【企画展】Lithuania Diary by LTshop(8/22-9/3)

1年に2回。
リトアニアから素敵なお洋服を届けてくれるmuku。

mukuは、私たちが直接作り手とやり取りするのではなく、
リトアニアのライフスタイルを日本に紹介し続ける
松田沙織さんという素敵な女性を介してご紹介をさせていただいています。

松田さんは、mukuはじめ、
リトアニアのクラフトとデザインを紹介するお店「LT shop」を
東京に構えていらっしゃいます。

青山の少しレトロな建物にあるお店には、
お洋服、器、カゴ等、魅力的なものがずらり。
お伺いするたび、ワクワクする空間です。

8月の展示では、mukuはもちろん、
松田さんを通じて紹介されるリトアニアを感じていただけたらと、
「Lithuania Diary by LTshop」というタイトルで展示をひらきます。

リトアニアの穏やかな時の流れと、空気を感じていただけますように。

mukuからは、亜麻色・紅色のリネンウールを使って仕立てられる秋冬のコレクションのオーダー会をひらきます。

今までにないベストや、
少しハイカットの襟が特徴のワンピース。

あたたかみを感じる紅色のワンピース。

そして!!
数年ぶりにコートもラインにありました。
あの時に目にしてくださった方から、秋冬コレクションのたびに「コートはありますか?」とお問合せをいただきつつも、なかなか登場がなかったコート。
まだ私たちも写真でしか見ていないのですが、実際のお洋服にふれるのが楽しみです。

コレクションがすべてご覧いただけるlookbookも公開になりましたので、ぜひご覧ください。

今回は、リトアニアの小さな工房でつくられるHouse of Naiveの靴もはじめてご紹介します。
子どもの頃にダンスを習っていたというHouse of Naiveのギエドレがつくるのは、
やわらかさと履き心地を大切にデザインされた軽くしなやかな靴。

そのほか、かごや陶器などのクラフトが並びます。

初日の8月22日は、松田沙織さんも在店してくださいます。
実際に作り手の工房に足を運び、セレクトされている松田さんのお話は、
作り手のこだわりや、面白い裏話など色々聞けて楽しいです。
ぜひお話も楽しみにお立ち寄りください。

◆ 企画展「Lithuania Diary by LTshop」

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期 2018年8月22日(水)~9月3日(月)※8月28日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間:11:00-19:00

・LTshop 松田沙織さん在廊日:8月22日(水)
・オーダーいただいたお洋服は11月上旬頃、靴は一部すぐお渡しできるものもございますが、基本的にオーダーとなり年内のお渡しとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)