【sasakihitomi展】メタルエンボッシングのブローチワークショップのお知らせ(ご予約開始2/2~)

1月も最終週ですね。
あっという間に、2018年最初のひと月が過ぎたような…
実家に帰ったり、お味噌づくりをしたり、よいひと月でした。

1月末から2月にかけて、直営店シエスタラボでは、
色々なイベントを企画しています。

1月31日~2月5日はコッペさんの靴展フィッテクングのご予約はこちらからどうぞ)、そして2月14日~2月26日はsasakihitomiさんの個展「春きざす」を予定しています。
まだまだ雪深い季節ですが、どうぞお立ち寄りください。

素敵なアクセサリーをつくられるsasakihitomiさんの個展では、
sasakiさんの在店にあわせて、ワークショップを開いてくださいます。

つくるのは、メタルエンボッシングという手法で、
錫(すず)シートに模様を施し、真鍮の土台に接着するブローチ。

sasakiさんがご用意くださった数種類のパターンの中から模様をお選びいただきます。写真の中の見本のように繊細な模様のどれにしようか…選ぶのもの楽しみですね。

胸元につけたり、
お気に入りのバッグにつけたり…
嬉しい作品が出来上がりそうです。
作ったブローチは、当日お持ち帰りいただくことができます。

季の菓子工房しゅうのおいしいお菓子とお茶もご用意しています。
作品をつくりつつ、sasakiさんとの会話もぜひ楽しんでくださいね。

【日時】1)2月14日14時~16時半頃 2)2月15日11時~13時半頃
※2/15の回は満席になりました。ありがとうございます。
【参加費】1回4200円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付き)
【場所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル)
【定員】5名
【お申込み】2月2日11時よりこちらのページからご予約承ります。

2015年11月に開いたワークショップの様子をこちらにご紹介しています。
よろしければぜひご覧ください♪


【イロコス・モリンガ】生命力の強い樹の力

こんにちは。ツケシバ(オット)です。

先日、フィリピンのイロコスノルテ州から、昨年5月に私たちが植樹したモリンガの樹が育った写真が届きました。あれから8ヶ月。ずいぶんと立派になりました。

写真は昨年12月の様子。もう高さは7メートル以上あるそうです。

植樹した当時は、こんな感じでした…

この農地は、私たちが直接植樹をした場所ではなく、帰国後にJoy of Health農園のみなさんが植樹してくれた場所です。

私たちが現地で植樹したのは、別の農園(というか山)でした。そのときの写真をもう一度ご覧ください。

1メートルほどの小さな苗木から、今はにょきにょき新しい枝が伸びて、葉が茂り、7メートル以上の高さにまで育っています。

モリンガは、本当に生命力が強く、一般的な植物の20倍もの成長力(二酸化炭素固定能力)を持っていると言われています。この生命力があるからこそ、ここから採れる葉や、種子油(シードオイル)が、私たちの健康や美容にもとっても効果がある働きをしてくれるのでしょうね。

牛さんたちも、のんびり幸せそうです。笑。

きっと、もう少しすると花が咲き、5月頃には実がなってくれるかもしれません。

そうすると、この樹からもモリンガシードオイルを採ることができます。とても楽しみです。

このイロコスノルテ州にある、Joy of Health農園のモリンガシードオイルを使った、私たちのシエスタオイルセラムモリンガは、22日の再販以来、本当たくさんのご注文をいただいております。

この動画は、先日のブログでもご紹介させていただきましたが、昨年5月に植樹に行った時の様子がご覧いただけます。もうご覧いただけましたか?

私は何度も見直し、懐かしいなぁ~という気持ちと、また行きたいなぁ~という気持ちに浸っていました。

そうして、改めて現地のことを考えながら、『シエスタオイルセラム モリンガ』を使うと、ココロから満たされるような気持になりました。

特に、今の季節は、私もこの美容オイルを手放せません。毎朝、出かける前に顔につけています。男性にもおススメです!

▼お買い求めはこちらから
シエスタオイルセラム モリンガ

はじめてモリンガの事をご覧くださる方は、下記のブログにオイルの特徴や、フィリピンに行ったときの様子をご紹介しています。

なぜ、モリンガオイルは肌に良いのか?

◆イロコスモリンガ農園視察ブログ
マニラのオーガニック事情
Joy of Health 農園の様子
モリンガオイルができるまで
モリンガの植樹をしてきました!


【暮らしのコラム】冬の楽しみと暮らしのメンテナンス

みなさん、こんにちは!
ウェブショップ担当のスズキです。


いや~、降りましたね!雪!
北海道では珍しくもない雪ですが、関東の雪景色をテレビで観て、大変そうだなぁ!と思っていました。
地元が横浜なので、子どもの頃、こんな風に少しだけ積もった雪に大喜びして、一生懸命かき集めた雪で雪だるまを作ったことを思い出しました。ところどころに泥が混じり、札幌で作れる綺麗な雪だるまと比べると、かなりみすぼらしかったのですが、それでも完成したときとても嬉しかった記憶があります。溶けてしまうまでの数日間、土手を段ボールで滑ったり、雪合戦をしたり…全力で雪遊びをしていました。


先日、近所の屋外スケートリンクへ家族で行ってきました。普段は陸上競技場ですが、1月~2月上旬まではスケートリンクになります。初めてのスケートに最初は戸惑っていた娘も、1時間ほど練習するとしっかりと立つことができるようになり、私たちと手をつないでリンクを元気に滑って楽しそうでした。
屋外なので景色も良く、火照った身体に冷たい風がとても気持ち良かったです!お正月休みでなまった身体が、シャキッとした気がしました(笑)寒くても、冬を楽しんでいきたいですね。


月に1回ほど、休みの日に「今日は暮らしのメンテナンスをしよう!」と思い立ち、木でできたカトラリーやカッティングボードにオイルを塗ります。オイルは普通のオリーブオイルを薄く塗って、しっかり乾かします。たったの10分ほどの作業ですが、カサカサだった木がしっとり艶々になったのを見ると、よしよし、また使うぞ!という気持ちになります。


もうひとつの「暮らしのメンテナンス」は、アクリルたわしを新調すること。と言っても、買うのではなく編みます。これも15分ほどで編みあがり、ボロボロになったアクリルたわしと交換すると、気持ち良い!我が家ではアクリルたわしは、キッチンのシンクと洗面台に使用しているのですが、石鹸だけで水垢や汚れがスッキリ落とせるので重宝しています。

暮らしを丁寧に…と思っていても、なかなかそうはいきません。本や雑誌に紹介されている暮らしぶりと自分を比べて落ち込むよりは、小さなことを少しやって、大きな満足感を得る。そんな風に切り替えて暮らしを楽しんでいきたいなと日々思っています。


【定番商品】やわらかくなりました・・・石鹸シャンプー用リンス

こんにちは、カワグチです。

先週のブログでご紹介させていただきました石鹸シャンプー
今週はリンスのことをすこしお話しさせていただきます。

石鹸シャンプーを使う場合、できるだけ石鹸シャンプー用のリンスを使用していただいた方が良いと思います。
なぜなら・・・
石鹸や石鹸シャンプーで髪を洗うとアルカリ性にかたむき、その状態だと髪の毛先がホウキのように広がりゴワゴワになる恐れがあるから(笑)
もちろん、髪の毛が健康で元気であればその可能性がとっても低くなります。
なので髪が健康な赤ちゃんや小さなお子様、また髪のとっても短い方は大丈夫。

でも、カラーをしたり、パーマをかけたり、乾燥で痛んでいたりする場合、そのゴワゴワがかなりひどいことに・・・
それを少しでも改善するためにも、酸性のものを使って髪の毛を中性に戻しゴワゴワを解消をするのです。

今日はリンスを使い続けてくれている高校生の感想をお伝えしたいと思います。
まだ髪が健康なのでほとんど変化はないのでは???と思っていたのですが・・・

以前から固形石鹸で髪を洗っているので、石鹸シャンプーのゴワゴワ感は問題なかったみたいです~(一安心)

シエスタの石鹸シャンプー用リンスを使ってみたところ・・・
・髪にしっかり馴染んで、従来のリンスを使うよりも髪がやわらかくなった。
・友達に「髪、サラサラだね」と褒められるようになった。
・朝でも、わざわざ髪の毛を巻いたり、直したりしなくても、梳かすだけで充分。

とっても気に入ってくれて、毎日使ってくれています。
朝、髪を巻いたり、直したり、それがないと楽ちんですよね~

もし、すでに固形石鹸や石鹸シャンプーを使っている方にもオススメです。
ほんのり”花の香り”や”森の香り”がするリンス、1度お試ししてみませんか?

▼石鹸シャンプー&リンス(森の香り・花の香り)
合成界面活性剤をはじめ合成添加物は一切使っていません。
初めての方のためのお得なセットや詰替用パウチもございます。
・お買い求めは、直営店シエスタラボ、またはこちらから


coupéさんのアトリエ紹介と、靴のセミオーダー体験記

こんにちは さかいです。
1/31よりシエスタラボで行うcoupéさんの靴の受注会では、
決まった木型のサイズ展開の中から、しっくりくるサイズをお選びいただき
足のお悩みを聞きながら、微調整をいれてセミオーダーすることができます。

シエスタラボで行うフィッテイングのご予約はこちらから♪

私は、一足早く、東京でセミオーダーの靴を作ってきました!
その様子をご紹介します。

coupé(コッペ)さんは、ご夫婦ふたりで靴を作っています。
東京東小金井駅の高架下、5人の作り手のアトリエのショップが併設されている
「アトリエテンポ」にアトリエがあります。

coupéさんとの出会いは、数年前に出展したもみじ市。
あいにくのお天気で開催が京王閣という施設での開催の時でした。
オープン準備が整い、開場前に他のお店を足早に見学していたところ
「素敵な靴だな・・・長く履いて大切にしたいと思わせてくれる靴!!」
と思ったのがcoupéさんのブースでした。
試着をしてみたかったのですが、
そこまでは時間がなく後ろ髪をひかれたことを思い出します。

念願だった靴をオーダーした時の様子をご紹介します!

 

①フィッティング&種類を決める。
coupéさん在店時は、フィッティングをしてくれます。
せっかくのセミオーダー靴。
特に、足のお悩みがある方はフィッティングがおすすめです。

足の大きさなど、左右の差が誰しもあるはず。
あまり気にしていませんでしたが、私にもありました。
丁寧に採寸してくれるからこそわかること。
木型は決まっていますが、それぞれに合うように調整して作ってくれるのです。

種類選びも迷いに迷います。

見た目と履いてみた雰囲気とは違いますし、
自分の足の形によってしっくりきても、
形は好きなんだけれどちょっと違うかな??となるのです。
coupéさんとも相談しながら、最後は自分の決断です!!
ちなみに私は、コッペブーツを選びました!

②製法&革の色、紐選び
coupéさんが作られているのは、主にグッドイヤーとマッケイ製法。
製法によって、印象も違いますし
色によっても変わってくるので、困ってしまうのですが

こんな悩みって楽しい悩みですよね!

心地よく長く履いていただきたいとの思いで作られているcoupéさんの靴。
修理をしながら、3年後・5年後・10年後を想像しながら
選んでいただけるとうれしいな。とおふたりがおっしゃっていました。

私も長く履いていくことを想像しながら、色を選びました。

自分の足に合った靴は、大切に長く履いていきたいですものね。
私のオーダーした靴もそろそろ届くはず♪
楽しみに待っています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 靴のフィッティング予約受付中です ◆

「coupéの靴受注会」では、1月31日~2月4日はcoupéさんも在店下さり、
靴のフィッティングを行ってくださいます。

ただいま、シエスタラボでは、フィッティングの予約受付中です。
予約をいただくなくても、フィッティングをお受けできますが
受付順でのご案内になります。
ご予約優先時間帯についてはこちらをご覧ください。

【coupé展】フィッティングのご予約を受付中です♪

2月5日、およびcoupéさん不在時は、店頭にありますサンプル靴でジャストサイズ!
または、お直しなしで大丈夫という方のみ
オーダーをお受けできます。
あらかじめご了承ください。

同時期にcoupéさんと同じアトリエテンポのお仲間が
シエスタラボから歩いて5分ほどの「space1-15」でイベントを開催します。

・407号室 「エフロクブンノイチ」さんでは
2/1(木)~2/5(月)「革小物 safuji」

・405号室 「さっぽろ松風」さんでは
2/4(月)「あたらしい日常料理 ふじわら」一日限りのスナック営業

にぎやかに楽しそうな予感です!!
ぜひ みなさまお楽しみに~~

———–

1月の企画展 『靴と鞄』

展示の詳細やご紹介ブログ一覧はこちらから。

【coupéの靴受注会】

日時:1月31日(水)-2月5日(月)
会場:シエスタラボ

safujiの革小物】
日時:2月1日(木)-2月5日(月)
会場:エフロクブンノイチ

あたらしい日常料理ふじわら
・一夜限りのスナック営業 2月4日(日)13時~
・日常料理教室 2月5日 11時~13時半
会場:さっぽろ松風(同時開催)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 558