【企画展】幻のバスクチーズケーキを召し上がれ♪

12月11日からいよいよ今年最後の企画展「輝きのヒント」がはじまります。
ライターの一田憲子さんと、8人の素敵な出展者のみなさんをお迎えして、スペシャルな2週間になりそうです!
トークイベントも、たくさんお申し込みくださりありがとうございます。
お席残りわずかとなっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

今日から出展してくださるみなさまをご紹介したいと思います!
トップバッターは、絶品の「バスクのチーズケーキ」を作られる『カオリーヌ菓子店』さん。

表面がしっかりと焦がされたバスクチーズケーキ。
はじめていただいたのは、雑誌「暮らしのおへそ」での打ち上げのお食事会でしたが、一口食べて、あまりのおいしさにびっくり。ほろ苦さとしっかりとしたチーズの味のバランスが、最高!!
心の中で「もっと食べたい!」と思ってしまいました(笑)

あの美味しさをお伝えしたくて、その後、シエスタラボで販売をさせていただきました。
はじめての生菓子ということもあり、販売数の一部をご予約で…と思っていたところ、ご予約で完売に!!店頭に並ぶことのない幻のチーズケーキとなりました。

今回は、会期中毎日販売できるように、たくさんカオリーヌさんにご用意していただきましたので、みなさま、ご安心ください!!

バスクのチーズケーキ以外に、ワインにもぴったりなブルーチーズのチーズケーキ、そして限定10個のみの販売となるスペシャルなブルーチーズ増量版チーズケーキが並びます。
すべてグルテンフリーなので、小麦アレルギーの方も召し上がれるというのもこだわりのひとつ。

冷凍状態でお渡しになりますので、大変お手数ですが、縦横14センチ高さ6.5センチのケーキの箱が入る保冷袋と保冷剤をご持参いただけますと幸いです。
年末年始、ご家族で召し上がるのにもぴったりです。

日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1で、「チーズ通が選ぶ、こだわりのチーズケーキ10選」の第3位に選ばれ表紙を飾っていたカオリーヌさんのバスクのチーズケーキ。
その記事を読んだとき、「あのおいしさだもの」と納得しつつ、自分ごとのように嬉しかったのです。

カオリーヌ菓子店主宰の狩野かおりさんは、15日の「暮らしをゆたかにするヒント」にも登壇くださいます。人生冒険に満ち溢れているな…そう思うかおりさんのお話、聞いてみませんか?

12月の企画展「輝きのヒント -美しい笑顔になれる、暮らし方-」
〈開催期間〉
12月11日(水)~23日(月)11:00-19:00(17日は定休)
直営店シエスタラボ

〈着るもの・身につけるもの〉
hal(洋服と小物)
Houttuynia cordata(洋服)
グリュックントグーテ(靴下)
dansko(靴)

〈おいしいもの〉
カオリーヌ菓子店(バスクのチーズケーキ)
coromo-cya-ya(焼き菓子)
kuboぱん(ベーグルとシュトーレン)※14日のみ販売
松風(和菓子:クリスマスの和菓子を予定しています/写真はイメージです)※22日のみ販売


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)