【tamaki niime展】赤ちゃんの肌のようにやわらかなショール

少し前まで暑い!暑い!と書いていましたが、
週末になると肌寒いくらいの札幌。
この時季のお天気は本当に変わりやすい…ということを体で実感しています。

温度調整で活躍するのがストールなど巻物たち。
まさにぴったりなタイミングで、
直営店シエスタラボでは、6月13日(水)から25日(月)まで、
「tamaki niime展」を開催します。

1枚のショールの中に織り込まれた様々な色。
巻き方によって、現れる色がかわり、
そのたびに新鮮な驚きを感じるtamaki niimeのショール。
ふわりと軽く、赤ちゃんの肌のように柔らか。
それは他のショールでは感じることのできない肌ざわり。

tamakiさんのショールは、大量生産されず、
少しずつ様々な色合いのものが織られています。
同じものに出会うというのは、ほぼ難しく一期一会の世界。

たくさんのショールの中から、
シエスタラボのお客様に、お似合いの色をご用意できたらと、
毎回展示のたびに、工房へ足を運び選ばせていただいています。

今回も5月の下旬に、お店スタッフさかいが、
兵庫県西脇市の工房へお伺いしてきました。

今回もお洋服も並びます。
お洋服は、まさにすべて1点もの!!
セレクトしてきたお洋服は、着こなしの主役になりつつも、
とても肌なじみのよいきれいな色ばかり。
はじめてのご紹介となる「まきまきスカート」がとても素敵。
写真が撮れ次第、ご紹介しますね♪

夏の気持ち良い日差しに映える1枚をぜひ見つけてください。

———————-
◆ tamaki niime展

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期 2018年6月13日(水)~25日(月)※6月19日は定休日
場所 シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間 11:00-19:00

◆ tamaki niime ウェブ販売
2018年6月13日(水)21時~
お買い物はこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です