 

絹の靴下にウールの靴下が2重に重なっているようなつくりで、グリュックントグーテの中で一番あたたかで、底冷えするような寒い日におすすめです。

展示初日に選んでくださった方が、その履き心地に感動して、翌日またご来店くださったり…2足、3足とお選びくださる方が続出。

追加でお送りくださり、再び店頭に並んでいます。冷えを気にするシエスタスタッフからも、大人気。みんな自分用に購入しています(笑)

「足の肌着」と名づけられた5本指靴下

 

5本指と言うと、シンプルな色合いが多いイメージですが、嬉しくなるカラフルな色ぞろえ!肌に触れるほうが絹、外側に出るほうがコットン・ウールの2種類の素材の靴下をご用意しています。

いつもの靴下の下に一枚入れていただくだけで、保温性も高まり、裸足のような踏ん張りがきいて足が疲れにくくなります。かかとがないので両面はけて破れにくく、フリーサイズなので男女ともに履いていただけます。素材の良さと五本指の効用の両方を感じていただけたら嬉しいです、とおっしゃっていました。

「足の寝間着」

お布団の中にそのまま履いて入っても圧迫しないよう、最大寸で編み上げられています。内側がオーガニックコットン100%、外側にはニュージーランドメリノウール100%の糸を使っています。
ふわふわであたたかく、フリーサイズですので、クリスマスプレゼントにもおすすめの靴下。
手にしたときのふわふわ感を、ぜひ店頭で味わってくださいね。

そのほかにも、サンプルの手袋を履いて「あれ?すごく気持ちがいい!!なんで?」と感動され、そのままお買い求めくださる方続出なのが手袋!!
その理由は、外側がウール、内側がオーガニックコットンで編まれているから、チクチクせずあったかいのです。こちらも一度完売してしまいましたが、再入荷しました。

また、ウールやシルクのレギンスもご用意いただいています。寒い季節、履いていただくと冷えがやわらぎ、本当に体調が整います。

 

「足の寝間着」と相性バツグンの湯たんぽカバー。
リリヤン編みの生地を2枚重ねて中央部に空気層が作られています
リバーシブル仕様になっていて、デザインもとても素敵。

北海道ではじめてご紹介させていただく「グリュックントグーテ」さん。
届いた品々には、「札幌にお住まいの方にも喜んでいただけるよう、この時期おすすめのあたたかなアイテムをお持ちしました。自然素材の良さを感じていただけますように」と、やさしい言葉が添えられていました。

企画展「輝きのヒント」は、23日(月)まで開催しています。
毎日の暮らしが、本当に楽しくなる、そんな品々が並んでいる店内です。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

★12月の企画展「輝きのヒント -美しい笑顔になれる、暮らし方-」★

〈開催期間〉
12月11日(水)~23日(月)11:00-19:00(17日は定休)
直営店シエスタラボ

〈着るもの・身につけるもの〉
hal(洋服と小物)
Houttuynia cordata(洋服)
グリュックントグーテ(靴下)
dansko(靴)

〈おいしいもの〉
カオリーヌ菓子店(バスクのチーズケーキ)
coromo-cya-ya(焼き菓子)
kuboぱん(ベーグルとシュトーレン)※14日のみ販売
松風(和菓子:クリスマスの和菓子を予定/写真はイメージです)※22日のみ販売

▼関連記事
こちらをごらんください

▼直営店公式LINEができました。お店と札幌近郊のイベントの最新情報をお伝えします♪
友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)