【チバフェス】毎日が愛おしくなるクロサワさんの革小物

今日から4連休ですね。
みなさん、お休みはどうお過ごしですか?

シエスタラボでは、千葉で活躍される作家のみなさんの作品をご紹介する「チバフェス-旅するように楽しむ-」を開催中です。

5組の作り手のみなさんの中から、今日は、革作家・クロサワさんをご紹介します。

はじめてクロサワさんの作品を目にしたのは、もう8年ほど前。
松本で開かれる松本クラフトフェアに遊びに行った時でした。

300組を超える作家の中で、立ち寄ったクロサワさんのブース。

ハチの刺繍が施されたこのバッグの美しさに思わず歩みを留めました。
革でカゴを編むようにつくられた作品は、新しいものが美しいのはもちろん、隣に置かれた奥様の由美子さんが使われ綺麗に飴色に変化したバッグの艶やかな色合い。

また、一緒に並ぶベビーシューズの愛らしい事。

蜂のマーク、ベビーシューズ…それが頭にインプット。
数年して、もみじ市やにわのわといったクラフトフェアでご一緒にするようになったときには、もうびっくり。さらに、主人の高校時代の友人がとても親しく、ご自宅に遊びに行かせていったり、素敵なご縁を感じました。

今回もとても素敵な作品を送ってくださいました。

トレードマークのハチが刺繍されたキーホルダー。
鹿皮を細く切り糸状にして刺繍をしています。

丁寧な仕事。
そんな言葉がしっくりとくるクロサワさんの作品。
糸をつくり、ミシンも足踏みのミシンでひと針、ひと針、丁寧に。

ファーストシューズにぴったりなベビーシューズ。
革で作られたクマやうさぎ、白鳥が添えられた靴は、愛らしさ満点。

前回の個展でお選びくださったお客様が、本当に使いやすいんですと、追加で今回お買い物にもいらしてくださったボタンバッグ。革のバッグなのに手にすると軽くて驚きます。

ハチの刺繍が、ちょうどよいワンポイント。マチもしっかりあるので、たっぷりと入ります。

ショルダーバッグは、私も愛用しているお気に入り。
一般的なショルダーのような長さ調整をする金具がついていないので、すっきりと持つことができるバッグは、お洋服とぴったり。
(長さ調整は、バッグの内側でできるようになっています)
こちらの作品もマチがあるので、思っているよりずっと収納力たっぷり。

お休みの日のお出かけに、旅のお供に大活躍です!

自然が好きと話すクロサワさん。
作品のモチーフも、動物・植物を選ばれています。

ポーチは大切なものをいれるのに。
ICカードと鍵をセットにして持ち歩くと便利だなーと思っています。

クジャクのポーチは一回り大きいので、リップや常備薬、イヤホンなど入れてもいいですね。

お休み中、ぜひご来店いただき、クロサワさんのあたたかな世界観をお楽しみください。
お待ちしております。
(写真掲載作品の中には、既に完売の作品もございます。ご了承ください。)

・実際に持ったサイズ感や容量をお話しするインスタライブをしました!

チバフェスは9月28日まで開催中です。
instagram(IGTV)では、動画配信もしていますので、あわせてご覧ください。

オンラインショップとお店では、PRATO PINOさんのガラスの鏡餅をご予約販売中です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)