【UVフェア2020】敏感肌の方も嬉しい日焼け止め。お得なフェアを開催します!!

季節は夏に入り、UVケアが気になるようになりましたね。

マスクが必須なこの夏、
「UVケアを怠って、マスク焼けをしないように気をつけないとね!!」
が、スタッフの間でも合言葉のようになっています。

そこでおススメしたいのが、SAVON de SIESTAオリジナルの日焼け止め「SUN PROTECT LOTION」です。
敏感肌の方も使いやすい成分と、石鹸で落とせることにこだわり、発売以来、たくさんの方にご愛用いただいています。

夏のお肌をきれいに保っていただくため、7月8日~7月31日まで「SUN PROTECT LOTION」と、さらに、日焼やクーラーなどで乾燥したお肌をしっとりとケアする「シエスタオイルセラム-アルガン-」を特別価格でご用意する『UVフェア』を開催します!!

————–

▼ 夏のお肌をきれいに「UVフェア」
日時:7月8日(水)~7月31日(金)

下記アイテムをお得なセット価格で販売いたします。

・SUN PROTECT LOTION(3本セット)税込13200円 → 税込11220円(15%OFF) 
・シエスタオイルセラム-アルガン-(3本セット)税込9,900円 → 税込8,415円(15%OFF) 

※ファンド割、定期便割など各種割引対象外となります

————–

今日は、暮らしにあわせた日焼け止めの選び方をご紹介します!!

▼ 肌を日焼けから守るSPF値

まず日焼け止めを選ぶとき、みなさんが目安にされるのが商品に記載されている「SPF」の値ではないでしょうか?

SPF値は、日焼けするスピードをどれくらい遅くしてくれるかという値になります。

例えば何も塗っていない素肌の状態で30分で日焼けをする人が、SPF20の商品を塗ると日焼けするスピードを20倍遅くしてくれるという意味なのです。
塗ることにより、「30分×20倍=600分(10時間)」日焼けをするのを防いでくれます。

日焼けするスピードには個人差があり、日本人の場合は、日焼けするまで15分~30分ほどと言われています。

海や山に行く時は、SPFが50など高めのものをおすすめしますが、その分肌負担も大きくなります。
日常生活では、SPF15~20位が、紫外線からお肌を守り、負担もなくやさしくておすすめです。

▼ しわやシミの原因となるUVから肌を守るPA値

もうひとつの目安になるのが「PA」の値。

PA値は、しわやシミの原因となるUV-A波から肌を守る強さになります。
実は女性にとっては、この値がとても大事!!

UV-A波からお肌を守ることは「光老化」を防ぎ、10年20年先のお肌を守る事。

PA+ → 防止効果がある
PA++ → 防止効果がかなりある
PA+++ → 防止効果が非常にある

シエスタの「SUN PROTECT LOTION」は、毎日使っていただけるよう、「SPF17相当/PA++相当」と肌負担を抑えた仕様になっています。
また、石鹸で落とせるので、お出かけをしない日も、スキンケアの最後にSUN PROTECT LOTIONを塗っていただくと、室内まで透過するUV-A波からお肌を守ります。

お得なUVフェアをご利用いただき、夏のお肌をキレイに保ってくださいね!!

また、以前にご案内した、紫外線のことをしっかり知って、きれいなお肌をキープするための特集。
この夏のスキンケアの参考に、こちらもぜひご覧ください。

▶もくじ
第1回.紫外線の正体を正しく知りましょう!
第2回.紫外線をブロックする散乱剤と吸収剤
第3回.シエスタの「SUN PROTECT LOTION」の紫外線防止メカニズム
第4回.SPF、PAってどれぐらいの値のものがいいの?
第5回.紫外線からお肌を守って「光老化」を防ぐ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)